市川稔の米(マイ)情報

市川稔が感じたこと、想うことを随時更新します。米の生産、流通、消費、行政など。
グルメ、クルマも。

ターンベリー訪問記

2016年11月02日 05時36分12秒 | Weblog
11月2日、ロンドンで朝を迎えました。

31日夜、エディンバラ空港から約2時間かけて、ターンベリーに入りました。

今回はメーカーのご招待なので送迎も。



ナンバープレートがおしゃれ。

メインイベントは、ターンベリーでのゴルフです。

大西洋に面したリンクス。

1日の間に四季があるといわれる地域です。

第一次世界大戦の時は飛行場として利用した。
それだけ平らということ。
写真もありました。
亡くなった兵士を祀るモニュメントもありました。

地面は固く、砂地です。

掘ればバンカーになる(笑)

名物のバンカー。
そり立つ壁。
ピン方向に打てないこともザラ。



地面が固いのでボールが転がる。
バンカー手前にレイアップしようと打ったボールが転がりバンカーに入ったことが3回あったかな。



ここは脱出2回失敗し3打要して8叩いた(苦笑)

10時ティオフして18ホール休みなしでまわる。
一度も腰掛けなかった。

天候は覚悟してのぞみました。
が、快晴の天気。
海に面したリンクスだから風はありますが、キャディに言わせたら、こんなのは風ではなく、そよ風だと(笑)

巨大なスコットランドの国旗がなびいています。



それにしても100年前に、リゾート地としてホテル、ゴルフ場造ったのだからすごいね。

朝、ホテルの食堂から見るクラブハウス。
改修してかなり立派。


THE OPENが開催されたチャンピオンコース。
今年はリコー全英女子オープンか開催されたコース。


今は、あのトランプ氏がオーナー。

名物の灯台。
9番ホールのところにあります。
チャンピオンティは248ヤードの海越え。
素人はまったく無理です。

素人向けのティから180ヤード。
グリーン左に外してラフ。
寄せたがパット入らずボギーでした。


上がり18番ホールのグリーン手前。
ホテルをバックにパチリ。


2時に上がり、クラブハウス2階で軽食を。


クラブハウスサンドイッチと名物フィッシュアンドチップスをシェアしていただきました。

プロショップも充実していて。
お土産をいくつか買いました。



名残惜しいですが、西日を受けて記念写真をパチリ。

また訪れたいところです。




空港まで2時間ですが、送っていただきました。
この車はディーゼルエンジンですがとても静かで快適。
欧州は、ガソリンより軽油が高い。
日本は税率がガソリンより低いので安い。
ダンゼンディーゼルエンジンがお得です。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スコットランド到着 | トップ | ロンドンの朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。