いりこ雑感

子育てに追われる日常から感じることを思うままにつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

振り返り6月分…続きはまた

2012-09-14 08:53:29 | 日々雑感
6月を迎え、私の抱える患者会関係の活動が忙しく、
何かとバタバタして日が過ぎると思っていたのですが、
思いも寄らぬ出来事が起こったのでした。

まずは、いろいろ記録から。



今年は、町内会の班長が当番で回ってきているため、
行事への参加も致しかたなく、この日は地域の防災訓練に。

体育館でAEDの実地研修を受け、備蓄倉庫の見学をし、
消火訓練と地震体験車の乗車と盛りだくさんでした。

子ども達、消火器を使って、よい経験になりましたね!
私もAEDやら心臓マッサージの研修は、とっても良い機会でした。



ある日は、パート先でもらったカープチケット2枚に
旦那孝行とばかりに二人でお出かけ。
(2号が、最後まで悲しそうに見送るので心が変になりそうでした)

が、珍しいことするからか、大雨で中断が何度かの波乱ゲーム。
最終的に中止となったので仕方ないのですが…。
久しぶりに球場で見たカープは、楽しかった!
その昔、仕事帰りによく行っていたのですから。

おかげで、少し選手を覚えて今年のゲームを楽しんでいます。



そして、娘1号高校の文化祭行事。
さくらぴあで合唱祭があり、行ってみました。
中学までと違って、少し見応え、聞き応えを感じるもので、
自由な校風が見て取れました。

先生方の合唱なんて演目に、子供たちがヒューヒュー言ったり(笑)



そして、文化祭当日。
上の写真は、娘のクラスの写真コラージュ。

それぞれのクラスを見て回り、遅い時間だったこともあり、
生徒たちのお客を受け入れる態度に、本気で怒りを覚えたり、
会場案内の不手際にうんざりしたり、、、。いろいろ感慨深くでした。

肝心の娘は、文科系放送部なのですが、その発表には間に合わず、
友だちとユニットでステージで歌を歌うというので見学。
いつも、家で好きに歌っているのは訳が違うのに、
ウダウダと締まりのないことに・・・。
ま、これも経験。よく出させてもらえたこと。
(雨で、撤収最後に出演ですから)




さ、6月といえば2号の誕生日。
ちゃんとパーティーが開けるかどうかの瀬戸際でしたが、
一応、ケーキを自分で飾り付けさせ家族でお祝いしました。
えっと、11歳かな?

よくわからなくなります。

と、ここで楽しい日常がしばしストップ。
6月末に義父が急逝しました。

耳が遠くなって、会話もままならないけれど
まだまだ元気でいろいろ孫たちとも楽しい思い出づくりができると
思っていたのに、残念でなりません。

病院に入った際のいろいろな考えさせられたことを記録しておこうと思います。
気になる方は、読んでみてくださいね。
いったん、6月報告はここで終わり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出しつつ、写真で記録

2012-09-14 08:50:17 | 日々雑感
こちらのブログもお久しぶり♪

気の重かった夏休みが終わり、ホッと一息と言いたいところですが、
いろいろな行事やら事件やら忙しい秋を迎えています。
お正月まで、ノンストップ?なイメージで、
時々、何もしない日を作って家でゴロゴロ(結果できにできてないってだけ)で
体調管理といったところでしょうか。


さて、
5月終わりの行事から写真のあるものだけで、確認作業。

学校が二学期制となり、風が心地よい春の運動会となった小学校。



2号5年生、3号3年生と
ずいぶん大きくなりました!

特に、3号の成長は著しく、以前は最前列を探せばすぐに娘の姿を発見できたのに、
既に真ん中あたり。
一番見つけにくい存在であります。

ただし、行動および容姿(帽子がちゃんとかぶれてないとか靴下が片方ずりおちているとか)に特徴があるので見つけやすいんですけどね(笑)

もう、小学校の運動会を見続けて10年。
惰性になってしまっている気持ちを奮い立たせる悪い母です。

今回の運動会のご褒美は、
春に地域のお祭り抽選で当たったカラオケ割引券を使っての
家族カラオケ~



娘1号が友達とカラオケに楽しそうに出かけているのを見ていたチビ達は、
とーっても楽しみにしてくれていたようで、
いつもと違う一面を見ることができました。

2号は相変わらず、ちょっと下手っぴな歌で恥ずかしげですが、
3号は、堂々と1人で選曲して一人で歌っていました。

私が入れた曲でさえ、よくわからずにいると
横からマイクをかっさらって、歌っていたくらい。

あとは、1号と私が一緒に歌うと全く同じ声が聞こえてくる・・・。うっ。
遺伝子の怖さをここでも!
娘でさえ、認めざる得なかったほど、同じ声質、発声の仕方というところ。

お父さんは、肩身の狭い女系一家ですが、
初めて聞くお父さんの歌声に子供たち喝采(なのかどうか…)。

食べること命の一家が、カラオケボックスの食事を頼むと
1万円もかかる!と判明し(苦笑)、
そんなにたびたび訪れることはないと確定しました。

こうして、気持ち良い初夏の5月は過ぎました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何度目か?植物公園の写生大会

2012-05-22 09:17:00 | 子育てについて
恒例となったご近所にある植物公園の写生大会。

昨年は、私もお父さんも仕事のため、
チビ二人だけを連れて行って、門のところで放って、
勝手に描いて帰るように指示。、

どういうわけか、中国新聞の販売所を通じて、
毎年返却される絵の返却がなく、
昨年の作品は知らないまま・・・。、

今年は、私は仕事。
お父さんはお休みということで、
連れて行ってもらったのですが、、、、。

お父さん、さっさと終わらせて、
楽しい休日の予定が、書き終わらず、
暑さに負け、グッタリしてしまったそうで(笑)

さ、作品作品。・

まずは、2号。
とてもきれいな色合いのバラを描いたとのこと。



本人的には、葉の色、花の色、
微妙に書き分けたそうだが、親の私からすれば・・・。
まぁ、よし。

次に3号。
サボテンの海苔巻?な本人の気に入ったアングルは、
技量により、描ききれずでしょうな。



ま、こうして、
良い天気の中、屋外で絵を描く作業だけでも、
子供の心に悪いわけありますまい。

お母さんが同行すると、
アレコレ口出しするところが、
お父さんなので、のびのびできたのだけが救いかもね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの空

2012-05-18 08:58:45 | 日々雑感


水曜日と木曜日は、娘2号、3号のダンスレッスンがあり、
その送迎は必須。

昨日の帰り道、
ふと目の前の空を見ると、
落ちていく太陽の光が背後から輪郭をとらえた雲。

あまりに、初めての光景で思わず、シャッターを。

娘2号とともに、久しぶりに空を眺めた気がしました。
(幼稚園時代は、お散歩しながら、
 空を眺めてたからな~~~)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日は休息に限る…

2012-05-15 08:36:51 | 日々雑感
毎日毎日、本当にあっという間に過ぎてい行きます。

高校生になった娘には毎日お弁当が必要となり、
お父さんと自分が仕事の日は自分用とお弁当作りも
以前のように手がぬきにくくなりました。
下の写真は、小学生が遠足予定日で(雨で延期になったけど)、
少し、カワイめのお弁当が3つ(笑)



娘曰く、他の女子のお弁当は、
「キラキラしとるんよ~!」
「冷食じゃけぇ、形がかわいいんよ」
と言っていますが、毎日のお弁当は洗うの面倒という理由から
かわいくないこんなお弁当なんで・・・(汗)



さて、朝の追い立てるような起きてから学校へ出かけるまでの子ども達。
夕方、宿題をしてご飯に至るまで。

常に「早く!まだできんの?」

なぜ、こんなに急がなくてはならない生活なのか…と
思うのですが、自主性に任せればいつの日か自分でできるようになる!

ことはない・・・・。

と1号を育てて思ったことです。

それは、1歳になり、2歳になり、
人間として何かをすることにチャレンジし始めた時から
少しずつ身に着けさせておかなくては、
家庭環境が変わらないのに、子供自身に変化を期待してはいけない。

と。


また、子供の個性を考えれば、
どうしても自主的にはできない子もいるんだ。

と納得せざるを得ないのであります。


というのも、高校生になっても担任の先生からフォローの電話を頻繁にいただき、
学習や学校生活について、小学生時代と何も変わってないことに
愕然としているからでもあります。


さ、こんな与太話はさておき、
日曜日は母の日でした。

お父さんの「今日は母の日!」の掛け声にあまり反応しない子供たち。
何をどうすればよいのか皆目見当もつかないのか・・・。
お父さんの何かしてあげるよ!的な発言も、
言わなくてもしてくれる状態ではなく、お願いすればやってくれることなんで、
もう、私はゆっくりゴロゴロさせてくれ~とばかりに、
のんびり過ごしました。

ただ、庭のサクランボがあまりに大量に収穫できた今年。
ジャムを作ったり



フルーツタルトを作ったり



気ままな一日でした。
背後に見える刺身の山は、手巻き寿司をするためのもの、。
買い物には一緒に行って、
旦那が切り分け、卵焼きを作り、
寿司飯も本を見ながら用意してくれました。

この気持ちは、父の日に忘れては大変なことになりそうです(><)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日の記憶

2012-05-14 09:02:34 | 子育てについて


母の日、
娘3号が前日に行った絵画教室で作った作品を
プレゼントしてくれたのだった・・・。

先生曰く
「ご家庭でゴミと呼ばれるような材料を自由に使って
 作品を作りますから、絵が上手になるとか期待されても…」

いえいえ、全くそんな気はありません。
家でガラクタ工作しても誰も褒めてあげられない環境より、
同友とともに、試行錯誤して作ったら楽しいから~と
いう理由で行かせてますから。


おかげで、今回のプレゼントも
家で秘蔵して15年という包装紙(押入れに入れてた)も
日の目を浴びて、私の手元に戻って着ました(笑)

この絵画教室で、
F6のスケッチブックを用意してくださいと言われ、
前日、近所の文具店を巡ってやっと見つけてホッとしたのですが、
(早くから準備すればよいものを、しないから・・・)
持っていくためのバッグが必要?

と、教室に行く朝、1時間ほどでザザーッと縫いました。



レーステープがなければ、
おじいちゃんのエコバックみたいな(笑)
F6スケッチブックが余裕で入る大きさ。

帰ってきたら、
スケッチブックは、教室に置かせてもらうから持ち帰りせずでした。
このバッグは不要かもね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW後半戦パート2

2012-05-10 16:13:04 | 日々雑感
で、友人が代表を務める片上鉄道保存会の拠点(?)となっている吉ケ原(キチガハラ)駅に。




駅長猫として全国的に有名になっているコトラに会いに行くのが目的です。

このたび10年間のおつとめを終え、退役するというので、
どうしても行きたかった!てのもありまして、
眠っている姿しか会えませんでしたが、懐かしい電車の展示運転にも乗車でき、
満足!



帰りには、おすすめの卵かけご飯の店“らん”にも寄り、
卵かけご飯を満喫(笑)
5種のタレをかけて、楽しむ卵かけご飯の楽しさを知りました。

こうして、鳥取から岡山へ。
帰りは中国自動車道に院庄から乗って帰ったのですが、
吉ケ原駅からの途中、
妙に肉屋の看板を多く見かけ、中でも“干し肉”と書かれており、
やはり食いしん坊一家としては、寄り道。

肉店自家製の牛肉、鶏肉の干し肉でした。
もれなくお買い上げ。
牛肉はこんな感じで~(半分食べた後なんで、量が少ないですがこの倍量で1200円)


1cm弱にスライスして、


フライパンでジュウジュウと焼いて出来上がり。

肉の旨味が濃縮して、酒のつまみにピッタリ!
塩味が結構あるので、こしょうのみ味付けし、
好みで醤油とか柚コショウをつけて食べました。

鶏肉は、親鶏でして噛みごたえのある親鶏独特の味。
我が家は結構、スーパーでも親鶏を買って食べているので、
全く違和感なく、おいしい★

思いがけず旅の途中で見つけた旨いもん!
これが楽しい我が家のお出掛けです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW後半戦

2012-05-10 14:47:33 | 日々雑感
GW後半戦。
3日は、ゆっくりするつもりが3号の
「学校で育てた花がフラワーフェスティバルに飾ってあるから見に行きたい」
要望に応え、お父さんとチビ二人はフラワーへ。

お母さんは、敗れかかった下着のシャツを着ている娘1号の下着を買いに、
ご近所をウロウロ。

お昼過ぎには帰ってきて、
ちまきを作りたいと言っていたので先日の湯来で収穫したヨモギを使って
団子づくり。

いや、ちまきって面倒・・・とただの笹団子になりましたけど、
実家にも持って行って、早めの子どもの日に。



そうして、翌4日はハワイへ。

いや、鳥取のはわいへお出かけです。

目的地は鳥取砂丘で、雨天気の中でしたがサービスエリアで
買い食いを楽しみつつ、狂風(と言えるくらいの強風)吹き荒れる砂丘へ到着。



観光客の多さに驚くとともに、
皆、重装備(寒さ対策)の中軽装半袖姿の我が家。
車に常に載せてあるバスタオルや毛布等にくるまりつつ、
お母さんは上着やストール、アームカバーを駆使し、何とか防寒。

しかし、寒さ以外に砂が風に煽られ、半ズボンのチビ二人は
足に砂が当たり悲鳴!!!
さらに、花粉症で口で息をしている3号は口の中が砂だらけで
ヨダレがダラダラ。

大笑いしつつも、砂丘散策したのでした。
砂丘と砂漠の違いも勉強しましたが、糸電話は見かけませんでした。
また、ラクダも見かけなかったんですけどね~。

今年できたという砂の美術館には、チビ二人とお母さんで入場。
だって、高いのに「見んでいい」というお父さんと1号を入れるのもイヤ。



イギリスモチーフの砂像は、意味がよくわからないなりにも迫力がありました。
そうこうするうち、既に夕方。
予約したお宿へ。

はわい温泉にある翠泉という旅館に。
じゃらんを見て、適当に予約したんだけど、小さな民家のような旅館で、
5組しか宿泊しておらず、温泉が常に家族風呂状態。
のんびりのんびりさせてもらいました。

10時には皆で就寝。
1号だけ、温泉に入ったり、テラスでお友達とツイッターやらメールやら
夜遅くまで遊んでおられましたけど。

そのテラスはこんなの。


お風呂には、チビ二人で入らせても安心できるほど、
他のお客さんもいらっしゃらず。
チェックアウトまで4回も入って大満足のようでした。

さ、翌日は友人の猫に会いに移動のハズが、名探偵コナンの里があるというので、
急きょ散策に。



作者の里ということで、にわかに盛り上がりを見せようとがんばっている様子。
鬼太郎みたいな派手さはありませんが、マニアにはたまらないのかも。

うちの1号は中学校で″コナソ”と呼ばれていたくらい
コナンに縁のある子なんで、連れて行ってやったってのもありますが。
「どうでもいいのに・・」なんて言いながら、一番食いついて撮影していました。

さ、駅長猫、駅長猫。
長くなったので、次に投稿。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW中盤

2012-05-02 23:17:48 | 日々雑感
子供たちは暦通りに5月1日、2日は学校。
お父さんは、1日だけ休みをとっており、
夫婦二人水入らず・・・な日はランチに行くのが定例となっていまして、
この日は、悩んだ挙句、
ご近所のサワハラへ。

旦那は日替わり定食850円。



タコ天に刺身、トロロの小鉢とカニの味噌汁でご飯おかわり自由。
安いといえば安いですが、天ぷらは揚げたてでないのが残念。
(旦那は天ぷら食べに行きたいと言っていたけど、私が却下)

私は、うに丼1200円。


結婚前、デートでウニ丼求めて何店か行ったことがあったけど、
ウニのしっかり感ではピカイチ。
ただし、卵黄が乗っていないので濃厚さ倍増されておらず残念。
トッピングで注文すれば良かったかも(笑)

子供たちが不在で夫婦休みの際のランチは
いつも「高価で連れて行けないレストラン系」
「ご飯もので晩ご飯として成り立たない系」
「辛いので子ども達が好まないもの系」
が候補に挙がりますが、ここ最近はカレー、チゲ鍋、カレーと続いていたので
今回は絶対イタリアン!のつもりが、何でかこんな定食。

年を取ったのかもしれません。

翌日2日は、旦那も仕事でお母さん1人家でゴロゴロ。
取りためたDVDを見たり、ボランティアの事務処理をしたり、
地味に過ごし、こんな日が一番心の休息になるのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW前半戦

2012-04-30 22:56:05 | 日々雑感
1号が公立に行けたら、家族で旅行に行ける!
とお財布的な面から言っていた我が家。

当初、遊園地に行きたがるのでユニバーサルジャパンに・・と
思っていたら、GWに家族5人で宿泊するととんでもない金額がかかることがわかり、
第二候補の温泉に入りたい願望を叶えてやることに。

これは、GW後半戦で投稿することにして、
まずは、前半。

4月28日は、3号が初めて絵画教室に行く日。
(体験入会は既に体験済)
私は仕事、お父さんも仕事。
おじいちゃんにお願いして、連れて行ってもらい、
帰りは2号が歩いて迎えに行って・・・と
気構えることなく終了。

翌29日。
お父さんは、朝からカープを見に行くと張り切り!
(いや、いくらデーゲームとは言っても家を10時前出発よ)
駅に連れて行くのに合わせてチビ二人とお出かけ。

まずは、お父さんの母校であり、ご近所広工大のフリーデイに。


顔見知りの親子に出会い、プラプラした後食堂(というには立派ですが)で昼食。
その際、お財布にお金がない!ってことで、お母さんは食べられず(涙)。
入れていたはずの銀行で下した現金を朝、出してしまっていたのだった。

気を取り直して、いったん家に帰ってお金を持ち、
山菜採りに湯来町へ。

毎年行く穴場的な場所でワラビをGET!
3号は「味噌汁に入れるとおいしいんよね~」と楽しみにしているけど、
一番の虫嫌いのコイツは、ほぼ収穫せず。
DS片手に二人で草花を撮影中。



十分に採れたところで、ミルクロードにできたという新しいアイスクリーム屋さんに。



ミルキーなお味のアイスを堪能し、
牛を眺め、お疲れのお母さんは夕寝をしたのでした。

そういえば、1号は部活(放送部にお入りになりました)だったか・・・。
家にいたか・・・。記憶にございません。

お父さんは、ご機嫌よく祝杯をあげてご帰宅。

翌30日は、休息日にしました。

が、
この日、チビ二人のDSをライトから3DSに更新。
いろいろなゲームソフト売ったり、どの店の買い取りが高いか査定に行ったり、
父子でガヤガヤとしておりましたが、
何でもない時にゲーム機なんて高価なものを与えて
どんな娘が育ったか、まだわかっていないお父さんに
ムッとしつつ、前半戦は終了です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加