市川稔の米(マイ)情報

市川稔が感じたこと、想うことを随時更新します。米の生産、流通、消費、行政など。
グルメ、クルマも。

梅雨明けと夏、そして秋

2017年07月12日 04時52分08秒 | Weblog
東北は今年は冷害ではないかと予想していた人がいます。

6月中旬には稲には危険気温の14度以下という日もあり。

ところが、7月に入り天候回復というか。

7月、6日、7日、8日は東北にいましたがすこぶる良い天気で気温も上がり。

北海道も同じような経緯のようだ。

13日に小生も北海道入りします。


東京や神奈川もうだるような暑さが続いています。


関東地方の梅雨明けは例年7月21日頃


東北地方の梅雨明けは南部が7月25日頃、北部は28日頃



関東地方の梅雨明け?


今年はもう梅雨明けしているのでは?????

実質、梅雨明け!


例年通りなら来週後半だが、10日間の天気予報でも雨らしい雨はないし。

10日間天気


稲の場合、受粉する頃の温度が大切。


地域によって、早生か晩成かによっても変わりますが、7月終わりから8月初旬、中旬頃かな。


なんだか、昨年と同じようなパターン。


昨年は結果としてまずまず。

新潟は記録的な大豊作でした。


相場が気になります。


相場形成する「場」というものがない。


ますます、相対取引、契約取引が増え、それが主流になって行くと推測されます。


豊作を祈ります!


豊作が素直に喜べるような取り組みがしたいと思っている。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 業態の垣根 | トップ | 捨てる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。