市川稔の米(マイ)情報

市川稔が感じたこと、想うことを随時更新します。米の生産、流通、消費、行政など。
グルメ、クルマも。

ルマン24&全米オープンゴルフ

2017年06月17日 06時11分58秒 | Weblog
ルマン24


自動車の耐久レース。

24時間走り続ける。

歴史は古く、日本で起きた関東大震災の年が初めてというから今年で94年ということになる。

関東大震災では小生の実家も家が倒壊した。
小生が生まれた家はその後建て替えた家だと聞いている。


関東大震災 公文書
大正12年(1923)9月1日午前11時58分、関東地方南部をマグニチュード7.9の大地震が襲いました。死者約9万9千名、行方不明者約4万3千名、全壊家屋は約12万8千戸、焼失家屋は約44万7千戸にのぼりました。8月24日に加藤友三郎首相が死去し、同月28日に山本権兵衛元首相に組閣の大命が降下しましたが、大震災発生時には、新内閣は組閣を終えていませんでした。9月2日に成立した山本内閣は、ただちに善後措置に取り組みます。掲載資料は、山本内閣が、9月4日に閣議決定した応急の措置方針です。


日本で、この時代、自動車レースなんてまったく想定ないでしょうね(笑)



日本のメーカー、過去にかなり挑戦しています。


なんと、マツダがロータリーエンジンで1991年総合優勝しました。

マツダの参戦は早かった。

ロータリーエンジンが勝ったので、直後に規則を変更され、ロータリーエンジンはNGになった。

マツダは業績不振になり参戦取りやめたが。

MOBY


小生がドラ息子時代、親の金でカローラ1300、カローラレビン1600で自動車レースやっていたのは1974年と1975年の2年間だけ。

今から思えば、父は懐が深かった。

富士スピードウェイが主戦場だった。

ルマン式スタートのまねしたものだ(笑)

マツダサバンナがロータリーエンジン独特の高サウンドで走り抜けていた。



さて、ルマン24も時代と共に変わって来ています。

主役はターボディーゼルエンジンからハイブリッドに。

ハイブリッドと言っても、燃費のためでなく、パワーアップのため。


昨年、トヨタのマシンは悲願の優勝目前でエンジンストップ・・・

23時間57分。

あと3分という悲劇が。


今年も、トヨタとポルシェのハイブリッド車が主役。


F1もそうですが、欧州では自動車レースはメジャーであり、そこでの活躍はイメージ戦略にも大きな影響があります。


トヨタは販売台数世界一、二を争う大企業ですが、欧州でのシェアはかなり低い。

昨年のリベンジを果たしてもらいたい!


小生はイングランドのクルマに乗っていますが、ルマンはトヨタを応援します。


なんと、平均速度251km!

【ル・マン24】トヨタ&小林可夢偉、ポールポジション獲得!コースレコード2秒更新!2番手は中嶋一貴!

純粋に、現時点ではポルシェのマシンより、トヨタのマシンの方が早い。


ル・マン24時間の歴史



テレビ放送


録画予約しました。





それと、



ゴルフ 全米オープン


こちらは、今年で117回目という歴史がある。


オープン競技だが、本選に出場出来るだけですごいこと。

初めての開催コースだが、全米オープンの場合、距離はめちゃ長いし、ラフはとんでもなく、フェアウエーは狭い。

マキロイ選手が記者会見で語っていた。

60ヤードの幅のフェアウエーに落とせる技術を持つ選手が出るべきで、出来ない選手は荷物まとめて帰った方がいい。

そんなような内容らしい。

それくらい難しいということ。


世界ランク4位の松山英樹選手に期待が集まる。

最近はちょいと成績出せていないので、心配だが好スコアを期待したい。

なんと、2日目怒涛のバーディーラッシュ。
トップを狙う位置に。

さすがです。

スコア速報

他にも日本人選手も出場している。

意地を見せて欲しい。


ゴルフネットワーク


テレビ朝日


小生はゴルフネットワークで録画予約しました。


後で、良い場面を観たいので。



この週末はワクワクです。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レベルかラベルか知らないが | トップ | ルマン24&全米オープンゴル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。