いろはのB級酒飲み日記&時々駐在生活

久々のgooブログで記事をアップします。

2017年ふらっと台北旅行-5

2017-05-13 23:23:54 | 日記

 

2017年ふらっと台北旅行-1

2017年ふらっと台北旅行-2

2017年ふらっと台北旅行ー3

2017年ふらっと台北旅行-4

ご興味のある方は、最初からお読み下さい。

-------------------------------------------------------

台北旅行の2日目です~。
昨夜は割りと早くに解散したので、ぐっすりと休みまして、翌日は、猿吉さんがワタクシをアテンドしてくれることになっていました。

私は個人的に、観光とかどーでも良い(笑)というか無頓着なんで、猿さんには事前に、「ジェイクと一緒にいつも行っているサイゼリアとかはま寿司とか、テキトーにぶらぶらするので良いですよ~。」とリクエストしておきましたが、この日はジェイクは宿題未達ということで、猿さんの奥様から外出禁止令が出ていたみたいで(笑)、猿さんと二人で出かけることとなりました。

待ち合わせは天母のマック前(笑)。
中国語だと麦当劳 (màidāngláo)
これで通じるようになったワタクシも随分台北に慣れてきたのでしょうね~。

ホテルの前からタクシーに乗り込み、運転手さん(师傅)に
「你好,师傅,去天母西路吧。」(運転手さん、こんにちは。天母西路まで。)

これでOK!

ホテルからはタクシーで15分位かな・・・。
こっちのタクシーは大陸と違って飛ばすんで、距離があっても結構早く着きます。
(※大陸は、青島の場合は、道も混んでるし割り込みも多いので、ぶつけないために結構ゆっくり走るのです。)タクシーを降りてマックを目指して歩いていたら猿吉さんと遭遇できました。

そして、今日は猿吉さんと近くの温泉に行くことになりました。
北投温泉というところで、天母からバスで15分程度のところにあるとのことです。

まさか、台湾に来て温泉に入れるとは思っていなかったのでこれは嬉しい台湾観光となりそうです。

私の赴任している青島は、万年水不足で、シャワーは浴びますがあまりお風呂に入る文化がないんですよ。

 

こちらのバス停から602系統に乗って行きます。
猿さんに游游卡(※ゆうゆうカード、チャージすると割引価格でMRTとバスに乗れる。)まで借りてしまった。
スンマセン、お世話になります。



バスは高級住宅街を抜け、山道を走り、目的のバス停で下車しました。

それにしても、緑の多い山とかがあって景色は日本と良く似ています。青島にはこういう場所はないんで、なんだかこの景色を見てると若干ホームシックになります・・・日本に帰りたくなってしまいました(笑)

それだけ台湾が魅力的なんでしょうね~。

 

こちらの「行義路 hang2 yi4 lu4」というところです。


 

こちらには何軒か日帰り温泉施設があるんですが、猿吉さんオススメの「川湯」というところに行きます。

ここは、400元の飲食券を最初に買うと、温泉が無料になるということで、お風呂上りにビールを呑む我々とすればこれでOKなのです!!(笑)

  

 

  

 営業時間です。
日本人なら漢字でなんとか意味が判りますね!
「凌晨」(ling2 chen2)が難しいかな・・・。夜明けとか明け方の意味なんで、レストランは午後11時まで、お風呂は朝6時から深夜1時までですね。

しっかし、長い営業時間だ~~・・・!!

 

 

川湯温泉は日本の温泉場をモチーフにした作りをしているのが、とっても落ち着きのある温泉施設でした。
お風呂の写真は流石に撮れないのですが、うん、しっかりとした温泉でビックリです~。

天母から近いので、ちょくちょくこれる猿吉さんが羨ましいですね!
台北に住んじゃうと、日本に帰りたくなくなっちゃうのは良く分かります(笑)。

 

 という訳で、温泉併設の餐厅でお楽しみのビールタイムです(笑)。

 

    

 (※メニューです。クリックで拡大します。)

既に400元の飲食券を購入してますので、800元分は呑み食いできますが、ここの価格はフツーの観光地価格みたい・・・。
なんで、おそらく800元はあっという間に行ってしまうでしょうという猿吉さん。

  

 生ビール(90元)

ジョッキはサンミゲルですが、中身は不明・・・(笑)

 

  

 キャベツの炒め物。
美味しいんですが、台湾テイストで味が非常に薄い・・・(笑)

 

 

 白身魚の土鍋料理。
こちらは鍋料理のお店みたいです・・・。
これ、スズキかな・・・。こちらはバッチリの味付けで美味しかった~~。

 

 

 モツの土鍋
こちらも意外と言っては失礼なんですが、味も濃いし、ビールのアテに最高でした!!

生ビールの後は台湾啤酒を何本かお替りして結構良い気分です。

オトコ二人で飲みながら何をしゃべっているかと言うと、これが結構話題が尽きないんです。

同じ、日本法人の海外子社経営者ということで、お互いの駐在生活や、従業員の扱い、台湾・大陸でのビジネス慣習、税務や法務、はたまた資金繰りの話まで・・・。
猿吉さんとしゃべりだすと時間があっという間ですね・・・。

キリがないのと帰りのバスの時間が迫ってきたので、天母に引き上げることにしました。

 

そして、天母といえば、世界一と言われるアノ麺線を食べて帰らないと・・・!!

 

 

天母のマック裏の、書店脇に店を構える大腸麺線のお店です!
こちらで、「大腸蚵仔麺缐 dàcháng hézǐ miàn xiàn」を買い求めます。

 

うほほ!これですよコレ!

麺線は近くの天母広場のベンチでいただきます。

 

すっごいアツアツで舌が火傷しそうですが、モツの風味と牡蠣の風味がバッチリ効いたこの麺線は最高に美味しい~。

 

 

 

モツも牡蠣も具材として入っているんですが、これも美味しいんですよね~。

 

 

麺線をいただいた後は、猿吉さんと一旦別れて、ホテルへ戻ります。
近くのスーパーで台湾お菓子を会社のお土産で買ったらお金がなくなってしまいました。

チャレンジでバスで戻ろうとしたんですが、お金がないことに気づき、近くの銀行でキャッシングしたら500元札が出てきてしまい、しょうがなくタクシーで戻りました(笑)

さて、ホテルで休んだ後は、夕食に台湾海鮮料理です!楽しみだなぁ~・・・!!

 

つづく・・・。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年ふらっと台北旅行-4 | トップ | 2017年ふらっと台北旅行-6 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (メタボリ)
2017-05-14 04:46:39
場所は違うけど、似たような環境にいると話題は付きないよね。ましてや温泉入った後の呑みながらだとなおさら(^^)

あー、台湾いいなあ。
Unknown (小太郎)
2017-05-14 07:58:38
温泉はなかなか環境が良さそうで良いですね〜
Unknown (猿吉祥寺)
2017-05-14 15:31:15
ここの料理は意外とイケたので今後のアテンドにかなり使えそう、麺線はその後もいろんなところで食べてますがここが間違いなく銀河一です〜(^o^)丿
北投温泉 (荒川文治)
2017-05-14 15:46:58
温泉いいですね。私は入浴せずに足だけ、川に漬けて来ました。気持ちよかった!
Unknown (おん蔵)
2017-05-15 15:42:45
次回もここの麺線は食べたいですね〜時間的に中途半端になりそうですが(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。