To be continued.

                   
アイリスの気ままに紡ぐダイアリー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

α900体験セミナー

2008-11-21 23:24:55 | イベント・セミナー
プロカメラマンが教える α900体験セミナー に行って来ました。

場所    お台場メディアージュ 5F ラフィナージュ
講師    藤城一朗 先生
講座時間 11:30~13:00
講座料金 無料
使用機材 デジタル一眼レフカメラ“α900”

参加者の定員は15名で満席となっていましたが、実際の参加者は11名。
用意されていたカメラは5台でした。



満を持して発売されたソニーのフラッグシップ機 “α900” での撮影体験です。
ずーっと前から楽しみにしていました。

フルサイズのカメラは初めてですし、憧れ~
最終的に買えたらいいけど、販売価格は328,000円なので、普通の主婦には高嶺の花です。

装着するレンズも、それなりのものでないと、折角のカメラも泣きますしね。

レンズも、ずらりと並べられています。
普段は手に取れないような高価なレンズばかりで、見ているだけワクワク~

最初の50分間ぐらいは、カメラの機能・使い方の説明と、講師が撮影した作品の紹介。

コニカミノルタのカメラ事業撤退に伴って、デジタル一眼レフ関連事業はソニーに引き継がれました。

その昔のコニカミノルタ時代のレンズが、α900で威力を発揮するということでした。
今まで発売されたαではモヤモヤした感じになってしまうが、α900に付けるとレンズの素晴らしさが
よく分かると。
コニカミノルタのレンズで撮影した写真も見せてもらいました。

レンズ資産をが沢山ある人たちは、本当に楽しみでしょうね。羨ましい・・・

で、で、で、モデルさんがいらしてますから、皆さん撮影しましょうって・・・
えーっ!!いきなりの展開で、参加者一同ビックリ~

カメラは5台しか無いので、15分交替で撮影。
撮影グループ以外は、先生に質問・相談などを、滅多にない機会なのでどうぞ、と。

人物撮影は、ほとんどしたことがないので、モデル撮影なんてどうしよう

でも、この際だから、使ったことのないレンズを試してみましょう。

Planar T* 85mm F1.4 ZA









135mm F2.8 [T4.5] STF

マニュアルフォーカス専用なので、とっても大変です。
「なめらかで美しいボケ味が魅力、しかもピントの合っている部分はシャープ」という素晴らしいレンズなのですが、使いこなすのは難しそうです。

ピント合わせに手間取ってしまうから、モデルさんに申し訳なくてね。
時間を掛けてピント合わせをしたつもりでも、実際合っていないことも多くてガックリします。

これ以下は、自分のα300で撮影しました。

露出が合ってないですね。↓





なんといってもファインダーが明るくて見やすい。
視野率約100%というのは、こういうことなのですね。
重さは約850g、その割には重く感じないし、私の手でも握りやすいかな。

でも、私には、宝の持ち腐れになるのが、目に見えているから。
やるべきことは、まだまだ他に沢山あります。
どう転んでも買えませんしね。

今日は良い経験をさせてもらいました、とっても楽しかった。

おまけに、クリスマスの飾りもね。
あーぁ、あと一ヶ月で今年も終わりか・・・・・・

50mm F2.8 Macro





ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し太った? | トップ | 蜷川実花展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント・セミナー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

くちこみブログ集(ライフ): α(ソニー)デジタル一眼レフ by Good↑or Bad↓ (くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「α(ソニー)デジタル一眼レフ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。