市川稔の米(マイ)情報

市川稔が感じたこと、想うことを随時更新します。米の生産、流通、消費、行政など。
グルメ、クルマも。

豊田市&浜松市

2016年10月14日 05時10分54秒 | Weblog
今回はクルマでの移動。

昨日、300km強走りました。

まず、東名高速道路厚木インターから豊田東インターまで。

御殿場の先から、第二東名に。

新しい高速道路は走りやすい。

最近の舗装はタイヤの走行音が小さい。
古い高速道路の舗装はうるさい。

路肩も広いのでゆとりがある。

運転の疲労度が全然違う。

オートクルーズで120kmにセット。
120で走っていても追い越していくクルマかなりある。
100kmで走るのはかなり退屈だ。

12日に高速道路の制限速度の書きましたが、昨日の中日新聞夕刊に記事が。



来年度中にも試行するようです。


燃費にはビックリ。



高速道路の平均燃費は、リッター20kmを突破!


300km走り15リッターという計算。

軽油は1リッター80円で入れてるので、燃料費は税込1200円だ。
1km4円ということになります。

ハイブリッド車より安いのでは?

ターボディーゼルエンジンは太いトルクがあるので、運転のストレス少ない。

室内の音も静か。

日本国内では、ハイブリッド車が売れてるが、輸入車はディーゼルエンジンで攻勢掛けている。

ハイブリッド車といえば、代表選手はプリウスだ。
日本ではモデルチェンジ後順調に売り上げ伸ばしている。
アメリカではモデルチェンジ後も前年割れ。
デザインが評判よくない。

乗ってる人にはごめんなさいだが、わたしもあのデザインは???だ。

あ、ドライブに行ったわけではありませんよ。


新商品の研究で視察と打ち合わせ。


おむすび屋の姉妹店が開店したので挨拶。


夜は友人と久しぶりに会食打ち合わせ。
〆は魚沼コシヒカリと長野産の松茸の松茸ごはんでした。



スズキとトヨタが提携。
発祥の地は近い。
ホンダも浜松だ。
日本の自動車やオートバイにとって聖地といえる場所でしょうね。

関連中小企業も多い。

しかし、街の景気としてはかなり悪いそうだ。
ものつくりが外国に移転してしまった影響が一番大きい。
又、大メーカーが部品調達する価格は値切り倒される。それはそれは厳しい世界だそうです。


古い料亭に連れて行ってもらいました。
本田宗一郎翁もよく通った歴史ある店です。
昔は栄えたが、今ではすっかり静かになってしまったそうです。
女将さんに話しを伺いました。
お昼のお弁当受けているが、3千円が中心だったが2500円になり、2000円になり、とうとう1900円にならないかと言われ、御断りしたと。

小生が、内容見直して受けることは考えなかったのですかと聞いたところ、きっぱり「うちはやりません」と仰っていました。

540円のおむすび弁当をやっている小生の会社からすれば羨ましい限りの話しですが(笑)

常識を変える、棲む世界を変えるということは難しいことなのですね。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ、老眼対策 | トップ | 人材を地方に残せ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。