いろはのB級酒飲み日記&時々駐在生活

青島もすっかり涼しくなりました。

田舎家@青島市市南区 安定の日式居酒屋

2017-08-13 07:49:26 | グルメ


皆様、おはようございます。
日本はお盆休み真っ最中のようですが、こちらは単なる土日でございます(笑)


相変わらずアパートメントのインターネット接続が不調でありまして、更新をしばらくさぼってしまいました。

どうも、部屋の無線LAN親機とメインのスイッチの相性が良くないのか、HUBのランプは正常なものの、DHCPサーバーからIPが正しく取得できないようで、今も完全解決と言えない状況です。

こちらに赴任して一番困るのはこのネット接続遮断です。

日本の状況もわかりませんし、皆様との繋がりであるLINEなどのSNSもダメになりますしね・・・。

しかも、ホテル側からの回避策として提案されたのが、なんと隣の部屋のwifiパスワードを教えるからそちらから接続してくれ・・・(泣)というものでした。
フフフ・・・素晴らしく中国的な提案ですが、そんなことできる訳ないだろ・・・!!(笑)

--------------------------------------- 

さて、本日は住まい近くの日本居酒屋をご紹介したいと思います。

青島の「香港花園」というところは、日本料理屋さんが結構あるのですが、こちらはその中でも安定感がありまして駐在御用達となっています。

本日ご紹介するのは週に一度は必ずお伺いする「田舎家」というお店です。

 

こんな店内でして、ド派で好きなこちらの国では珍しくシックな内装です。 

日本人店員さんはお見かけしませんが、店員さんはほぼ日本語も通じますし、短期出張者も数多く訪れます。

日本酒や焼酎も色々とありますが、日本酒は最も安価な「松竹梅」以外は手をださないのが吉・・・。
高価な日本酒はあまり売れないので、仕入れが旧いものが多いのです。

それに、銘柄日本酒は驚くほど高価ですからね・・・。

 

    

 

メニューの一部(※クリックで拡大します。)

こちらの和食屋さんは、大体総合居酒屋っぽくなっておりまして、主な日本食は大体網羅されています。
中方のお客は、日本料理≒寿司、刺身ってすりこみがあるので、寿司、刺身、天ぷらなんかはどこの料理店にも必ずラインアップされています。

ただ、お値段は刺身とかは日本の居酒屋さんより遥かに高いです。
中方にとっては、こちらの給与水準からすると激高の部類に属するかと思います。

だって、近くのワンタン屋に見られるように「快餐」だったら20元も出せば、お腹一杯のセットが食べられますから・・・。

本格的な「餐厅」だってお酒をガブ呑みして一人100元位です。

生ビールは18元。
1元=20円換算でも¥360・・・今は1元=16.5円位なんで¥300位でしょうか。ビールは安くて良いです。

生ビールはアサヒ。これ、アサヒビールが青島ビールにライセンスして作っていると言われていますが、日本で呑むスーパードライとは別物です(笑)

塩茹でそらまめ(18元)

これは安くて美味しいので必ずオーダーします。
1年中提供しているので、モノ自体は冷凍なんでしょうけど、意外にコチラではあまりない蚕豆・・・。

平目の薄造り(48元)

青島では平目が採れるので、日本料理やさんにはほぼ平目のお刺身があります。
これは、日本より遥かに美味しい・・・っていうか、日本ではなかなか本物の平目は食べないのですが・・・。

ワタクシは会社で嫌なことがあった時、美味しいお刺身を食べたくなったときにオーダーする贅沢メニューですね(笑)

これで48元・・・、駐在にとってはなんてことない価格ですが、冷静に考えるとこれで¥900ですから(笑)

ネギ間(22元)
焼き鳥としてのビジュアルは最悪(笑)ですが、きちんとグリルで焼かれたこちらの焼き鳥は絶品!!

こちらの焼き鳥はサイズが大きいので鶏肉の味がしっかり味わえます。

釜飯 さけいくら(98元)

田舎家の名物メニュー、釜飯です。

オーダーから提供まで30分以上かかりますので、最初にオーダーするのが良いでしょう。
価格は98元と日本円で2,000円近い高級メニューですが、ボリュームがあって3人くらいで丁度良い分量です。

中国には当然「釜飯の素」なんてありませんので、だし汁でしっかり作られた釜飯はとても美味しいのです。

レモンサワー(28元) 

サワーの焼酎は甲類焼酎がないので、いいちこなどを使用しています。
サワーは高い割りに量が少ないので、あまり積極的にはオススメしませんね~。

ビールが18元でサワーは28元・・・価格体系が日本と逆なのは、コチラは焼酎はすべて輸入に頼っているからだと思います。

という訳で、田舎家の魅力の一部をお伝えいたしました。
後は、コチラのちゃんぽんとかカレーうどんは更に絶品ですから、そのうちまた紹介したいと思います。

ワタクシはこれだけの和食が食べれるので、多少お高くても通ってしまうんですよね~。

 

おしまい。

 

田舎家
住所:青島市市南区上杭路90号
TEL:0532-8592-3788

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月週末一時帰国-5 B-side... | トップ | 新罗参鸡汤(サムゲダン屋)... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (メタボリ)
2017-08-13 09:28:35
海外にいるとお金じゃない部分もあるからね。てか、ホテルでのネット環境対策、価値観の違いってこういう部分で知るんだなあ(笑)
メタボリさん (いろは)
2017-08-13 10:47:37
確かにお金じゃない部分はありますね~。

飲み会のために帰国したり(笑)してますしね!!

今週末はとりあえずネットは順調です。
Unknown (小太郎)
2017-08-14 08:23:12
ネット環境が悪いとストレスたまりそうですね〜(-_-)
Unknown (ノブ)
2017-08-14 21:18:08
やはり駐在だと美味しい日本食をいただきたくなるんでしょうね!
え~と、何故かしら冷凍ものみたいですがそら豆に一番惹かれてしまいました(^^ゞ
小太郎さん (いろは)
2017-08-15 07:53:44
ストレスどころか死活問題です(笑)

今週は調子が良いんで助かってます~。
ノブさん (いろは)
2017-08-15 07:54:51
接待の宴席だとどしても地元料理が多くなるので、予定がない夜はもっぱら日本食が多くなります。
ここの蚕豆は量もたっぷりで良いですよ~。
Unknown (王子の狐)
2017-08-15 13:30:15
こういうなんでも食べられるのはいいですね。
ある種、昔のデパートのお好み大食堂のようなものですね。
Unknown (おん蔵)
2017-08-15 14:50:59
毎日中華だと飽きちゃいますからね。少しくらい高くても安定して美味しいお店は重宝しますね。
王子の狐さん (いろは)
2017-08-15 19:45:54
はい!色々あるのは嬉しいのですが、お店によって特徴があるんですよ・・・。

例えばここはフライ関係がイマイチとか・・・
カレーうどんが美味しかったりとか・・。
おん蔵さん (いろは)
2017-08-15 19:46:48
そーですね~。
中華は少人数だとキツイってのもありますしね~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。