千葉県千葉市の整体院、オスグット、肩こり、椎間板ヘルニア、半月板損傷、自律神経失調症を撃退。「 いっぽ自然整体院 」より

千葉市中央区の整体院。
病院、整骨院で良くならないならココ。
ご予約、ご相談は電話043-225-3232

国民健康保険値上げ

2018年02月23日 | 医療関連ニュース スクラップ
国保保険料、平均26%上昇 都が18年度算定

日本経済新聞 2018/2/17
東京都は国民健康保険(国保)で
市区町村別に算定した2018年度の標準保険料をまとめた。
都内平均で1人当たり年間14万8916円と、
16年度に比べ26%上昇。

ほぼ全市区町村で増える計算で、
最大で6割近く上がる自治体もある。

各市区町村は加入者の急激な負担増を避けるため、
今後数年かけて段階的に引き上げる見通しだ。

標準保険料は市区町村別の医療費や住民所得などをもとに算定した。
市区町村の一般会計から赤字補填をしない前提で
算出しているため、上昇幅が大きい。
高齢化による医療費の増加なども上昇要因になっている。

標準保険料が最も高いのは千代田区で、
16年度比11%増の18万1810円。
次いで中央区(16万9059円)や目黒区(16万8373円)、
渋谷区(16万6267円)の順で、
いずれも増加率は2割近い。
多摩地域は増加率の大きい自治体が多い。
都内で増加率が最も大きいのは府中市(57%増)だ。

国保はこれまで市区町村が運営し、
医療費を保険料で賄えない赤字は
一般会計からの繰り入れで補ってきた。
国保加入者以外の税金も赤字補填の穴埋めに投じるいびつな構造だった。
人口減が進めば税収も落ち込む見通しで、
一般会計への依存にも限界がある。

国は保険財政を健全化するため、18年度から
国保の運営主体を市区町村から都道府県に移管。
都道府県が市区町村に目安となる標準保険料などを
示す仕組みに改めた。
ただ、標準保険料をそのまま適用すると、
加入者の負担が大幅に膨らむ。

このため、市区町村は
急激な負担増を抑える激変緩和措置を講じるなどして
実際の保険料を決める。
千代田区は18年度の保険料を平均約18万1000円に設定。
17年度比で1%増(約2000円増)になる。
ただ、中間所得層以下の負担は軽くし、
加入約7800世帯の9割は保険料が下がる見通しだ。

加入者の急激な負担増を避ける一方で、
保険財政の赤字を補う一般会計からの繰り入れの圧縮も進める。
江戸川区は保険料を平均で毎年3500円程度引き上げ、
5年後に一般会計からの繰り入れをなくす計画。
中野区は18年度の保険料を17年度比で約4000円増の約12万3000円とし、
その後も徐々に引き上げて9年後の赤字解消を目指す。

***********************
国民健康保険にしろ、企業の健康保険にしろ
年々保険料は上昇し続けている。
しかし消費税のように大々的に報じらないので
いつの間にかあがっていく感じです。

いろんな要因から
値上げしないと制度崩壊しかねない状況というのはわかるが
単に値上げでまかなうだけでなく
使い方、使われ方を見直して
支出を抑えることも検討ししているのかは
この記事では触れられてもいない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オスグットを治す

2018年02月22日 | オスグット、成長痛、セーバー病
最近はホームページで
オスグット病が治ると掲載している整骨院、整体院が
多くなった。
当院でもオスグットを改善解消を記載している。
というか、そもそも「オスグットは良くなる」と
言いはじめたのが当院の手法である
自然形体療法だったのだが
今はどこもオスグットは治ると宣伝はする。

しかし、
来院される子供たちの中には
いまだに
病院や他の整骨院、整体院にいっていたけど
良くならないために、
当院に来たというケースが多くある。

前にいっていたところでは
どんな治療をしていたのかを聞くと
いまだに電気をあてる治療をしていたという。
あとで少し、マッサージ的なことをしたり
ストレッチしたりしたりということです。

そんなところでも、
今はオスグット治療の専門だと
ホームページで宣伝しているそうです。

当院との違いは何なのかといえば
そういったところは患部ばかりの施術が多く
当院が全身どころか生活、身体の使い方、
さらに心さえも診るといった
トータル的な診かたを心がけていること。
そして、
そのために1回の施術にかかる時間が
大幅に長いことが考えられる。

ストレッチも他とはやり方が違う。
見た目は大きな違いはないかもだが
中身は大きく違う。

さらに当院の基本である
「自分で治す」ということをもとに
自己療法が加わる。

そこまでしても、
回復にてこずるケースもあるが
他の治療に比べれば効果をだしていることに
間違いはないと感じる。

オスグットが治ると宣伝する
治療院等が増えても、
実際の施術効果のないところが多ければ
また「オスグットは治らない」と
思われてしまうことになる。

そうなると、つらい思いをするのは
子供たちになる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨密度測定

2018年02月20日 | 健康
昨日、薬局の骨密度測定器で
私の骨の状況を確認してもらった。

ちなみに料金は600円でした。
わずか数分で測定でき、痛くもない。
精度はわからないが、、、

特になにか不調を感じるからではなく、
今の自分の骨密度をしることと
今後の加齢による変化、
生活や栄養、運動などの要因による変化を
確認する目安、基準をいまのうちに
知っておくためです。

若い人を基準にして85%
同年齢基準で 104%
という結果で問題のない数値でした。

何か問題があってから検査するよりも、
自身のいい状態と比較することができると
数値で状況を認識する目安になると思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの進化

2018年02月17日 | 日記、独り言
今は冬季オリンピックの真っ最中で
メディアもその様子を多く伝えています。

新記録を出したり、より難度の高い技が生まれたり
少しずつスポーツは変化、進化しています。
競技者だけでなくその周辺も変化してもいます。

かつては、オリンピックは「祖国のため」
「国の威信のため」という思いが
選手、国民ともに強かったが
今は競技者へのリスペクト(敬意)のほうが
高まってきている。

そして、競技者においても
自分だけの力でいい成績をだしたということでなく
周囲の応援、支援、協力に感謝するといった
周囲へのリスペクトの気持ちが
多く感じられるようになった。

それは観る側の意識の変化でもあり
観る側の意思でもあると感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年

2018年02月15日 | 日記、独り言
「以前にかよっていた者ですが
また腰がいたむのでお願いしたい。」と
お電話をいただいた。

お名前を聞いて、カルテ(施術記録)を探すと
10年前に来ていた方のカルテであった。
カルテはあるが顔は思い出せない。

予約日、そのかたが来院した。

顔を見て「あれ?最近来ていた方だよなあ」と思い
「10年前が最後の日になってますがその後
きたことはなかったですかねえ。」
と聞いてみると

「10年も前でしたっけ。そうですね、
震災前だったしもう10年たつかも。」
 
つい最近まできていたような気がして
10年の月日が経ったとは思えなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加