市川稔の米(マイ)情報

市川稔が感じたこと、想うことを随時更新します。米の生産、流通、消費、行政など。
グルメ、クルマも。

格差

2016年11月12日 04時50分11秒 | Weblog
アメリカ大統領に決まった「ドナルド・トランプ」氏。

ビジネスで成功した彼はニューヨークのマンハッタン5番街にある「トランプタワー」の最上階3フロアを使い住んでいるとか。

確認したわけではありません。

13歳の息子にワンフロア300mほど使わせているとか?


真偽のほどはどうでも、お金持ち、セレブな生活であることは間違いないでしょう。


NAVER


大統領としてどんな仕事が出来るか、人類のためになるのか、アメリカのためになるのか。
そんな簡単は話しではないと思いますが。


アメリカの金持ちは桁が違う。

それがよく云われる、1%の富裕層が富の〇割持っているとか。


アジアでも大富豪が存在し。

ベスト50

日本は2家族だけ。


地味だね(笑)



小生はそれで良いと思う。


大金持ち。


大資産家。



成功することは素晴らしいことだが、成功してからその一族がどうなるかという方が大事。


韓国では10大財閥(この数十年に出来た)でGDPの7割以上占めるとか問題になっています。
大財閥だが、経営は一族というのが特徴。
時の政権と組んで特別扱い受けてのし上がって来たと言われています。

ナッツリターンとかありましたね。



格差の問題は地味ですが日本でもあります。


東京都心部には無数のビルがあります。

大きいビルも小さいビルも。

個人で持っている、個人会社で保有しているものも無数あります。


土地と建物。


相続で税金が掛かるかどうか。


小さいものでも、すぐに億単位の価値になります。


小生は神奈川県の郡部で生まれ育ちました。


それなりの面積の田んぼを保有していました。


簡単に言えば、農地が市街地になったのです。


ほとんど無価値の田んぼが市街地になれば何百倍の価値になります。


うん十億になりました。


会社経営失敗してみな売り払いましたが(泣)


(今では、それが子供の教育にとって良かったと思っている。)


生まれながらにして資産がある人とない人。



今の日本では小さな資産家がたくさんいます。



家賃収入が月200~300万入れば、満員電車に揺られ、おかしな上司いるところに行きたくないでしょう。


2~300万が、2~3千万になればそれが本業になります。


問題は子供の教育です。


トランプ氏は有名な悪ガキだったそうだが。


親は、

13歳のトランプ氏をニューヨーク・ミリタリーアカデミーに入学させる。(全寮制)
軍隊式の教育でしごかれたトランプ氏は自分を律することを学び、最高ランクの“士官候補生”として卒業する。


この教育、体験は良かったと思う。



今の日本の親を見ていると「子供を教育」するという意識が薄いように思う。


ただ、わが子が可愛いという親が多い(と思う)

公立小学校の運動会。

パパが夜中から、早朝から場所取りに並ぶ。

目的は何か?

わが子をよいアングルから撮影したい見たい。ただそれだけ。


わが子しか頭にない。


全体の運営がどうなっているか、なにをどこを改善したら良くなるかなど全体のことは興味なし。






格差はあります。


ある程度資産がある子弟の育て方。


資産がない家の子弟の育て方。



小生は小金持ち、ある程度資産がある子弟の教育に問題感じている。



親に資産が無い。


戦後すぐはほとんど貧乏だったから横一列だった。


今はデコボコあります。



行きつくところ教育の問題だね。



それも、親からの教育。


その前に、親の教育しないといけないか。


親が勉強しないといけないな。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカ大統領選挙 | トップ | クルマの話し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。