盲導犬候補犬 イプカ + PW かめちゃんズ

2代目パピー イプカの盲導犬までの道のりとかめちゃんズの記録 2009.2.14~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんてこったい!?

2012-06-30 00:14:06 | Weblog

2012年6月30日土曜日 

ゲッ いつの間にか土曜日になってた・・

さっき イプサムのブログを久々に更新した時 30日金曜日って書いちゃった

まっ 誰も見てないだろうから・・・ いいや

 

ってか・・

gooったら・・

しばらく更新していないブログ。

テンプレートが何か変になってる~

意地悪~

と言う訳で更新しました。

おしまい

 

我が家の4頭目パピーブロッサム(8月5日 入所予定)ブログは現在進行形で、チョボチョボ更新しています。

ご覧ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せになったイプカ

2011-02-23 11:08:08 | Weblog

2011年2月23日水曜日 

イプカと面会してから 早1ヶ月が経ちました。

イプカの嫁入り先(?)が決定したようです。 

とてもステキなご家族に引き取られたとか・・・ (今もオッサン座りをしていることでしょう。 お笑いキャラのイプカです)

風の便りで耳にしました。

イプカは幸せな道を歩み始めました 嬉しいです(ブングル風に)

イプサムが1頭目の仔 ということで特別な仔でした。

でも、志半ばで天国へ逝ってしまったイプサム・・・

抜け殻になった我が家に救世主として現れたイプカ。

イプサムが逝ったとき、既にうちに来ることが予定されていたイプカ・・

職員さんが気を遣って、『次の委託延期しますか?』と聞いてくれたとき、『やります』って言って正解でした。

イプカがいたから立ち直れました。

普通ならただの2頭目の仔のはずが、我が家ではイプカは 2頭目の特別な仔 になりました。(アッサム・・ゴメン君はただの3頭目かも イヤイヤそんなことはないよ)

イプカはうちに来ると決まった時から、盲導犬になれるはずだったイプサムの分も・・という重荷を背負わされてしまいました。(救世主なのに

名前にも、思いっきり負担をこめてました。 イプサムのイプをとってイプカ・・ですもんね。

その負担にも負けずに、PR犬イプカの誕生 目前のことでした。 名前を残せるはずでした。

結果は残念なことになりましたが、病気なのだから仕方ありません。 イプカも頑張ってくれました。 ありがとう・・

ただ・・・ イプサムの名前を引きずって、イプカという名前にしたことがちょっと・・・

名前を聞かれて、『イプカです』って答えても、皆さん1発では聞き取れません だから娘は面倒だからと『モモです』 なんて言ってました。

新しいご家族も同じ思いをされると思います。 

もしかしたら、、名前変わっちゃうかも~ なんてね。 

それでもいいです。 気に入った名前の方が可愛がってもらえるもんね。

 

ホント この間の不安が嘘のように 今は晴れやかな気分です。(何しろ イプカで初体験したことなので

きっと うちにいた時より幸せだと思います。

新しいご家族とお家に十分に慣れた いつの日か 必ず、イプカに会えそうな気がする。(天津風)

その時は うちの仔イプカ じゃなくて、イプカの犬生の通りすがりの知り合いのオバちゃんの気持ちで会えます。 

ボランティア懇親会とかで会えたらいいな

 

何度も言ってますが、、、この盲導犬飼育ボランティアって、不思議なご縁がたくさんあります。

普通に暮していたら味わえないようなことだらけです。

ただ単に、犬たちが 親子だの親戚だのってことじゃなくて、人間同士のご縁です。 世間は広くないって感じます。

本当にです。 嬉しい驚きです。

 

イプカ 良かったね。 

発作がおきないことを陰ながら祈っています。  元気でね~

新しいご家族の皆様 コスプレも嫌がらないイプカと楽しい日々をお過ごしください。(着眼点が変かしら?

(私が言うのもお門違いですが) イプカをよろしくお願い致します。

 

~追記~

先日 イプカの新しいご家族からお手紙とイプカの写真をいただきました。 (ありがとうございます)

幸せに暮しているのがよく分かりました。

お子さんもイプカのお散歩に行ってくれてるようです。

うちの子どもたちはちっともお散歩に行ってくれません (イプカもアッサムも・・・

良かったね イプカ・・・

 

私より先に、お手紙くださって・・・・ お気遣いくださって・・・

本当に嬉しかったです。

イプカの成長を陰ながら見守っていけそうです。 

良かったね 私・・・

 

お手紙のお返事を書くのに必死で、イプカの幼少の写真を入れませんでした。

次は入れなくちゃね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イプカと面会♪

2011-01-22 23:42:07 | Weblog

2011年1月22日 土曜日 

いろいろとお騒がせし、ご心配おかけしましたが、キャリアチェンジになったイプカと本日 会ってきました。

 

私たちは(オヤジ 娘 私)建物の中からガラス越しに中庭を見ていました。

犬舎から 訓練士さんに指示を受けながらイプカ登場

すごい集中っぷりです。 ガラス扉を開けて私たちを目の前にしても、すぐには気付きませんでした。

数秒の間があって、耳を後にし、尻尾フリフリ 興奮スイッチ入りました。(プルプル震えていたそうです。by訓練士さん)

私たちが声を発したら すぐにでも来そうな気配でしたが、訓練士さんの目を気にしていたのでしょう。

それでも我慢できずに前へ来たイプカ・・ 集中が切れた瞬間です。

覚えているんですね~ 嬉しかった。

イプカと少しのタッチくらいはしたけど、まだ集中が残っている間に 訓練士さんにお願いして、 中庭で普段の訓練のようなことをしてもらいました。 あつ~いハグハグはまだです。

私たちに気付く前とは違います。 私たちに気をとられ、チラ見しながら、指示に従っていました。 葛藤していました。

2分半と長いですがここまでの動画をご覧ください。クリックしてください。

 

そして この後、普段の訓練のように、ハーネスを着けて 訓練士さんと歩いてもらいました。

今の時期、お互いに いろんな病気の感染の恐れがあるので、訓練犬はパピパピパピーのいる建物の中に入れません。(パピーレクチャーでたくさんのパピーが来ていました。)

なので、外で実演をしてもらいました。

後からカメラ・ビデオを持った私たちが歩いてくるので、集中が途切れそうでした。

でも、そこは訓練士さんの腕なのか? 訓練犬の意地なのか? 鼻鳴らししながらもちゃんとできてました。

こんなに成長したイプカの後姿を見て 涙が出そうになりました。  訓練士さんって すごいですね~

訓練の成果は十二分に出ていました。 ホント 癲癇(てんかん)さえなければ・・・ もったいないなぁ と娘がもらしていました。

長くなるので、動画はカットします。

ハーネス歩行終わり。 興奮のせいか? ず~っと耳が悪魔みたいでした。

昨年夏に面会した時は、アイマスクを着けて体験歩行をし、あとはまったりの面会でしたが、訓練士さんが動かす姿を見るのもいいですね~

その後はフリータイム

お許しが出たイプカは大はしゃぎ。

誰から行こうか・・・ あっちもこっちも行きたくて、腰振りダンスしながらウロウロしていました。  『イプカ 落ち着け!』

持って行った、イプカのお気に入りだったピーピーボールで 持って来い遊びをやりました。

家にいた時はあまりやらなかった遊びでしたが、楽しそうに何回もやっていました。

ウェイト・オーケー・アウト 上手でした。 すんばらしい こんな仔欲しい~ って訓練した仔を見るたび思います。

パピーでも上手に出来る仔はいますが、うちは間取り的に走れるスペースがないのでこの遊びは無理です。(3階のホールに行けばいいんだけど、フローリングで滑るから難しい) 気付けば、持って来いじゃなくて、持ち逃げになってます。

他にも写真撮影用に小道具をいくつか持って行ったので

うちにいた時にやっていた、お茶犬や おっさん風ズラ

  

 お誕生日カチューシャ(3才の誕生日用だね)

どれもアッサムが嫌がるものばかり・・・ イプカは1㎜も気にしていません。

イプカが着ていた マルさんお手製のイチゴ柄のお洋服 みんなに可愛いと言われました。

服着てると、訓練士さんもイプカと気付かなかったです。

うちにいた時と少し違ってたけど、いい表情ですね~ ブラックよりわかりやすい。

  眉毛健在

 お仕事帰りの PR犬イデア

イデアは、我が家1頭目パピーイプサムの兄弟です。 このツーショットはなんだか不思議な気分になります。

食堂のケージに入れっぱなしのアッサムのことは忘れ(うそよ~覚えてたよ)、あっという間でしたが楽しい時間を過ごしました。

 『イプカ行こう』 職員さんの声に、躊躇せずにあっさり行ったイプカ・・・

必ずまた会えると信じて、泣きそうになったけどグッとこらえ・・・・今回は黙って見送りました。

でも、いつも愚痴を聞いてくれる Yさんの前では泣いちゃった・・・ 

けど、今はスッキリしています。 イプカの幸せを願っています。

イプカの進路が決定し、訓練所を出て行くと思うと、寂しくて 悲しくて ブログで書いちゃったけど、イプカのこれからのことを少しでも聞けて、安心しました。

悲しかったのもあるけど、結局不安だったんです。

もう少しブログに書くのを我慢していたら、、、、と今は思います。

10何年も飼えるか?というのと、死別が嫌で 家庭犬ではなくPWの道を選んだ腑抜け野郎なのに、ゴチャゴチャ言ってスミマセンでした。

特に、家庭犬を飼っていらっしゃるかたは、呆れられたと思います。

自分で選んだんだから これから精進いたします。

 

イプカ・・ 元気で 幸せになりますように・・・・

癲癇発作もおきませんように・・・

 

行き先が決定したら、更新します。(近日中でしょう)

ありがとうございました。      イプマム

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました

2011-01-17 23:53:58 | Weblog

2011年1月17日 月曜日 

前回のブログ・・・ ウジウジしていてすみませんでした。

PWを始めて3頭目 4年目にして、初めての進路決定だったもので・・・ つい・・

うちのパピーはいつまでも訓練所にいるものと、うっかり勘違いしていたようで・・・(そんなこたぁない

イプサムのこと、まだ心の奥底でこだわっているのかもしれません。

ウジウジブログを読んで、『何言ってんだか』 と 思われたかたもいらっしゃったでしょう。 

なのに、皆さん優しいコメントで・・・ 気持ちが軽くなりました。  ありがとうございます。

それと・・・ 昨日・・・

イプカのマッチング(お見合い)が決定したと、お電話がありました。

詳細はわかりませんが、うちと同じくらいの年のお子さんがいる家庭だそうです。

イプカは美人でいい仔だから、きっと上手くいくと思います。

まだ決定ではありませんが、イプカを引き取ろうと思ってくださるかたがいることが嬉しく、その人の僅かですが情報を得られたことで不安も解消されました。

イプカの方は、前に進んでいるんです。(イプカの思惑は関係なく) 私も諦めて、前に進まないといけませんね。

いつまでも うちの仔 気分でいてはいけません。 PWなんだから・・・

イプカの進路が神奈川で決まったのも、ラッキーなんだから・・・ (島根・仙台・富士宮だったら、その近郊のかたになってしまいます)

もしかしたら、再会の可能性も・・・(結局諦めてない)  諦めなくては・・ネ

金曜日にキャリアチェンジ(CC)のお知らせをもらって、2日後にはCCボランティアさん候補が決まるなんて早いです。

キャリアチェンジ犬を待ってる人がいるんですね~

22日 イプカに何をしようか? イプカと何をしようか? 後悔しないように今からあれこれ考えて、小道具持参で面会してきます。

入所して約1年の訓練の成果も見せてもらいたいです。 うちにいた時とは違う 成長したイプカを見てきます。

 

癲癇(てんかん)予備軍のイプカですが・・・ 癲癇の薬を飲み続けなくてはならない訳ではありません。

まだ飲む必要はないんです。

 

本当にありがとうございます。 元気になりました。

 

今日は、オヤジの誕生日でした。 

平日は帰宅が遅いので、昨日 手作りティラミスでお祝いしました。

1月は、アッサムとオヤジの誕生日・イプサムの命日・イプカの訓練終了 と、いろいろな月になりました。

 

イプカ・・・ まだ犬舎にいるのかな~? ステイに行ったのかな~?

犬舎だったら、みんなが訓練に行って残されて寂しかったかな~  

土曜日に会いに行くからね~

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

イプカ 進路変更

2011-01-15 21:37:26 | Weblog

2011年1月15日 土曜日 

我が家の2頭目パピー イプカの進路が決定しました。

キャリアチェンジです。

TP2(2回目の試験)も無事通過して、幼い部分があるけど頑張って訓練続行中でした。

入所して11ヶ月にくだされた結果です。

原因は 癲癇(てんかん)です。

兄弟犬が既に癲癇でキャリアチェンジになってます。

そこで イプカも脳波検査をしたら、普通ではなかったそうです。

まだ癲癇症状が出た訳ではないのですが、脳波がそうらしいのです。

なんともやるせない結果に終わりました。

もう、イプカの訓練はストップです。 犬舎でノンビリ生活になります。 

みんなは訓練に行っちゃうのにね~ 寂しいね~  褒められて楽しく張り切って訓練してただろうに・・・ 何も知らないイプカが可哀想・・・

来週の日曜日22日に最後の面会が決まりました。

電話で知らされたのですが、電話をきってしばらくしたら、悲しくて泣いてしまいました。

盲導犬になれなかったからではありません。

訓練中は誰の仔でもないし、神奈川で訓練だったから、アッサムの用で協会に行ってもここにいるんだと思えば嬉しかった。

けど、キャリアチェンジでも盲導犬になれても、知らない人の仔になるって・・・ 百も承知でPWしてるんだけど、いざ直面すると複雑な気持ちです。

イプサムは訓練中に死んでしまって悲しかったけど、うちの仔のまま(× 協会の犬) 誰の仔にもならなくて良かった・・って思うほど。。。

入所の別れより寂しいです。 

他のPWさんも同じ道をだどっているのにね~ 私はパピーウォーカー失格です。

きっと イプカの新しい家族が決まれば、頭数を重ねていけば、そんな思いもしなくなるでしょう。

我が家のパピーの 「新しい家族」 というのが初めてだからでしょう。

面会の後、キャリアチェンジ犬希望者とのトライアル(お見合い)になります。

トライアルまではどこかの(私の知らない)お宅でステイになるかもしれません。

 

PW 1頭目イプサムが急死 2頭目イプカが病気でキャリアチェンジ・・・ 3頭目のアッサムは耳の欠損・・・ 順調にいきませんね~ 

 

夏の面会の時、別れて犬舎に戻って寂しくて1時間遠吠えしていた と聞いて、可哀想だからもう面会はしない方がいい・・・ なんて言ってたけど、

22日の面会後も きっと犬舎に戻って遠吠えしちゃうと思うけど、

イプカと会えるのもこれが最後かもしれない・・ と思うと、イプカの心より、自分の気持ちを優先してしまいました。 ごめんね・・・

イプカを想うと、写真を見ると、涙が溢れてきます。 他の家族は何ともありません ドライですね~ 『何 ピーピー泣いてンダ』 的な目で見ます。 私が異常なのかなぁ・・・

イプカを想いすぎて、アッサムをイプカと呼んでしまいました。 

 

訓練士さんに聞きました・・・

相変わらずこんな格好 で犬舎で寝ているそうです。

そして・・・ 口元の空中を 何もないのにパクパクと食べる時があるそうです。 癲癇の初期症状かもしれません。

 

イプカは訓練士さんも太鼓判を押すほどの美人犬だし、素行のせいではないから、引き取り手はいると思います。

いい人にひきとられることを・・・癲癇発作がおきないこと そして再会できることを祈っています。

 

イプカ~ 訓練が楽しくて盲導犬になるって決めて頑張ってたのにね~ 病気で断念しなくてはいけないなんてね~ イプサムと同じだね。

1日も早く 新しい優しい家族が見つかるといいね。 そして、寒い犬舎から暖かいお家に行きなさいね。

家庭犬になるんだよ~  今まで食べたことのないものが食べられるかもよ~  行動の制限も少ないだろうね~ 

幸せになってね~

 

支離滅裂な自分勝手な更新でスミマセンでした。   22日 面会に行ってきます。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加