散歩とともにメタ病も回復から

糖尿病で医者にやせるしかないと言われ、どうにかこうにか減量できた話とそれから

時の流れに

2016年10月20日 | 日常茶飯事
災い転じて福と成す、弁当の注文書に、誤って記載して昼の弁当はなし、食堂に足を運ぶこととなりましたが、メニューが、私にとって幸いでした。二日酔いで食欲は、あまりなかったのでそばは、ぴったりでするするとお腹にはいりました。会社では、大きな山が動くみたいで、我が身にも降りかかってくるのは、間違いない。後一年しか働けい、何とかやっていくしかない。ATMの前で駄々をこねるお子さんが、いたが中にいれてもらってにこにこしていた。自分だけ入れないのに、不満が爆発したのだろうか?やっと工面して千円をそこで下ろし、継ぎ足しておかずを買いました。さあこれで飯が食えるぞと意気揚々と家路に着いたのですが、郵便受けには、あらたなる請求書が。再び落ち込むことに、おかげか?今朝の血圧えろ-たけ-じゃねえか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月19日(水)のつぶやき | トップ | 10月20日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL