国際協力NGO FreeBird フリーバード

スタッフが綴るフリーバードな日常。
と、お知らせ。

ルアンパバーン

2014-10-25 16:20:48 | ラオス

10月18日よりわたくし小川と田中でラオスに行って来ました。
町全体が世界遺産でありますルアンパバーンより、ムアンゴイ、そしてセンウドム村へ地元ガイドのkanさんとともに
筆記具などを届けてきました。

ルアンパバーンでまず驚いたのが、ほかのアジアの国に多い、必要以上にクラクションをならして走る車やバイクがまったくいないということです。
とても静かで快適な町並みは世界遺産にふさわしく、朝の托鉢などに見られる仏教を中心とした穏やかな国民性によるものなのかなぁと感心させられました。
しかし少し話には聞いていたのですが、托鉢僧から食料を分けてもらっている子供たちも数名いて、それを見て涙するツーリストもいました。

町から離れた所から来ているそうです。
生きるためにそうしなければいけない環境なのです。

いきなり現実を突きつけられてしまいました。
目の前に今、食べるものに困っている子供がいる。
小さなことで悩む自分が恥ずかしい。

皆さんはこの写真を見てどう思われるのでしょうか…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラオスより帰国しました。 | トップ | ムアンゴイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。