輪の華

占い師

【霊視・予知予言・タロット】

ココナラ;輪々華



お知らせ

2017-05-05 20:20:33 | 日記
「ココナラ」というサイトでweb鑑定を始めて、まだ2ヶ月未満。


長く続けたいとは、考えております。


web上のことですから、感覚の行き違い等もあり、少々のトラブルも経験しました。


レビューにて、酷な内容があった時には、運営会社の担当様が消してくださいました。


他、ちょっとした嫌がらせがあった時に、一つのサイトでしか活動しないことの、不安定さに気付きました。


web鑑定を一切しないスタンスに戻ることも考えましたが、そうなると、より多くの方々を手助け出来ません。


web鑑定の良い所は、互いに離れた場所にいても、短時間で多くの方々に出会えることです。


今月、出身地にて占いの舘をオープンします。


といっても、マンションを借りるだけです。
密室で対面鑑定なので、一応は男性スタッフに居て貰います。


出身地だけに、既に知人を通じて予約があり、嬉しい限りです。
(8月までの予定が埋まっており、遠方の方の予約はまだ受け付けておりません。)


これまでは、アンティークショップ・ギャラリー(画廊)の一室でしたので、いつも店主やお客様が居る状況でした。


ただ、隣の市街の為、通うにも大変でした。


今月は体の不調で検査もあり、色々と思うことがあります。


いつまで仕事が出来るか……ということです。


自分の終息はわかりますが、要は無理をすれば、どうにかなることです。



ココナラでは、物質のやり取りが出来ません。


某フリマサイト二ヵ所にて、祈念した物品を販売しています。


それぞれのサイトで、出品内容は変えております。
(アンティークの指輪、護符・御札、パワーストーンのアクセサリー等)


また、直筆の鑑定書を送付することも始めました。


出品をお休みしていることもありますが、見付けてくださった方で、御入り用の物がございましたら、ご利用ください。


チャット鑑定や電話鑑定も考えましたが、現在は実現が厳しい状況です。


占いを商いにすることは、とても難しいことです。


占いは伝統的な文化ではありますが、実体がないので、金銭という物質に置き換えにくいのです。


身近な、ご縁のより深い人々を鑑定する方が、トラブルも少ないと思います。


他者の悪意を、全て受け切ってしまう為、近親者には心配されています。


自分でも、どこまで仕事をして良いのか、判断に迷います。


まとまらない告知になり、失礼致しました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘の初めての占い | トップ | 直筆鑑定書 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事