おおひらパソコンクラブ : イラスト講習と新しい活用法を学習します。

おおひらPCクラブのみなさんへ
 イラストを学習しましょう。
 PCの新しい使い方の活用法です。。
 

おかげで WindowsXPの古い骨とう品を出して使うことになった。

2017年06月17日 | 日記

6月17日

 

みなさんの初めての作品紹介が終わりました。

また、私のパソコンで遊ぼうの紹介です。

 

私がパソコンボランティアを始めて13年になった。

WindowsXPだからもうサポートが切れている。

しかし、今でも現役として活躍している。

 

先般、 Windows10になった、古いマシンだから乗り換えができない。

しかし、 Windows10のマシンでは古いプリンターが動かなくなった。

そればかりかそのプリンターメーカーが対応ドライバーを出してくれない。

つまり、「動いていたものを捨てなさい」という訳だ。

 

壊れていないものを新しいOSだと言って強引な手段で切り捨てた。

これって、企業のエゴなんだろう、オゴリだね。

どうしてこんな悪徳商法がまかり通るのだろう?

まるで「PCデポの詐欺商法」と同じだ。

マシンの寿命が尽きるまで世話してこそ、その企業の評価だと思う。

私はそんなムダなことはしない、あきらめない。

 

おかげで WindowsXPの古い骨とう品を出して使うことになった。

が、開いて使いだしたらキーが「C,V,W」が打てない。

あれれ!、困ったなと一瞬だがそう思った。

 

でも過去の経験があって、色々なことを思い出した。

ノートパソコンの画面がダメになった時、プロジェクターをつないだ。

これと同じだ、ノートパソコンにキーボードをつないでみた。

オー、動くじゃないか?

文字が打てるし、変換もできる。

感動したね。

 

大したことなど出来るはずがないアマチュアだから感動が大きい。

使えるものは壊れるまで使う主義だ。

古くて骨とう品であっても長年付き合ってきた大事な道具だ。

そのようなことで休眠?いや引退していたマシンを復活させた。

 

私の処ではとんでもない懐かしいものがある。

捨てられないからだ。

「私も粗大ごみ」だから猶更だ。

てるてるには邪魔にならぬよういつも片隅でPCやっている。

男はつらいね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イラストはシンプルなほうが... | トップ | 施設へのイラストプレゼント... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。