市川稔の米(マイ)情報

市川稔が感じたこと、想うことを随時更新します。米の生産、流通、消費、行政など。
グルメ、クルマも。

クルマの話し

2017年04月20日 04時56分52秒 | Weblog
日本企業の自動車生産は世界トップクラス。


グローバル化が進み現地生産も増えました。


国内生産、国内販売は減少。

海外生産は大幅増。

自動車生産は関連企業が多いので、メーカーが外国に行ってしまうと下請けも一緒に行くことも多い。

とても裾野が広い業界。


関連産業も多い。


なんといっても、石油製品が一番だろう。


ところが、燃費改善で使用量がどんどん少なくなり。

HVは日本で独特のマーケットだが、これからPHVが普及するだろう。

これは各国の規制や税制とも密接に絡むのでなんとも言えない部分もある。

バッテリーを使いモーターで走る電気自動車。


これも規制や税制で売れ方が極端に変わる。

今や、世界最大の自動車マーケットは中国。

大気汚染で悩んでいる中国は一気に電気自動車が普及するかも。

バイクや自転車はモーターで走るものが爆発的に増えた。



個人的なことですが、今はディーゼルターボエンジンのセダンに乗っている。

乗用車として初めてディーゼルに乗りました。

トルクの太さと燃費の良さには敬服。

走り出しや音に関してはイマイチ。

高速道路は実に快適。


次のクルマ、今度買い替える機会があるとすれば。


いろいろ考えてしまうが、電気自動車もありかなと思うようになってきました。

PHVも電気だけで60㎞走ると日常使いはほぼ電気だけとなり。

プリウスもPHV新型はカタログでは60㎞走る。

デザインに好き嫌いありますが、PHVはデザインも高級感持たせ変更している。

日産の久々のヒット。

エンジンは発電のみに使い、走りはモーターというクルマ。

充電という心配が無い。

NOTE-ePOWER


PHVは三菱が先行した。

地味にやっている。

アウトランダーPHEV

この技術を日産のクルマに利用して売り出すだろうね。



モーターだけで走るクルマが増えると思う。

バッテリーの性能次第。


たぶん、新型もいろいろ出るだろうし。


ジャガーでも「I-PACE」というコンセプトを発表しました。


アメリカのテスラは生産量10万台もなく、大赤字なのに株価時価総額はフォードも抜いたとかニュースになっていた。


異次元の走りをするので虜になってしまうそうだ。


日産リーフを忘れていた。

あの、みっともないデザインを変えないとどうにもならない(失礼)

今なら、2年間充電代無料というキャンペーンやってます。


MOBY



国内におけるクルマに対する補助金

CEV補助金



国内マーケットを見ると、



足をクルマに頼る地方は別だが、都市部ではレンタカーやカーシェアが伸びて、一般販売は益々厳しいでしょうね。



所有する必要性がどんどん無くなる。


高い保険料、税金

ガレージ借りれば金掛かる

買ったその日から価値は毎日毎日下がってゆく

燃料代


所有する喜びというものがあり、そういう価値観の場合は残るが、使用するものと考えれば所有しなくても良い。

必要な時に必要なものを必要なだけ



自分が使っている、所有している駐車場もアプリを使い自分が使っていない時に貸し出せる仕組みもある。

Pまでそういう時代だから、クルマそのものは「持つか」「借りるか」ということに。


シェアするというのは分け合うみたいな感じ。


自分のクルマも使わない時に貸し出す仕組みもある。


通常の販売活動見ても以前とは変わった。


下取りはクルマを買うディーラーに出すのではなく、買い取り専門とか個人売買で売るとか。

クルマを手放す時にもやり方、選択肢が増えた。


新車販売のディーラーも変わり、



残存価格設定してローンを組む。

3年後新車価格の50%保証するとか、55%保証するとか、ローン元金を少なくし月々の支払額を抑える。

そうすれば、ワンランク上のクルマにも乗れますよとセールス担当は耳元で囁くだろう(笑)


売り方、買い方も変わっているのだ。


若者が興味持つものの中でクルマというものが順位下げたのでしょう。



クルマ、売り方も変わり、買い方も変わり、エンジンからバッテリーとモーターになれば部品メーカーに激震が走る。


ガソリンスタンドも存亡の危機。

脱ガソリンということで、スタンド経営も大きく変えてゆく必要あります。

ボディの磨きに力を入れる、あるいは板金を始めるなど多角化を図っているところもあります。




無くなる仕事のこと書きましたが、


無くなる部品もあるのだ。




いろいろ考えさせられますね。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消える仕事・レジ係り | トップ | 売れるコメが変わってきている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。