Shotaro Iribe 『毎日がevery day!!』

- 入部正太朗のブログ -

Jプロツアー 那須クリテリウム

2017-06-10 17:13:38 | 日記
Jプロツアー那須クリテリウムを走り終えましたー。

ツールド熊野から束の間、舞台は栃木県那須へ。

今週は疲労感がやばく回復に努めました。

その甲斐あってか、身体はかなり回復してきて、心臓と筋肉にあまり刺激を入れていなかったのでどのぐらい走れるかという不安要素はありましたが、実際レースを走ってみると、まぁ普通に身体は動いてくれました。

今日のクリテリウムは一周2.3キロのコースに180度ターンが3か所もあるというインターバルコースで立ち上がりの位置取りがかなり重要になってくるコースでした。

おまけに雨ときたもんで、これは逃げが有利な展開になると予想して、チームとしても逃げ狙いで行くスタイルに決定。

レースは50キロで1周2.3キロのクリテリウムにしてはまぁまぁな距離。

レースは開始直後からペースが速くて前方ではアタック合戦が繰り広げられている状況。

僕は最後尾からスタートしてしまったもんで、先頭付近まで上がるまで中々苦労しました。笑

前ではチームメイトがアタックを良い感じで仕掛けていました。

僕も先頭付近まで上がってからは前方で様子を見ながら走っていたんですが、なんせペースが落ちないもんで中々アタックのタイミングが読めず、おまけにマトリックストレインが前を固めていたので、思うように攻撃する事が出来ず、アタックは1〜2回しかできなかったですね。

そんな感じの中で、遂に秋田を含む8名ほどの逃げが決まり、この中には有力チームの選手も多数いる状況。

秋ちゃんはナイスといった感じですが、チームとしては最低でももう1人は乗せたかったところです。

僕としても、こういう逃げに乗る事を狙っていたのに乗る事が出来ませんでした。

タイム差も15秒前後を推移して、タイミングが合えばジャンプも出来る状況。

何回かジャンプにもトライしましたが失敗に終わります。

まぁそもそも逃げが決まった時点で「やばい」のは分かってはいたんですが、キツくて全然動けなかったんです…。

ちょっと回復してから、ジャンプにチャレンジしても、脚が死んでて追付ける気配はなし…。

完全に弱っちかったですね…。

そんなこんなで逃げの中でも動きがあったようで、2人が飛び出して、頑張っていた秋ちゃんは惜しくも乗れず結局その2人以外のメンバーは集団に吸収され残りは2周回ぐらいになります。

チームとしては、その2人の逃げにメンバーを送り込めなかったので、秋丸と西村に集団を牽引してくれるように頼みました。

結局追いつく事は出来ませんでしたが、2人に死力を尽くしてもらった以上は、集団の頭(3位)をなんとしても取ろうとは思ったんですが、結局集団の4番手で全体では6位という結果に終わりました。

力が足りませんでした。

明日は那須ロードレースがあります。

全日本選手権に向けても弾みをつけていきたいところです。

頑張ります。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 告知 | トップ | Jプロツアー 那須ロードレース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL