市川稔の米(マイ)情報

市川稔が感じたこと、想うことを随時更新します。米の生産、流通、消費、行政など。
グルメ、クルマも。

夢と目標

2006年12月18日 04時16分59秒 | Weblog
日本のプロ野球はマイナー化してしまう。(マイナー化した)

日本のプロ野球は既得権益化しているところがありますね。
ジャイアンツ人気に頼り過ぎてきたし。

12球団で黒字のところは2?  3球団くらいかな。

ファンとは一方的な「片思い」のことを言います。

球団の努力が足りない。小生はタイガースファンだが、阪神甲子園球場に行けば、??????ばかり。

建物が古いことと汚いことはイコールではありませんね。

デザイン性に乏しい

飲み物にしても食べ物にしても??????
全然工夫している様子が見えない。

球団グッズにしても貧弱なものばかり

ゲームが始まる前の演出も貧弱

やること、改善することは山ほどあるね。

ネット上でのファン参加の催しなどアイデアが限りがない。


今日、言いたかったことは違う側面でした。

daisukeの入団記者会見を見て、

なるほど、教え考えが生きているのだなと思ったのです。

それは、横浜高校野球部監督の言葉です。

目標がその日その日を支配する

なんと素晴らしい言葉でしょうか。

daisukeは、
夢ではありません、夢という言葉はあまり好きではありません。
夢とは見るものでかなうものではないもの。

自分は目標を持っていたので、今この場にいるのだと思います。

そのようにはっきり述べたのでした。

人間の持つ潜在能力の素晴らしさを垣間見た感じがしたのです。

これはスポーツの世界だけでなく、人生そのもの、ビジネス社会そのものでも同様だと思うのです。


目標がその日その日を支配する。


反対語はあえて書きません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牡蠣礼讃 | トップ | 自治体再生 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
結果を考えすぎない (懐中電灯)
2007-01-03 01:01:33
こんにちは懐中電灯です
子供の頃に「XXXXになりたい」と目標を持ったひとは、大人になって結果として、目標を達成できなくて、挫折をしても、また新たな目標を見出して、チャレンジしていき、老中になって結果として充実した人生を送ったという充実感があるそうです。
 ビジネスの世界で余りに、目標達成が厳格になり目標が達成できなければ、「くず」「ごみ」のように言われて、目標を持つ事が出来なくなってきています。
 結果として出来なくてもいいから、目標を持つこと自体に意味があることが大事ですね。エコふとんさんのいう「夢」がそれにあたるのではないかと思います。「夢をみる癖」「目標を作る癖」”三日坊主”を冥土まで続ける愚かさが大事ですね。「ドンキホーテになることを恐れない」はいかがでしょう。
夢と目標 (市川 稔)
2007-01-03 08:54:10
懐中電灯さん

そうですね、目標とかに縛られておかしくなってしまう。

達成しなくたっていいじゃないか。

楽に行きたいものです。

ほとんどの人はなんらかの組織に所属しています。

夢や目標が自分で作ったものか、組織から与えられたものかによって大きく異なると思います。

そういう意味では、中小企業の社長の責任は重いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。