『デビちゃんの言い訳』改め『せいちゃんの航海日誌(仮)』

魚や海や船のあれこれを
~2006-06-19-開設~
2015年度よりリニューアル作業中

合間に貸しリールのメンテナンス

2016-10-17 15:38:16 | Weblog
合間に貸しリールのメンテナンス

リールのハンドルがビクともしない。
ギヤの破損?はたまた異物混入?
とりあえずバラバラに

写真の状態にしてハンドル軸だけを回してみる
違和感なし

ボディの方にくっついて外れたローラークラッチのメタル(インナーチューブ)をつかんで回してみる
動かない
コレが原因だ。

異常が見つかったのは丸した部分



写真右の丸したパーツがボディの方に収まって摩擦で逆転しないようにするわけだが
コレがさび付いてロックした模様

めんどくさいヤツや

直し方→サビをとる
と一言ですむ訳だが作業は地味にめんどい

まずメタル側から
オイルで錆を浮かせてティッシュで研磨。
やっぱり錆が落ちきれないので削り取る→注油→拭き取る
オイルが残ると正常に動作しなくなるので仕上げの裏技トーチで焼く(下手にまねるとダメよ)
焼いてオイルを飛ばすのと同時に防さび処理(厳密には違いますが)

次にローラークラッチ本体(こっちがめんどい)
完全にバラしてやるのが一番だが
それやるとめんどくささMAXなので
このまま処理。
まずはオイルで錆を浮かす(注油厳禁パーツです)
綿棒で研磨→残った錆をマイナスドライバで(雑w)削る
あとはひたすら油分を拭き取る。樹脂部分と混在するパーツなので奥の手は使えないので
ひたすら拭きまくる吹きまくる

油っ気なくなったら他の部分もメンテナンスしながら組立
空回し。テンションかけて巻いてみて・・・異常なし修理完了





そろそろスッテが欲しいなぁという訳で
オススメスッテ入荷しました。
今回はいつものとちょっと違うのも入荷。
詳しくは船で聞いてください。

釣り方は過去ブログ参照


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スミイカ攻略事後解説 | トップ | スミイカ釣りの持ち物(入門者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む