ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)。







任天堂
ニュー・スーパーマリオブラザーズ

発売1週間でどれだけの感想がWeb上にアップされたのか
ちょっと想像もつかない「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」であるが、
いくつかの感想を読んでいて、
私もムズムズと語りたくなってきたので
もう少しだけ「マリオ」について書くことにする。
正確には「マリオ」というより「アクションゲーム」についてなのだが。

今回の「マリオ」について
「この難しさではライトユーザーはクリアできないのでは」という
感想が非常に多いのだが、この意見は
DSの爆発以降、「要らぬ心配」をする
コアユーザーが増え過ぎたからではないかと思っている。
心配性な彼等の中では、

「ライトユーザー」=「下手」
「下手」=「クリア不可能」
「クリア不可能」=「楽しめない」

という流れが出来上がっているのだと思うが、
「下手」と「堪え性がない」ことは違うし、
「下手」でも「下手なりに楽しめる」ことはあるのだ。
何故分かるのかと言うと、
私こそがその「下手の横好き」の典型例だからである。
私はもう20年以上も「下手っぴゲーマー」をやってきたが、
クリアしたアクションゲームの数などたかが知れている。
・・・自慢にもならんな。
しかし、それでも私はアクションゲームが好きだ。
死んで死んで死にまくって、結局クリア出来ず、
それでも、未だに手放せないソフトが山と棚に眠っている。

そんな下手っぴゲーマーな私にとって、
「クリアする」などというのは
「出来ればラッキー」ぐらいのものであって
「目標とするゴール」では決して無い。
私がアクションゲームに求めるものは、エンドロールではなく、
「自分で進める範囲内でどれだけ楽しめるか」なのだ。

アクションゲームにおける難易度調整は、
操作性や敵の配置などがきっちりと作り込まれてさえいれば、
「上手い人なら行けるんだろうな」レベルの難易度までなら
人は不快感を抱かないものだ。
ゲーム以前の段階に不備があり、
そこに「こんなもん行けるか」レベルの理不尽さが加わった時、
初めて難易度の高さが不快感に変わるのである。

そういう意味では、今回の「マリオ」も昔の「マリオ」同様、
「難しいけど面白い」をしっかり継承しているので、
ライトユーザーもそれほど腹は立てていないのではないかと思う。
一部で指摘されている「セーブポイントが少ない」というのも、
「もうちょっと頑張ろうかな」で済むことであって、
実は大した問題ではない。
例えワールド2までしかクリア出来なかったとしても、
「久しぶりにマリオらしいマリオを遊んだなぁ」と
満足出来るだけの面白さが、ちゃんと込められているからだ。

これを読んでいる読者の中にも、
ファミコン版の「スーパーマリオブラザーズ」をワープを使わずに
クリアしたことなど一度もないという人も多くいると思うし、
懐かしさに惹かれてファミコンミニ版を購入したはいいものの
2面あたりで死んでしまい、
それでも「あー面白かった」と満足している人も相当な数いるはずだ。
ここまで書けばもうお分かりであろう。

それは私だ。

という訳で、腕に自信のあるアクションゲーマー達よ、
どうかご心配召されるな。
私は今日もワールド3で行き詰まっているが、
存分に楽しんでいる。

「誰でもできる、新しいマリオ」

看板に偽りは無い。

【書き込み前の諸注意】

■「投稿」ボタンを押す前に再度大きく深呼吸し、
 冷静に読み返しを。
■Unknown(ハンドルネーム無し)での書き込みは、
 匿名、名無し、通りすがり、など、
 匿名であるという意味の変形も含め、
 書き込み内容に関わらず全て削除対象。
■”意味を成さない”一文字での書き込みも削除対象。
■他人を不愉快にさせる発言も全て削除対象。
■低レベルな罵倒合戦がしたければ2chで。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:ニュー・スーパーマリオブラザーズ/Newスーパーマリオブラザーズ
    機種:ニンテンドーDS
  メーカー:任天堂
   発売日:2006年5月25日
    価格:4800円(税込み)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント(65)Trackback(0)



« 「1本でも多く」... これぞ”韓流”怪物... »
 
コメント
 
 
 
それこそゲーマーの意見では (くるっくー)
2006-06-10 22:02:58
>しかし、それでも私はアクションゲームが好きだ。

>死んで死んで死にまくって、結局クリア出来ず、

>それでも、未だに手放せないソフトが山と棚に眠っている。



これこそコアゲーマーの意見で、

世間一般の、偶にしか購入/プレイしないライトユーザーでは

最後までプレイ出来ない、クリアすら出来ないゲームは

途中が面白くても(むしろ面白ければ余計に)プレイヤーの責任になるわけで

次回の購入を躊躇わせたり、ダメゲーという認識になると思います。



#個人的にはMMORPGを楽しんでいることもあり、

#全員が押しなべて全ての要素を享受出来る必要はないと思いますが

#任天堂やスクエニが言うように、ジャンルや客層によっては

#クリアと遣り込み要素は別に考えるのが良いと思います。

#今回のマリオはDSユーザ層には馴染まなかったのではないでしょうか?

#逆にゲーム業界の"たまごっち"と揶揄されてしまった

#DSの"一見さん"がマリオでも楽しめるようになったら良いですね
 
 
 
ライトユーザーの定義って…難しい (WHITENUTTOU)
2006-06-10 22:39:50
>くるっくーさん



忍さんの仰っているのは、



そもそもライトなら先に進めなくても、

例えばワールド1-1をプレイするだけでも

面白いと感じられれば、また、十分な満足感を

得られれば、それ以上無理して先に進もうとは

しないだろうし、先に進めなくてもそれが作品への

大きな不満にはならないだろう、と言う事では

ないでしょうか?





忍さんの言うライト層とは、そもそもゲームを

クリアするという意識自体持っていないような

人たちなのでは?



ちょっと30分ほど時間が余ったからゲームでも、

とマリオのワールド1をプレイして、時間が来たら

途中でもそのまま電源を切って用事に出かける、

みたいな。



まあ、ゲームに対する考え方は人それぞれなので

そういうライト層ばかりではないかもしれませんが、

昔から人気のテトリスや脳トレを軽い気持ちで

たまにプレイしてただけのような人たちは、

多分最初からクリアする気はないと思いますよ。
 
 
 
む、 ()
2006-06-10 23:26:08
>WHITENUTTOU殿



ストレートに伝わっていたようで良かった。
 
 
 
ゲーム好き(過去) (takemu)
2006-06-11 00:54:23
自分もいわゆるライトユーザーで。



自分の場合も

そのゲームをやってる事自体が本当に楽しくて、

電源を入れた時点で目標がゴールでは無いですね。



好きな場面や行動を好きなタイミングで

楽しく出来れば満足なようです。



こういう人は少数派なんでしょうかね。
 
 
 
ライトユーザー的? (さいばぱん子)
2006-06-11 01:37:34
この記事をアメブロの方で読ませていただいて

ものすごい勢いで忍さんに同意してしまった

私ですー(笑)



昔から、ちょっと遊びたいなと思ったときに

買いに行かないと遊べないとなると

やる気がそげるかもしれないと考えて

遊びたくなる可能性が考えられるソフトは

あらかじめ、出るたび買っておいて

とりあえず手元に置いておきつつ

つまみ食い的に遊んでいるんですけどー



これって、遊んでる数は多いけど

1本1本への接し方で言えば

ライトユーザー的なのかも

…とか考えさせられましたー(苦笑)
 
 
 
Unknown (おにぎり)
2006-06-11 02:57:28
別にやりこみでなくとも、クリア以外の楽しみ方ってのは確かにありますね。



私は今でもファミコンのロックマン2で遊んでいますが、8大ボスを順繰りに倒したらリセットして、また一人目から…と遊んでおります。

どーしてもワイリーステージが攻略できないのです。



でも楽しい。

満足。
 
 
 
へたっぴシューター (sotr)
2006-06-11 08:26:17
私はアーケードシューティングが好きですが、エンディングまで辿り着けるゲームなんてほんとに一握りです。せいぜい式神の城2クラスの難度じゃないと無理。

それでも「避けて撃つ!」こと自体が好きです。

そんなもんでいい気がします。



ただ、マリオの場合は「キャラクター性」「ストーリー性」がそれなりにあるため、エンディングまで見たいなあ…と思う人も多く、難度ゆえにくじけてしまって文句が出てくる…という流れはあったのかな?と感じます。

 
 
 
Unknown (M2)
2006-06-11 09:06:22
ライトユーザーだからといって、

難しいからすぐにクリアを諦めるような人

ばかりとは限らないのではないでしょうか。



最初からいきなりゲームがうまい人なんていません。

1度ミスをしても「次はミスせずクリアしてやる!」と

反復しPLAYすることで上達し、

先に進めるようになるものです。

そして、自分の腕の上達に喜びを覚えるものです。



また、今回のマリオは難易度が極端に高いわけでもないので

プレイヤーの腕の上達も早いと思われます。



ですから私は

「ライトユーザーには難しくて受けが悪いのでは」

というような心配はしていませんね。

 
 
 
(@@ .:;) (は?)
2006-06-11 11:59:50
何この一方的主観。

これが罷り通るならその逆も然りだよな。



>私こそがその「下手の横好き」の典型例だからである。

>私はもう20年以上も「下手っぴゲーマー」をやってきたが、

>クリアしたアクションゲームの数などたかが知れている。



お前のことなんて誰もきいてねーよ。

その思考=世の中のライトゲーマーの思考ですか

実際にプレイした人10万人くらいに聞いて統計出して来いマジで



>例えワールド2までしかクリア出来なかったとしても、

>「久しぶりにマリオらしいマリオを遊んだなぁ」と

>満足出来るだけの面白さが、ちゃんと込められているからだ。



だからこれはお前の考えだろうがwwwwww

しらねーよそんなことwwwww
 
 
 
Unknown (000)
2006-06-11 12:24:49
自分はRPG好きなのでアクションゲームはあまりやらないのですが、自分にとってはゲームをする以上は

「クリアする」ということを一つの目標としています。

忍さんのゲームに対する姿勢ももちろんあって当然のものでしょうし、このような意見もあるんだなぁという感じでとても興味深かったです。
 
 
 
Unknown (KIO)
2006-06-11 12:51:28
私も、000さんと同じでクリアするのが最低限の目標というゲーマーです。



しかし、アクション系は苦手で、今回のマリオも攻略するのには難儀しましたが、手軽にプレイを開始できるので「あ、死んだ。もうやめやめ!」と電源をきっても、不思議と次の日には電源を入れる気になれましたね。



セーブポイントの少なさも、逆に塔でセーブするまで何回か死んで電源を切っても、次に入れたときには同じステージをプレイする事で自分が上達してるという認識が持てたので、自分にとってはプラスに働いていたように思います。



確かに難しいのですが、投げ出したくなるほどの難易度ではないし、プレイ自体が苦痛になるような要素は無いしと、再度挑戦してみたくなる気にさせるゲームだと思います。
 
 
 
新マリオは面白い(^ー^ ) (泣き虫)
2006-06-11 12:59:02
新マリオに限らないのですが、スーマリシリーズって実にライトゲーマーでも楽しめる要素が沢山ありますよね~キノコの動きを例に、ブロックを叩く場所によってキノコが飛び出す方向が変わるし、キノコが出てきてもジッと待っててくれないから、アレ、ゲームが下手糞な人がキノコを追いかける本人も楽しんでるし、横から観るのがものすごい面白いんですよ~今回、条件は分かりませんが、フラワーもジャンプするようになっているのは気づきましたか?僕自身も何回かフラワーを追いかけるうちに逃がされてしまいました。



あとイキナリ強敵が現れて死ぬという意地悪な内容ではなく、新マリオの殆どの「死ぬところ」はもう、精密に計算されたようにタイミングが絶妙です。死ぬのが面白いんですよぉ。ゲームは。特にこのゲーム。また、ステージの演出も面白いです。雲の上のワールド、見ましたか?マリオが雲に乗ったところがものすごいリアルで、気持ち良さそうでしたよ~



ちょっとライト VS コアゲーマー論争に関係ないのですが、DSは恋人とのスキンシップを取るのにスゴクいい道具ですね。DS画面はお互い近づかないと観れないので、2人の頭が寄せながらゲームをする…すると?キスのチャンスもアップ!!?



まあ新マリオ唯一アカンところは、マリオ64DSのミニゲームを多数流用してしまったところじゃないのかな?マリオ64DSで頑張ってミニゲームを集めた人には新マリオでイキナリ全部遊べるのを見ると流石にショックだと思うね。僕はマリオ64DSクリアーしてないからミニゲームもそんなに出せなかったので、今回新マリオのミニゲームが最初から全部遊べるのはありがたいのだが。



楽しいゲームを語り始めたら終わらないね。長文失礼致しました。
 
 
 
ライトとかコアとか (gmen)
2006-06-11 14:07:04
「このゲームは難しくて(ライトユーザーは)楽しめないんじゃない?」というのはまさに要らぬ心配だと思います。

忍さんの意見には全面賛成です。



私はこのゲームをクリアしたい!なんて思いながらゲームを買ったことはありません。

プレイ中楽しければそれで良い!「クリアしたい!」なんて思うのはそれこそラスボスと対峙した時ぐらいですね。



先日玩具屋の前で小さい子供達が、DSのマリオを遊びながら会話しているのを見ました。

ちょっとしたところでミスをしても何度もプレイをする子、嬉しそうにクリアの自慢をする子、大声で面白ーい!と叫ぶ子と様々でした。

自分も小学生の頃はそうだった・・・と思いました。

店頭のスーファミのゲームを死んでも死んでもかじりついてプレイし、順番待ちの子供と交代してもまた並んだり、難易度どうこうよりゲーム自体に夢中だった気がします。



それに子供達はライトとコアなんて気にしないし、ゲームが上手い子には憧れるし、下手な子には(教えて)上手くなって欲しい、そして一緒にプレイして欲しい!という気持ちがあると思います。

小さい子が夢中なら自分もやりたい!なんてのはガキか年寄りの意見でしょうか?



そして買いました今回のマリオ、終盤ではミスするたび悲鳴を上げて苛立ったり、諦めて電源切っちゃったりしましたが・・・

それでもまた点けちゃんですよ、電源を。
 
 
 
Unknown (shi)
2006-06-11 14:31:01
短文で申し訳ないのですが、

上手くて全然死なないし、自力でコンプリートクリアできた自分より、

下手で適度に死につつ、キャーキャー言いながらW3止まりの姉の方が楽しんでる感じがします。。。
 
 
 
個人的に (ゲーマーだと思う)
2006-06-11 15:14:18
ゲームはプレイするけどクリアしないであきらめるポジションにいる人は、ゲーマーとは思えない

ゲームオタク=ゲーオタじゃないのだろうか?

ゲーマーはプレイし終わってから難易度や調整に文句を言うけどゲーオタはプレイしてない(もしくは未クリア)のゲームにも文句を言う。

文句付けるポジションも売り上げとか開発者批判とか、自分がない状態の文句が多い



売り上げなんてプレイヤーにとっては1か0のに種類しかないのに



忍さんにはゲーマーとしてのポジションで居て欲しかったのが、俺個人の主観

最近特典とかゲーム自体とは関係ないことに関してが多い気がするよ。



ゲーム開発者が初回特典決めるわけでもないし

 
 
 
む、 ()
2006-06-11 15:46:02
ずいぶんと間をあけて転載したのだが反応が多いな。



>さいばぱん子殿



お久しぶり。

ぱん子殿はブログを読む限り、次から次へと

ちゃんと消化していってるのでいつも感心しているのだ。

買い方は私と似ている気がする。



>stor殿



私はアーケードのシューティングなど

「究極TIGER」の時代からクリアしていない。

が、それでもやっぱり好きだ。



>は?殿



私は常に主観でしか物を言っていないし

その事については過去に宣言済みなので

今更そんなことを指摘されても困る。



>000殿、KIO殿



いや、私もクリアしたくないわけではないのだぞ。

最初から「クリアするぞ」と力こぶを入れて

プレイをしていないというだけのことなのだ。



>gmen殿



「難易度どうこうよりゲーム自体に夢中」



この部分に深く頷いてしまった。



>ゲーマーだと思う殿



うーむ、どういう基準で「ゲーマー」と「ゲームオタク」を分けているのか

私には今ひとつピンと来なかったのだが、

私はどちらも大して変わらないと思う。

クリアしていない者が文句を言うとオタクという部分は

明らかに「ゲーマー>オタク」という考えから来ているのだろうが、

一般の方からすれば、違いは分からないはずだ。



ちなみに特典に関しては売り方に文句があるだけで

開発者に対しての文句ではないぞ。

「BASARA2」にしても、そういう意図で書いていると思うのだが。。。
 
 
 
生意気な意見で申し訳ございませんでした (くるっくー)
2006-06-11 18:22:03
コメントで補足したりと、十二分に注意して書き込んだのですが、

私の発言意図はストレートに伝わらなかった(それどこどか曲解された)ようで残念です。

どうも忍氏にも無視されているようなので、残念ですが去りたいと思います。

生意気な意見でお騒がせしまして申し訳ございませんでした。



#忍氏におかれましても、本コメント含めて私への返信はしないようにお願い致します。
 
 
 
コアorライト (DUSK)
2006-06-11 18:24:12
忍さんこんにちは。



今回のエントリを見て思ったのですが、コアユーザー向けゲームとライトユーザー向けゲームの違いは難易度ではなく、ルールの難解さだと思いました。

マリオや、最近流行っているDSソフトが何故受けているかというのはこの辺りに理由があると思います。



余談ですが、難易度で敬遠されているゲームって言われると、TGMやCAVEシューティングを思い出してしまいます。

両方私は好きですが(笑)
 
 
 
Unknown (HYO)
2006-06-11 21:05:12
そもそも昔のゲームってクリアできる人の方が少なかった(アーケードにしても、ファミコンにしても)時代から、いつの間にかセーブが当然となり、同時にドラマ部分を付け足したおかげで「最後まで行かないと完結しない(満足できない)映画未満の娯楽)になってますね。しかも、30時間とか40時間とか・・・



 マリオやって久々に「指が痛くなる快感」を思い出しました。



 そうだ、今が楽しめれば最後まで行かなくてもいいんだって。
 
 
 
む、 ()
2006-06-11 21:42:56
>くるっくー殿



コメント不要とのことだが念のため。



私の身体的な事情により、現在お一人ずつに

レスを返すのが困難なのだ。申し訳ない。

すぐ後についていたWHITENUTTOU殿の書き込みが

私の意見とほぼ同じだったために

同意することで伝わると思っていたのだが・・・





 
 
 
Unknown (ヤムヤム)
2006-06-11 22:20:46
クリアまで行けなければ楽しめないと考えてる人

って、明らかにPS世代の若い人達だよね

ま、遊んできた土壌が違うんだから考え方も当然違うわなぁ
 
 
 
難しいかな? (ken)
2006-06-11 22:23:03
多分、忍さんと同レベルの腕前の私ですが、なんとかワールド8まで到達できました。

セーブポイントの少なさが欠点のように言われてますが、数ステージを何度もやり直してれば

結構慣れるもんです 

# ま、マリオ2は挫折しましたけど



 
 
 
私もやってみたい (K.H S8年生まれ)
2006-06-11 22:36:59
 「いい歳をして」といわれ続けていますが、今となってはほとんどなくなってしまった、デパート屋上階などにあったゲームセンターでそういったゲームにのめり込むようになってしまった者です。

 妻の買い物待ちで、子供と一緒に待っていたときにあまりにも子供達が面白そうにやっていたのを見て、私も手を出すようになりました。お恥ずかしい限りです。

 あのころの息子たちは始まってすぐやられてしまっても本当に楽しそうにゲームをプレイしていました。どちらかといえば私のほうがよほどムキになってプレイしていたかもしれません(遊ぶ、というレベルではなかったような気がします)。

 大旋風や1943、F/A、怒など(うろ覚えです。一応インターネット上でこういう名前のゲームがあったことは確認しましたが当時、本当に私がプレイしていたゲームかどうか、確信がもてません)今思えば忍さんのスタンスで「楽しく」プレイすることが肝要だったのでしょうか?

 目から鱗が落ちる思いでした。

 

 右手に事故による後遺症がある私は「連射機能」がついていないシューティングゲームや「マリオ」などのアクションゲームは殆ど出来ませんが、息子や孫たちのためにも「楽しめる」ゲームが増えることを願っています。
 
 
 
最初の数面をひたすら繰り返した日々 (Mの字)
2006-06-11 23:20:24
ファミコン時代のゲームが価値観の根っこに染み付いてる自分には、やはり難易度の面で最近のゲームは物足りなく感じてしまいます。

自分はパズルゲーム以外、あまり上手とは言えない腕前だったため、アクションゲームを中心にクリアできないゲームが山ほどありました。

だからこそ、クリアできる腕前の友人のことをすげーと思い、尊敬の眼差しで見ていたものです。



昔は、RPGであってもクリアできない人間ってのは大勢いたモンです。

分からない部分があり、迷っているだけで突然強敵に襲われてしまったりとか。

今の、安全に迷えて、時間さえかければ誰でもクリア可能なRPGとは、根本的に違うものだったと思います。

今のゲームは、なんか接待されてるような感じですね。



時間をかけて積み重ねたものには裏切られず、時間さえかければ誰でも抜けられるゲームと、

気を抜くと積み上げてきたものが無駄になるけど、だからこそ解いたときに満足できるゲーム、

同じように時間を消費するわけですが、どちらの方が時間を無駄にした気がするのかなぁなどと考えてしまいました。
 
 
 
改めて忍さんブログの読者の広さに驚きますね~(^^ ) (泣き虫)
2006-06-12 00:08:34
一応「昔の人」に部類される僕でも、学生時代は上手かったんですから。買ったゲームは大体クリアーしてるし、ゲーセンなんて毎日通ってるからクリアーできない訳がない。



要は時間ですね~時間があれば僕、いくらでも指先の反射神経を鍛えられるよ?だけど遊びにそんなに時間を費やしたら僕、ゲームを買う資金も稼げなかっただろうなあ。



つまり言いたいこと:

「昔の人」≠「ゲームが下手」

だよ?

学生さんと同じ割合でゲームを遊べたら、僕だってクリアーを目標にする事が出来るよ~(^ー^ )と、ちょっと意地を張ってみるテスト。(逃
 
 
 
原点回帰? (クサビ)
2006-06-12 01:33:51
久々にコメントさせていただきます。



ヤムヤム様も仰っていますが、ファミコンやスーファミの頃のゲームって、

「クリアー→エンディング」という概念がないゲームもたくさんありましたし、

下手でも触ってるだけで、楽しめてたんですよね…。



それがいつの間にか、「クリアーしなければプレーした事にならない」って

いう感じに変わっていた…。

そういう意味でも、『原点回帰』しつつあるのかな?と思います。
 
 
 
買っちゃった物は盲目的に面白いと思いこみたい所からはじまる (GADO)
2006-06-12 03:52:37
クリア出来てる出来てないはさて置き、

自分の腕前相応の部分で楽しめているのなら、それは幸せな事じゃないですか。



負けっ放しでただストレスが溜まるゲームは、その程度の出来で、それよりも、

負けても「悔しいなあ、でも次こそは」と言う気分にさせてくれるゲームはどれだけ素晴らしいことでしょうか。



プレイする行為そのものの気持ち良さを味わう、シンプルな感動は、

マリオで言うならワールド1だろうがワールド8だろうが、そう違いは無いんじゃないかと思われます。



で、だからと言って自分のクリア出来ない部分は「まあいいか」のまま、

先に進まないでおくというのも、やはり勿体無いという一面はありますね。



それは、プレイヤー自身が「次はどうなっているんだろう」という欲求を見出した時か……

あるいは、ちょっと自分よりゲームの上手い友達と一緒にいる時に……代わりにプレイしてもらうと、

「おおーっ」と楽しめるものなんだと思いますよ。





まあ、携帯ゲーム機(この場合はDS)ってば、

友達と同一の画面で一緒にプレイとか出来ない、と言う点においては、ファミコンにさえ及びませんけど……
 
 
 
ゲームじじぃ介護用アクション (しんちゃん)
2006-06-12 12:43:48
マリオのような直感的な操作のアクションゲームは、歳と共に衰えていく反射神経の再訓練にいいですね。

今でも、マリオブラザーズやスーパーマリオ3をたまに遊んで、アクションの感を取り戻すのを苦悶しながらも楽しんでます。

もう数年もすれば新作のニューとかカービィのお世話になるやもです。



>GADOさん

>まあ、携帯ゲーム機(この場合はDS)ってば、

>友達と同一の画面で一緒にプレイとか出来ない、と>言う点においては、ファミコンにさえ及びませんけど……



そのための無線LANやWi-Fiじゃあーりませんか

いまでも肩突き合わせながらあそべるゲームはいくつかありますし、

遠い相手でも、近い内にボイスチャットとかカメラとかで

対戦、協力相手の声も表情も感じながら遊べるようになりますよー、きっと。



いずれは体温とか体臭とかを感じながら遊べるように・・・?

 
 
 
マリオ (すけっちー)
2006-06-12 14:19:41
私もアクションは得意ではないんですが、今回のマリオはとっても楽しめました。



マリオは初代から色々やったのですが、結局どれもクリアーできず仕舞いだったのですが、今回はついにクリアーできました!



難しいとか、簡単とか、セーブポイントがとかそんなことはどうでも良くて、

死んでも死んでも楽しいか、飽きることなく次をやろうと思う気になるかのほうがよっぽど重要かと思います。

しかも、その結果ちゃんとクリアーできたというこれ以上の満足なゲームがあるでしょうか。



クリアーはできるけどつまらないゲームなんて山ほどあります。



最近はメーカーがクリアーを目標とした結果、皮肉にもつまらなくはないが面白くもない、印象に残らないゲームが増えた気がしますね。
 
 
 
万人向けの良作こそ要なり (WHITENUTTOU)
2006-06-13 01:44:28
補足



ライトユーザーといえども、全くクリアする気が

無いと言う訳でもなく、可能ならクリア出来れば

良いな、ぐらいには考えてるんでしょうね。



また、死んでも死んでもプレイして腕を上げる

というのも、コアユーザーだけではなく、ライト

ユーザーも対象として良いのではないでしょうか。



昔、たまごっちぐらいの大きさの携帯型テトリスが

流行った時、電車の中で延々プレイしている茶髪の

兄ちゃんを見かけ、何もそこまでやり込まなくても、

と思ったものですが、後から考えてみると、単に

ソフト本来の面白さについ夢中になっていただけ

なんだな、と思い至り、結局は質の良いソフトなら

コア、ライト関係なく、何度でも熱中できるのが

まさにゲームの長所なんだな、と今回の他の方の

書き込みも拝見して、再確認した次第です。



その意味において、「クリアできないからライト層には

厳しい」といった心配は、忍氏の指摘どおり

コアユーザーの杞憂でしょうね。
 
 
 
誰でもできるけど・・・ (ぎんくん)
2006-06-13 02:27:30
私の周りの「腕に自信のあるアクションゲーマー達」には、あんまり評判はよくないんですよねえ・・・



いやまあ、楽しんでたことは確かなんですが、今までのマリオを何周もしてる人たちが、クリアしてからあまり触ってないようで・・・

どうにも、思わずアッと言ってしまうようなギミックに乏しく、風景も変わり映えしないために飽きてくるんだそうで。

私も一応苦労しつつクリアした人間ですが、確かにクリアして以来触って無いので、それも一理あるかなあと・・・



もちろん、多くの人に楽しんでもらえるものであることは確かだし、望ましい姿ではあると思います。でも、もうちょっとコアゲーマーも楽しませて欲しかったなあ。



んー、単なるゲーマーのわがままかなあw
 
 
 
ちょっとまったぁ (元ヘタの横好き)
2006-06-13 23:08:39
黎明期だし、テレビの中でモノが動くだけでも十分楽しかったけど

FC時代の殆どのゲームは、今見ると「これで金とるのか?」って言うほど出来悪かったと思う。



あの時代を懐かしむのはアリだけど、アレなゲームを無闇に称えるのは止めて欲しい。
 
 
 
どんなものも関係なく (つかさ)
2006-06-14 03:32:17
私は、ライトユーザーだとか、コアユーザーだとかそんなことは関係ないと思います。マリオにおいては。

マリオは大人から子供まで楽しく遊べるゲームなのです。

子供は、これを喜んでプレイしています。

ゲームに対する評価は大人だけがするものです。

子供というものは実に素直で、おもしろければずっとやり続け、つまらなければあっさりと止めてしまいます。

私も小学生の頃はそうでした。

今も、子供はそうだと思います。

いつの時代も、ただおもしろいと思うからそのゲームをするのです。



マリオらしいマリオとは何でしょうか?

アクションゲームのレベルとはどれほどでしょうか?

私は子供の頃、そんなことをまったく考えたことはありません。

ただおもしろいから夢中になった。

ただおもしろいからずっと遊んでいた。

親にやりすぎだと怒られ、とりあげられてもこっそり引っ張りだしてきてまたやった。

大きくなって懐かしくなり、もう一度プレイしてもああおもしろいなと。

子供も大人も一緒になって遊べるもの、そのひとつとしてあるゲームは、ただそれだけでいいのではないでしょうか。



うじゃうじゃ考えるのが酷く苦手な私なので、面白いものは面白いと思えばそれだけなのです。

要するに、本質は子供のころから変わってないだけなのかもしれませんが。
 
 
 
ポケモンの田尻さんも・・・ (kitano)
2006-06-14 08:13:06
本当にその通りだと思います。

自分も下手くそな割にはクリアできないゲームが増えてしまう口です。

エンディングを見なくても

それなりに楽しかった思っております。

昔は「このカセットに入っているデータを全部見たい!!」という思いが強くありましたが、今はそんなこともなく、だらだらとプレイするのを楽しんでおります。



で、今回のしのぶさんの記事を読んで激しく同意するとともに、ある記事を思い出したのです。

かなり古い記事なのですが以下はその記事を少し抜粋させていただきます。

------

発行:ネスコ 発売:文藝春秋 いとうせいこう監修 ゲーマーハンドブック 「TVゲームワールド」冒険の手引き

1989年11月28日 第1刷

※この時代のゲーマーとは「プロ(制作者やライター等)」の人たちのことです。たぶん

P67、TVゲーム基礎講座 講師/田尻智

「ゲームを見極める力」

■ノコノコを踏みつける幸せ

 最近、僕は、ゲームのエンディングまで行かなくてもいいんだと思うようになった。たとえば「スーパーマリオ3」でも、みんなクッパ大王を倒すことを目指していて、それがすごく気持ちがいい事じゃないかと幻想を抱いてプレイしているけれど、実は、そういうのはたいしたことではないと思うのだ。もしかすると、ワールド1で、ずっとノコノコを踏みつけている幸せの方が深いかもしれない。

 というのも「マリオ3」は、すごくむずかしい。僕なんかでもいやになってしまうほどで、最初は、こういうことするからアクションゲームに対するコンプレックスが増えるんだと怒っていたりした。アクションゲームの面白さを教えるには、できるだけ多くの人を「クッパ大王」のところに導いてあげることが正しいと思っていたからだ。しかし、友達とかに聞いてみたら、みんな最後まで行かなくても楽しかったという。「笛」も取れたし、ボスキャラは倒せなかったけれど「ワールド8」も見ることができた、と十分満足している。つまり最後まで行かなくても、幸せというのはたくさん隠されているのである。

------

約17年ほど前の本なのですが、田尻さんが題材にあげているゲームも、その当時発売されていた「マリオ」ってのが今回しのぶさんの記事と重なるところがあり、内容もかなり近いと思うのですが。

長文&引用で申し訳ないです。もし引用禁止ならさくっと削除してください。
 
 
 
準ライト層とでもいいますか・・・ (けんしま)
2006-06-14 16:42:31
忍氏の見解は、



・触るだけで楽しめてしまうスーパーライト層

・攻略に命をかけるコア層



に2極化されています。

まぁユーザの8割が上記で収まるなら、おっしゃることはごもっともだと思います。



ただ、この両者の間に



・昔はブイブイ言わせてたし、ゲームというからには一応はクリアという区切りがほしいが、難しいアクションゲームはもう無理なんよ・・・



という「中間ライト層」が居ると思います。(まさに自分はそこ)



この層が購入者や購入予備軍に何割いるかは神のみぞしるですが、

この層でも満足できる、手を出す気になる造りならもっと良かったのにって思いますね。



上記の層を満足させつつ、この層の満足を狙うことも出来たと思うのですが・・・まぁ贅沢を言えばきりは無いですけどね。





ちなみに自分はデモで連続ジャンプ壁登り?しているのをみて購入を躊躇ってます(苦笑

(ジャンボマリオは本当に面白そうなんですが・・・)
 
 
 
Unknown (クサビ)
2006-06-15 00:36:17
元ヘタの横好き様



>FC時代の殆どのゲームは、今見ると「これで金とるのか?」って言うほど出来悪かったと思う。

>あの時代を懐かしむのはアリだけど、アレなゲームを無闇に称えるのは止めて欲しい。



そうですね。

時代が変わって、今見ると「なんだこりゃ?」と思うゲームがある事は、仰るとおりだと思います。



ただ、現行機でも、「アレなゲーム=クソゲー」は、たくさんありますよね。

逆に、今でも面白いと思える、ファミコンやスーファミのゲームもあります。

単なる「懐古主義」ではなく、「ゲームの楽しさ」を再認識する事が、大事なんだと思います。



追伸 そういう私は、「Newスーパーマリオ」は持ってないんですけどね…。
 
 
 
Unknown (水瀬煌姫)
2006-06-15 14:55:45
「触ってるだけで楽しい」

アクションに限らずテレビゲームにとって一番の褒め言葉だと思います。



どっかの馬鹿は約17~8年前、小学生の頃、外に出るとすぐ死ぬのでファミコン版のドラえもんで土管に出たり入ったりしてどら焼きを取るだけで楽しかったような・・・はい、私のことですw(ちなみにちゃんとクリアできたのは中学に入ってからww)





今回のマリオは、別にそんなべらぼうに難しいわけでもないですし、死にまくれば間違いなく上達しますよね。準備すれば道中アイテムを取らなくても4ミスまでできますし、腕に自信のある方はマメマリオでやりこめばいいし。

初心者っていう言い方、あまり好きじゃありませんけど、本当にライトユーザーを萎縮させてしまうのはただ単にゲームの難易度だけでなく、うまく説明できませんがそれこそ今度リメイクされるFFⅢのクリスタルタワーのような理不尽、システム面での問題だと思います。アクションでいうと何でしょうね? シューティングならそれこそ枚挙に暇がないくらい、殆んどの作品が今や「初心者お断り アルカディア読んで出直せボケ」という、大変腹の立つ状態ですがw

それに関しては今回、一面一面が適度に短く様々なギミックがあり不満は少ないように感じました。



あと、ただ死ぬにしたって(ファミコン版のロックマンシリーズもそうですが)製作者が「ここで死んでね♪」とばかりに緻密に計算されてるのがいいです。
 
 
 
杞憂 (danei)
2006-06-16 18:05:05
 コアな人たちが声高らかにライトゲーマーのことを語るというのもおかしな話。

自分がかつてコアゲーマーで今は足を洗ったから分かるけど

感じ方、考え方が全然違いますもの。

そもそもそんな簡単にライト層(=大多数)の嗜好が分かったら

どこのメーカーにもマーケティングの担当者はいらないね。(笑)



自分はかつてマリオ2のワープなしクリアで9面を出したり、D-4まで進めていたので

今回のは簡単にクリア、残機数も普通に進めてるだけで99になりました。

でも楽しかったですよ。不満はもちろんありますけど、そんなことより

プレイして楽しめたんだからそれが一番じゃないですか。

大人になると物事を難しく考えすぎてしまうんですよね。

あまり理屈を並べてもつまらなくなるだけですよ。
 
 
 
え~ (らとむーん)
2006-06-17 17:38:24
>という訳で、腕に自信のあるアクションゲーマー達よ、

>どうかご心配召されるな。

>私は今日もワールド3で行き詰まっているが、

>存分に楽しんでいる。



私は7面までは(後戻りすることなく)順調に推移。

こんなの、アトランティスの謎に比べれば屁みたいなもんだ。

しかし、7の塔で身の危険を感じて1-1へ。

20機ぐらいに増やしてから再度7-塔に挑む。クリア。

フッ、リスクを意識して行動できるのは大人の証拠だな。

     ・

     ・



マリオがライトユーザ向けなのであれば、一点だけ不満が残ります。

それは、ジャンプとダッシュのキーコンフィグです。

なんで自由にコンフィグレーションできない仕様にしたのでしょう?



マリオが自由セーブではないので、

通勤用にユグドラユニオンを買ってしまいました。

最近の若者はこの程度の難易度で激難なんですね。

パワードール2で鍛えた私の敵ではない。

(リモートプレゼンスで鍛えた私の敵でもない。)

 
 
 
Unknown (poncho)
2006-06-17 21:10:28
はじめましてponchoです。

自分はアクションヘタクソでRPG好きですが

それでもアクション系は何回かトライして

いくうちに指がなれてかなり「いい感じ」になっていきます。

ただその「いい感じ」になっているGAMEの時間って以外と短いんですよね。

RPGやっていても色々できる = 敵に勝てる。

だから気持ちよい。だけどあまりやっちゃうとレベル上がりすぎてラスボス簡単みたいになっちゃうし、RPGはバランスが難しいんですよ。

NEWマリはまだ全然先に行ってないですが

いつか必ずクリアしたいGAMEだと思います。

だってノコノコにやられてもクッパに

やられてもマリオにとっては一緒ですよね。







 
 
 
Unknown (100円と想像力マン)
2006-06-18 09:15:30
なして他人が楽しめているかを気にしなきゃならんのかさっぱりわかりません。
 
 
 
必勝!台湾!【必★勝】 (泣き虫)
2006-06-18 22:52:06
という訳で腕に自信のあるアクションゲーマー達が沢山噛み付いてきた訳だが、

人の価値観に散々文句を言った後自慢するぐらい暇があるなら台湾を応援しとけ。
 
 
 
む、 ()
2006-06-19 00:33:21
>泣き虫殿



別に噛み付かれたとは思ってないぞ。

私は、今回は非常に楽しかった。



>ぎんくん殿



>思わずアッと言ってしまうようなギミックに乏しく、

>風景も変わり映えしないために飽きてくるんだそうで。



詰め込み過ぎてないからこそ「誰にでもできる」のだと私は思うのだが・・・

風景で言えば初代「マリオ」など比較にならないほど簡素であろうし。



ぎんくん殿はおそらく、

現代のペースにすっぽり首まで浸かっておるのでは?

下手するとリリースの無い月もあった頃を知る私と

毎週溢れ返るほどの新作が発売される現在の最前線に立つ

ぎんくん殿とでは、満足度に差が出るのも仕方あるまいな。

ただ、今回の「マリオ」は20年前に比べ遥かに多様化した

現代人の好みを、かなり広範囲にフォローできていると思う。



>kitano殿



おぉ、田尻氏もそのような事を書かれておったか。

田尻氏と言えば、「ゲーム批評」にコラムを連載されていた頃に

「グラフィックやドラゴンが凄いは分かった。

 しかしユーザーが聞きたいのはその先だ」

という旨の記事を書いておられて、大層共感した覚えが・・・懐かしい。
 
 
 
Newマリは面白かった。 (マツシマ)
2006-06-30 11:43:21
はじめまして。



>「自分で進める範囲内でどれだけ楽しめるか」なのだ。



この辺に特に同意しました。

要するに、「ゲームの楽しみ方はクリアだけでもコンプリートだけでもない」とか、そういうことかなと思います。

こう言ってしまうとアバウトすぎて実もフタも無いかもしれませんが…



この記事だけでなく、貴ブログ自体が大変興味深いブログなので、リンクさせていただきました。
 
 
 
む、 ()
2006-07-06 12:04:09
>マツシマ殿



SFCの「スーパードンキーコング」や

64の「マリオ64」あたりまでは

私もまだコンプリートを目指していたのだが、

最近はもう、「全部見つけなくても良いか」となってきた。

老いたなと思う反面、私と同じような方が

若い方にも増えているのは興味深い。

 
 
 
マリオ (hal)
2006-07-08 05:50:22
なんだか懐古主義的で個人的にはどうかと思ったゲームですね。

マリオカートもですが。
 
 
 
Unknown (エルレーン)
2006-07-10 07:38:27
アメブロの方にコメント欄が無いのでこちらへカキコ。気づいてもらえるかな…



極魔界村のPV

アーサー空白の15年間を語るhttp://www.makai.jp/



大うけでした。まだご覧になってないなら是非視聴を。

カプコンの本気を感じました。これでPSPさえ持ってれば…
 
 
 
む、 ()
2006-07-10 11:31:56
>エルレーン殿



発表以来あまりにもあちらこちらで取り上げられているので

うちでは敢えて取り上げなかったのだ。<PV

よく出来たプロモだと私も思う。

ソフトもよく出来ている。
 
 
 
Unknown (エルレーン)
2006-07-10 23:01:35
おお、やっぱり相当有名だったみたいですね^^;



PSPでなければ飛びつくんですが本体+で購入となるとちょっと躊躇してしまう…
 
 
 
FF3について質問 (蓮華)
2006-07-13 00:24:05
アメブロ版のほうでロードが短くなってたというのは本当ですか?

アフィリ目的の捏造ですか?
 
 
 
む、 ()
2006-07-13 00:53:51
>エルレーン殿



うーむ、PSPは確かにソフトと本体で3万飛ぶので

なかなか「本体ごと買う価値あり」とは断言しにくいが、

思い入れ次第では「極魔界村」は良いような気がする。

あくまでも思い入れ次第だが。



>蓮華殿



一応、該当記事に追記しておいたのでそちらで。

あと、私は確かにアフィリエイトを導入してはいるが、

アフィリエイト目的で

ダメな物を持ち上げたりは絶対にしない。

それをしたら終わりだと思っているので。

感想が全て主観に基づいたものであることは

否定しないが、捏造はしていない。

長く読んで下さっている方には

ご理解いただけていると信じたいのだが・・・ううむ。

やはり難しいな。
 
 
 
(^ー^ ) (泣き虫)
2006-07-13 02:20:53
いやぁ…忍さんのブログは面白いな~赤の他人が何の目的で日記を書いてるのかを親切に質問してくる人もいるという。どうせ2ちゃんねるに隠れて忍さんの悪口を言う暇住民だろうけど。(笑)



それに対照して真面目に自分のスタンスを答える忍さんがまたかわいいね。(笑)荒らしっぽい書き込みは問答無用にバンバンIPを晒そうぜぇ忍さん。甘やかしたらあかんで~
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-07-13 13:48:55
無視も削除もしない。

大人の対応ですね、さすが。
 
 
 
じゃあこれはどうなるの? (アンノン)
2006-07-13 22:29:07
276 名前:熱血店員 ◆iXFBURNINg [sage] 投稿日:2006/07/12(水) 23:28:08 ID:z4WaTYaS

◆FINAL FANTASY III(スクウェア・エニックス)

◇気になるロード時間は?

・戦闘

→FFシリーズ特有の戦闘突入演出であるフラッシュバックを含め、

 コマンド選択可能まで6秒~6.5秒ほどとなっており、戦闘終了後から

 フィールドに戻る時間が約5秒ほどとなっています。

 尚、戦闘終了の流れは正確に申し上げますと、

 敵をすべて倒す→戦闘勝利ジングル→暗転となり、5秒という時間は

 戦闘ジングルが終わった後の純粋な暗転時間となっています。

・街

→街へ入ったときへのロード時間は約4秒で、建物に入ったときは約3秒、

 アイテムを購入するときの買物画面への移行が約3秒となっています。
 
 
 
暇な人もいるものですね・・・ (マコト)
2006-07-14 12:08:43
ロード時間に疑問のある人は、プレイ動画が公開されているのですから、

それを観れば良いのでは・・・。



あるいは、忍さんに↓のプレイ動画の待ち時間と実際に忍さんが触れた

ソフトの待ち時間を比較してもらうとか。







http://dl.square-enix.co.jp/ff3/ff3_topics_01.wmv
 
 
 
む、 ()
2006-07-14 12:10:06
>アンノン殿



ううむ、その熱血店員殿とやらが

一体どのあたりのデータでプレイされたのかは

わからないが、私の予想では、

おそらくサンプルROMの中に予め用意されていた

中盤以降(パーティが4人揃った状態)のデータを再開して

プレイされたのではないかと思うのだが。



私は一応、最初(オープニング)からと

セーブ途中からの両方をプレイしたのだが

序盤(パーティーがひとりの状態)は

もっと短かったように思う。

技術的なことは私は素人なので分からないのだが、

一度に扱うデータの量によって多少幅があるのではないか。



以降、この話題に関しては打ち止めということで。
 
 
 
場違いで申し訳ございません。 (野球ファン)
2006-07-21 02:45:38
http://sinobi.ameblo.jp/



の話題で申し訳ございません。

本来なら、メールさせて頂くのが筋かと思いますが、見つかりませんでしたので、こちらにて失礼致します。



何度か記事にて

>人気凋落の激しい日本のプロ野球

という文面を拝見いたしますが、巨人戦の視聴率は低下の一途をたどっておりますが、観客動員の実数発表を開始した昨年と比べて、観客動員自体は横並びで推移しております。



http://partners.search.goo.ne.jp/sponichi/web.jsp?IE=sjis&from=sponichi&PT=sponichi&Domain=www.sponichi.co.jp&MT=%8A%CF%8Bq%93%AE%88%F5&btnG2=%8C%9F%8D%F5&RD=DM



ゲーム系のブログ様にこの様なコメントをするのもどうかと思いますが、一野球ファンとして、「人気凋落の激しい」とまでは言えないのではないかと思います。



凋落の定義を、王長嶋の時代と比べるのであれば、その通りですが…
 
 
 
質問が (LiteよりノーマルDS派)
2006-07-24 14:34:45
某ブログでノーマルDSが生産中止と書かれてたんですが本気ですか?

 
 
 
む、 ()
2006-07-25 00:27:40
>野球ファン殿



野球人気低下は過去に2度ほど書いた気がするが・・・

比較対象が既に凋落の始まっていた昨年というのは

余り参考にならないような気がする。

スポンサーがくるくる替わり、スタジアムが売り出されるのも

人気低下の表れであろうし、何より視聴率は

球場まで足を運ばない、「一般の野球ファン」のバロメーターではないか。

球場に足を運ぶコアなファンが減らないからといって

人気が低下していない、ということではないと思う。



>LiteよりノーマルDS派殿



申し訳ないが、私の書いた記事でないのならば

出来ればその某ブログで聞いていただきたいのだが。。。



正確には中止、、、ではないような。

生産ラインをLiteに全面的に切り替えるが、

ショップからの依頼が生産ロットに達すれば

その都度ノーマルDSも生産すると聞いた。

Lite全盛の現在、ショップからの依頼があるかどうかは微妙なので

「事実上」中止と解釈されたのではないかと思うのだが。
 
 
 
つれづれなるままに (らとむーん)
2006-07-25 00:48:53
PSPのA列車を買いました。

うーん!?キャラものにするなら、アトラスのリメイク

(提督をアニメキャラにする)の方がよかったと思う。



忍びさんお勧めのリズム天国を店頭で遊びました。

まあまあです。

個人的には、応援団2を早く出してほしい。



DSでシューティング出ませんね。

オールドゲーマーはシューティングも好きだと思うんだけどな。



タッチパネルでボンバーとか、武装変更とか、

夢が広がりません?

一人はタッチパネルで敵をつついて倒す、

一人は普通にシューティングする、夢の協力プレイもネタになると思うな。

シューティング天国のパクリだが。



R-typeの4面(だったと思う)のツブツブをタッチで壊したい。

 
 
 
颯爽と夏がやってきました(^0^)/ (くるっとパンチ)
2006-07-30 13:58:17
忍さんおひさです

長かった梅雨も終わり、颯爽と夏がやってきました

どこまでも青い空を見ているとそれだけで元気が出ます!

でも暑いです。暑すぎます!

結局、外に出ると暑いのでクーラーの利いた室内で

青空を眺めているだけだったりもします

さて、今回の話題は

「誰でもできる」≠「誰でもクリアできる」

ですが個人的にはクリアできそうにないゲームは

最初からなるべく買わないようにしています。



例外として『エースコンバット』はトンネルが鬼門ですが

4,5と買いました。多少こすっても死なない4はクリア。

5は練習機?でおやじさんについていく面で挫折

超難度で有名な『SIREN』も買いました

廃村の雰囲気がすごく出てて気に入ったけど途中で挫折。

さすがにこの難度では2の購入は控えるしかなかったです

どんなに難しくてもクリアできなくても

大部分の人はそこまで気にしないと思います。

購入した時点でクリアできるかどうかなんてわからないし

おもしろいゲームなら気づかないうちに上手くなって

クリアできるようになると思います。

クリアできなくてもそこまでのゲームの雰囲気とか好きで

そのゲームをプレイしてること自体がとても楽しくて

なにか心に残ればそれでいいような気もします

 
 
 
リズム (ソドム)
2006-08-03 23:36:23
散々忍さんのお勧めを見てきた

リズム天国買いました。

 

これは確かにおもしろい!

脳から汁が出てるのを感じます。

まさにクリア云々抜きで誰でも

出来るタイトルじゃないでしょうか。

 

口コミで広がるかな、これは。

実際遊ぶと1発で面白さがわかるので

「遊んで、遊んで」とプレイを

進める人が増えそうです。



話変わりますが、 

リズム天国のCMでWiiのリモコンプレイの様に

遊んで身体動かす女の子をさりげなく

入れておく任天堂抜かりなしw
 
 
 
む、 ()
2006-08-04 21:52:52
>らとむーん殿



ううむ、そうか、らとむーん殿には「リズム天国」は

合わなかったか。

「リズム天国」は「応援団」ほどの濃さがないのが

ウリでもあり、ゲーマーにとっては物足りなさでもあろうから

仕方ないな。出来は悪くないのでいつの日かじっくり遊んでみていただければ。



>くるっとパンチ殿



お久しぶり。

相変わらず季節ごとに来ていただき感謝。

私は暑い中泳ぎまくっているぞ。



「SIREN」は同じようなところで私も挫折した。

「2」はクリア出来たので、

難易度にしか不満がなかったのなら再度挑戦を。



>ソドム殿



おっとこちらは好評のようで。

勝手に応援団の私としても嬉しい。

どんどん勧めていただきたい。

 
 
 
ターゲットユーザー (makami)
2006-09-05 23:41:47
はじめまして、こんにちは



ニンテンドウさんからしてみれば、主なターゲットユーザーが子供であるのは明確です。そこに焦点をあてるとニューマリオの難易度は問題のないレベルだと思います。いちクリエイターから言わせてもらうと、アクションゲームの教科書みたいなつくりをしてますから。



前作などに比べると多少難易度は低めですね。キラーの速度も大分落ちていますし、ノコノコも鈍くなりました…(笑)アクションゲームの入門書としてはかなりおすすめだと思いますね。



セーブに関しては、自分としてはやはり問題があると思いますね。過去とはプレイ環境が異なっているので、短時間で、いつでもセーブできるようにしないと、忙しい時間の合間を使って安心してプレイすることが難しくなってくるからです。忍さんの意見もわかりますが、現代では短時間で遊べる、効率重視(モバイルゲームなど)のゲームが主流ですので…。
 
 
 
む、 ()
2006-09-09 20:56:18
>makami殿



うーむ、私は今回もマリオを

私にとっては若干難しいが楽しんでいる、と書いただけで

難易度に問題ありとは書いていないぞ。



また、クリエイターのお立場から見て問題でも

一般人はそこまで気にしていない、という事は意外と多いのでは。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


?