プラモ生活

プラモの写真をのせようかと。

歴史群像、第4段!

2013-02-24 23:10:40 | 歴史

歴史群像シリーズを続けます。

今回は、

【TAMIYA ゼネラルセット】

こちらのセットより、

【エルヴィン・ロンメル将軍】

“砂漠の狐”の異名を取る

ドイツの英雄『ロンメル』の登場です。

 

【キット内容】

前線で戦況確認するための双眼鏡をはじめ、

英国軍より捕獲し、彼のトレードマークになった

ゴーグルもセットされています。

 

【アクリル塗料の調合】

Mrカラーとタミヤカラーの肌色を

程よく調合しました。

 

【着色】

TAMIYAの極細筆は欠かせません。

(イタチの良毛を使った逸品です。)

 

 

【ほぼ完成!!】

 

次回は戦線でのカットをお送りします。

(つづく)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔王『信長』、降臨。

2013-02-17 09:07:53 | 歴史

日本史上、奇跡の存在

魔王『信長』の登場です。

 

【信長、出陣!!】

 

 

 

 

魔王には言葉は要りません。  (-_-;)

 

 

【安土にて】

 

 

ではまた。

 

(つづく)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『歴史群像』シリーズ第3段。

2013-02-11 22:04:08 | 歴史

久々に『歴史群像』シリーズをお送りします。

 

第3段は、

 

魔王【信長】です。

 

【信長フィギュアキット】

 

メーカーは不明です。

スケールは多分1/24のようです。

一応、組立説明図も付いています。

 

アキバの中古模型さんで見かけ、

100円で購入しました。

 

【組立て、すぐ完成。】

マントを付けるだけなので

すぐ出来ました。

兜には、トンボが掲げられています。

(トンボは前進の意味があるとのこと。)

 

【塗装完成】

西欧兜をシルバー色にして、

マントは表を黒、裏地を真紅で

仕上げました。

 

次回は完成編です。

(つづく)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『こんごう』就役。

2013-02-03 23:47:27 | 戦艦/ミリタリー

今回は、無事に進水しました

イージス艦『こんごう』の就役姿をお届けします。

 

【左舷より】

日章旗を靡かせて、雄姿が現れました。

母港の佐世保に向います。

 

【艦名】

海上自衛隊の艦名は“ひらがな”表記のみとのこと。

旧海軍のイメージを払拭するためのようです。

 

【右舷より】

国土防衛のための頼もしい一艦です。

 

昔ならとうに一戦交えている状況である

昨今の国際関係ですが、

今の日本はジッと耐えるしかありません。

 

ただ、国家も一般社会も同じで、

弱いと喧嘩を売られたり、いじめられたりするので、

強くないといけません。

 

そのためにも、『こんごう』は不可欠の

日本の護衛艦です。

 

(つづく)

 

≪次回予告≫

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加