千葉県千葉市の整体院、オスグット、肩こり、椎間板ヘルニア、半月板損傷、自律神経失調症を撃退。「 いっぽ自然整体院 」より

千葉市中央区の整体院。
病院、整骨院で良くならないならココ。
ご予約、ご相談は電話043-225-3232

療術業界の今

2017年01月04日 | 整体スクール、業界の話し
昨日の記事でもある通り
私自身は休みでも実家の母を施術するので
施術をしない日は一年のうち10日もありません。

かといって一日中施術ばかりではなく、
健康、整体関連の勉強や、事務作業などもありますが
仕事としての整体が中心となっているのは確かです。

家で家事やくつろいでいるときも、
家族と話をしているときも
なにかしら整体関連のヒントとつなげようとしている、
そんな気がします。

整体という仕事はたいした社会的地位ではありませんが
そうまでして研鑽が必要なのは
知識や手法の勉強が限りなくあるからです。

整体の理論や手法は確立されていません。
ちまたににある各流儀、個人により打ち出す理論や、
実施する手法はそれぞれ違います。
目的はどこも病気や怪我の解消
なのに
理論や方法が違うし、
効果も違う。
良いときもあれば、悪いところもあるなら
それぞれのメリット、デメリットを探るうちに
しだいに統一した理論ができるかもしれません。

しかし、まだそういった動きはほとんど見れません。
まだ各自がそれぞれで、
より確かな理論や手法を模索している段階なのかと思います。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事始め | トップ | 整体理論の構築 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

整体スクール、業界の話し」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。