アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

Information

2017-08-28 23:59:01 | アイルランド生活ブログについて
「アイルランド生活ブログ」はアイルランド留学センター(ICT)が運営を行うアイルランド情報満載のブログです。

執筆陣はプロのライターから、語学留学生など様々。アイルランド在住者(精通者)が執筆しています。このブログではアイルランドにいてこそ分かるアイルランドの生活や、オススメ・お徳な情報を定期的に発信していきます。このブログを読めばアイルランド通になれます!

■最新のブログ
@お弁当本(8/28更新 【松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー】)NEW!

Vol.28/ワールドカップフレーバーのクリスプ(8/15更新 【DUBLIN NOW】)
イギリスのクリスプス(ポテトチップ)、Walkers(ウォーカーズ)が、ワールドカップ企画として参加各国をイメージしたテイストを発売!

Vol.62/トランジッションイヤー職業体験レポート2(6/4更新 【アイルランド・ハイスクール・ダイアリー】)
職業体験レポート第2弾。アイルランドのウェディング雑誌の仕事を体験しました!


■アイルランド生活ブログ バックナンバー
アイルランド・ハイスクール・ダイアリー
ICT(アイルランド留学センター)を通じてアイルランドの高校に留学している高校生の留学生活レポート! ヨーロッパの西端に位置するアイルランドでの学生生活に密着。

こばやんの冒険☆
筋金入りのサッカー小僧こばやんが決意した自分探しの道 in アイルランド! 語学留学の中でのさまざまな体験談や、人々との出会いetcをアイルランドより熱く発信します!

Yukko’s Life In Dublin
アイルランド・ダブリンに留学中のYukkoさんが見て・聞いて・肌で感じたアイルランド生活を報告してくれるアイルランド留学生日記。

スーベニアハンター
アイルランドといえばパブ巡りや遺跡観光、広大な自然を訪れることなどが醍醐味。けれども、それだけではもったい!?
スーベニアハンターではアイルランドに居を構えるスーベニア(お土産)ショップで見つけたユニークなグッズ、王道アイテムなどを独自の視点でご紹介。


【PR】 ★☆★アイルランド好きへ50の質問☆★☆ 【PR】
SNSサービスmixi(http://mixi.jp/)の「アイルランド」コミュニティの参加者で作成した「アイルランド好き」へ送る50の質問。

自称アイルランド好きさんから自他ともに認めるアイルランドマニアさんまで、アイルランドを愛してやまない「アイルランド好き」の皆さん! ぜひこの50の質問にお答えください!

当ブログで執筆中の松井ゆみ子さんの回答もありますよ!

アイルランド好きへ50の質問
http://imgds.exblog.jp/



このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「@お弁当本」

2017-08-28 10:49:47 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 今つくっている料理本がどんなものなのか、ほとんどお知らせしていませんでしたね。
 「和食の本ですか?」と聞かれることが多いのですが、和洋折衷です。

これは本用なく、マークの”どか弁”。夏は競馬の開催が毎日あり、スタジオにカンヅメなので昼用と夜食分でこんな量。ダイエットはむずかしいな〜
 ばら寿司や、お味噌汁などの定番和食も紹介していますが、完全にわたしのオリジナルレシピで、みりんも、おかかも使っていません。出汁は基本、干ししいたけ(オランダ産オーガニックしいたけを家で干したもの)とアイルランドのケルプ(昆布)を使います。これだけで、けっこう味が決まるの。寿司酢はレモンとハチミツ、アイルランド産の良質なシーソルトとケルプで。

 海外で売られている和食の料理本では、かつお節を使った出汁が紹介されていますけど、「出汁」とか「旨味」って聞いた時点で、家庭料理としてはぐっとハードルが高くなってしまうんですよね。レストランのシェフたちは、未知の世界で燃えるらしく、味噌やみりんなどを積極的に取り入れていますけど。

 初めてアイルランドに来た20年前、みりんなんてアジア食材やで埃かぶっているのを見かけるくらいでしたけど、今やスーパーに外国ブランドのものまで並んでいるほど。

 でもね〜せっかくの料理がぶち壊しになるようなしろものばっか。
 みんなに強調しているのは「飲めないみりんは使うな」。

 で、代用というにはあまりに素晴らしいものを発見。アイリッシュウィスキーです!!
 香りがいいし、甘みがあるし、洋食だけでなく和食にも抜群の力を発揮するんです。

 ニューブリッジあたりでさえ、スーパーで乾麺のうどんや日本蕎麦、パック入りの豆腐や味噌、醤油はもちろん、みりんやごま油まで買えるようになったものの、レシピは一向に紹介されず・・されても、え??っと思っちゃうものが多く。しょうゆの量が異常に多かったり(危険!)魚にお味噌塗りたくってグリルするだけとか、お味噌汁に出汁のおかかが具の合間にちらばってるとか、どんな大口でも食べづらい具だくさんの手巻き寿司とか。
 
 外来の食材が根付くまでには時間がかかるし、その国のひとたちの好みがあるので、口出しする気がなかったのですけど、「せっかくなら、おいしく食べようよ!」と、おせっかいの気持ちからの料理本づくりなのです。

 正直、わたしはさほど「和食命」というわけではなく、アイルランドに「通って」いる頃は、ここで日本食をつくることも、食べに行くことも、ほとんどありませんでした。

 帰国したら、母がつくってくれるので、ここでは、ここでしか食べられないものだけ食べていたかった。それはどこの国に旅しても同じで、中華料理屋でさえ、滅多に行きません。

 中華料理を食べまくったのは所用で出かけた北京だけ。
 そんななので、日本を離れてもあまり不自由を感じないのかもしれません。

 お弁当にテーマをしぼったのは、ここのランチボックスが、サンドウィッチ一辺倒でバリエーションがなく、日本のお弁当文化を少しでも伝えられたらいいなと思ったからです。

 母がお弁当名人で、わたしが就職してからもつくり続けてくれて、うちの伝統でもあるから。
 前の日の残りものでも、ちょっと手を加えてくれて。朝の忙しいときに、揚げものまでしてくれて、お刺身のフライや、揚げシュウマイ、お昼まで待てなくて、学生時代は早弁の常習でした・苦笑

 もう少し詳しく本の紹介するつもりでしたけど、長くなるのでまた次回。
 レシピはすでにおさめていて、まもなくデザインワークが始まるので、わくわく。


★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

@ケルト市

2017-08-14 11:56:53 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
アイルランドはまだまだ夏のホリデーモード全開中ですが、ひと足早い秋のイベントのお知らせです。
その名も「ケルト市」。

数年前に「アイルランド食堂」を開催させていただいた、浅草ライオンビルが会場です。
今回も、アイルランド雑貨のお店や、アイルランド料理を味わえるカフェ、伝統音楽や歴史を学べるレクチャーなど、もりだくさん!

今回わたしは、会場には行かれないのですけど、日本では買えない(たぶん!)雑貨を集めて販売していただいたり、カフェにレシピをご提供したり、黒子役をつとめます。

みなさん、ぜひご来場くださいね!
詳細はここに!!

■ケルト市
http://www.mplant.com/celticmarket/index.html


★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「⭐️涼しくてすみません!」

2017-07-17 18:37:20 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 アイルランドの夏は、暑い日も日本に比べたらかわいいもんで、ちょっとアイスクリームなめればしのげるくらい。
 それでも毎年少しずつ、暑いなと思う日が増えているような気も?

 そんな少し汗ばむ日に、通りかかったワインショップを中をふとのぞくと。
 薄暗い店内のずっと奥、いつもは閉ざされたドアが開け放たれ、バックガーデンが垣間見えたので、好奇心につられて入ってみると、店内あちこちに椅子とテーブルがセッテイングされていて粋なワインバー状態。

 バックガーデンも解放されていました。こういうとこ、鼻がきくんです、わたし。
 小さなバックガーデンだけど、居心地満点。

 熟年のご夫婦がボトルワインを前に、ゆったりした会話を楽しまれていて、なんだかよその国にいる気分・笑
 土曜版の新聞を広げ、プロセッコの軽やかな味を時間かけて堪能しました。

 そしてお知らせ。
 新しいおともだち、むらさきさんがお嬢さんと一緒にアイルランドに短期留学中。

 アイルランド滞在記をブログで綴ってらして、臨場感があってとっても楽しいので、ぜひ読んでみてください!
 シェアハウスに滞在されていて、学校の授業だけでもたいへんでしょうに、ちゃんとごはんつくってらして、さらにフットワークも軽く、コンサートやイベントにも足繁く通われて、充実した日々を送られています。

 通われている学校が、マークの仕事先のすぐ近く!爆笑
 いいな〜わたしもまた学校で英語習いたくなっちゃったな〜

 語学はスポーツと同じ。と思っています。トレーニングさぼると、すぐ退化する・泣
 あんなに一生懸命覚えた単語、みんなどこに消えちゃうんでしょうかね??
 また、げげ!っていうくらいの宿題、こなしたいな〜笑

■むらさきさんのブログ - 55歳からのアイルランド留学日記 -
http://lifeischallenge.hatenadiary.jp



★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「@遅ればせのお知らせです!」

2017-06-20 12:45:25 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
ナオコガイドこと山下直子さんの超楽しいアイルランドガイド本、出版されています!!
絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」イカロス出版

いやもう情報満載。それも最新の!
この本ご覧になったら、アイルランドに旅したくなることうけあいです。

詳しい内容は、ミュージックプラントの野崎さんのブログをチェックしてみてください!
あたくしが、いまさらあれこれご説明するよりも、野崎さんの的確で楽しい解説のほうがわかりやすいので、手抜きさせていただきますね。

HPのアドレスはこちら

■ナオコガイドこと、山下直子さん「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」出たよ!!!
https://themusicplant.blogspot.jp/2017/05/blog-post_36.html

今のアイルランドは珍しく夏日が続いていて、サマーホリデーモードに突入しています。
わがニューブリッジの町も、夏祭り。

June Festaといって、今年は約1ヶ月間、町のあちこちで音楽あり、レクチャーありのイベントが開催されていて、ダービーの日まで続きます。
しょっぱながウォリス・バードのコンサート。いいでしょう!

吉祥寺で初めて彼女のコンサート見て衝撃を受たのですが、彼女の母国アイルランドでは、さらにはじけたライブっぷりで、あらためて感動しました。
いや、すごいひとです。

上記、ミュージックプラントの野崎さんが招聘しているの。
また来日することがあったらお見逃がしなきよう。

6月16日、ジョイスのユリシーズにちなんだブルームス・デーには、小説にも出てくる朝食をいただきながら、メヌースの大学の先生を招いてジョイスにまつわるレクチャーを聞くという粋なイベントにも参加してきました。

今週は日本から来ているおともだちとスライゴーで合流です。

ではまた近いうちに!!


ゆみこ


★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加