国際協力NGO FreeBird フリーバード

スタッフが綴るフリーバードな日常。
と、お知らせ。

ハノイ市近郊の特別支援学校

2015-11-23 17:26:14 | ベトナム
10月1日よりベトナムのハノイ市近郊にあります、国立の特別支援学校。
ハノイより車で約2時間のニンビン省にある尼寺イェンニン寺。
そしてハノイより寝台列車で8時間、車で1時間半のサパより歩いて5時間のタヴァン村小学校に届けて来ました。

まずは行く予定でしたボーデ寺ですが、出発の数日前、すでに閉鎖されているという連絡があり、
小さな頃から一緒に暮らしてきた子供たちも皆バラバラになってしまった模様…
急遽イェンニン寺をネットで見つけて、ハノイボランティアネット様
http://hanovonet.web.fc2.com/index.html
に紹介していただきましての出発となりました。

到着後、今回もガイドをお願いしたホンさんに詳しく聞いたところ、
ボーデ寺の職員2人が人身売買で捕まって裁判にかけられているとのこと…
マジか…
絶句したとはこのことです…
つまり、子供たちを売っていたということなのです。

保護された子供たちはバラバラになってしまいましたが、ハノイから60キロほと離れた所にある、SOSチルドレンズビレッジなどで暮らしているようなので安心とのことです。
今まで2回ほど訪ねて来た場所でのことに、こんなことあっていいんかい!と怒りがこみ上げてきますが、これが現実に起こったことなのだと思うと、やはり到着早々衝撃と言うか、ショックでした…
せめて幸せに暮らしていることを祈らずにはいられません。

その後ホンさんが代わりにと特別支援学校の場所を探しておいてくれていたので、
早速買い物をして向かいました。

到着するとすぐに子供たちが笑顔で私たちを迎えてくれました。



いきなり手をつないでくれたりして、なんだか照れくさかったけどうれしかった!
人なつっこい笑顔のおかげで、ボーデ寺のことで沈んでいた気持ちも一気に回復です!
逆に子供たちに元気を分けてもらいました!♪ヽ(´▽`)/
みんな~ありがとう!










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年ベトナム無事届けてき... | トップ | 2015年ニンビン省イェンニィン寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。