ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)。





■DVD:「デビルマン」


「デビルマン」に魔の手が伸びた。

東映が手掛けることや、FLAMEの双子が明と了を演じること、
監督・脚本が「ビーバップ・ハイスクール」の那須博之・真知子夫妻であることなど、
地雷を予感させるには充分過ぎるほどの要素が揃ってはいたが、
それでも原作の持つ圧倒的なパワーで幾分かでも見られる物に仕上がっていれば
良しとしようと、そこまで譲歩して鑑賞したにも関わらず、
そんなささやかな望みさえ完膚無きまでに叩き潰された。

原作は読んだが遙か昔で記憶は曖昧、
テレビも見ていたがそれも遙か昔で記憶は曖昧、
マニアと呼ぶには程遠い私でさえこのショックだ、
「デビルマン」に心酔しているコアなファンは卒倒するのではないか。
FLAMEに剃刀を送る者、松明を持って東映を焼き討ちに行く者も出るかも知れない。
それほど酷い。酷すぎるにも程がある。
永井豪の代表作であり、日本のマンガ史に名を残す傑作をこんな形で映像化し、
公開に踏み切った東映の神経を疑う出来だ。

何はさておき主演のFLAMEの二人。
学芸会なら学校でやれ。
双子だけあり、ルックスばかりか演技力まで瓜二つで下手さも4倍増、
見ているこちら側の辛さは16倍増だ。
ちょうど最近レンタル開始になった「かまち」を見た人なら、
あれと同レベルだと思ってもらって間違いない。
「かまち」に出演していたLeadとは同じ事務所らしいが、
この事務所は一体何をしたいのだ。
こんな下手でもウチなら主役に押し込めるんだと力を誇示したいのか。
それとも、いつまでもブレイクしないB級アイドルに自ら引導を渡すつもりなのか。
感情の抑揚を声の大小でしか演じ分け出来ないという
今どきの子役レベルにすら達していない演技にはひたすら呆然とした。

次は映画初出演となる冨永愛。
自分の引き受けた妖鳥シレーヌというキャラクターを分かっていたのか。
永井豪の作品をどれかひとつでもまともに見たことがあるのか。
「デビルマン」を始めとする永井豪作品には、「エロ」と「グロ」が共存している。
「エロ」なくして「グロ」は存在しない。逆もまた然りだ。
これを書くと変に勘違いされそうなのだが、決して下世話な期待からではなく、
乳を出さないシレーヌはシレーヌではない、と私は思う。
あんなスクール水着みたいなレオタードでびっちりガードしなければ
出られないというなら、いっそオファーを断れ馬鹿者。
戦闘シーンでは首から下を(おそらく)CGで加工して若干露出度は上がるが、
それでも乳は出さなかった。
演技は素人(棒読み)、乳も出さない、お前の存在意義は何だ。
そもそも、シレーヌにモデル並のスタイルは必要ない。必要なのは淫靡な肉感だ。
若い必要もない。いっそのこと杉本彩あたりなら最高のシレーヌになったと思うがどうか。

この作品で最も腹が立つのは、随所に「お遊び」の要素を入れたことだ。
何故ボブ・サップが日本のテレビで英語でニュースを読むのだ。
何故KONISHIKIに「デーモン、バンザイ」と言わせるのだ。
何故小林幸子がいるのだ。
カメオ出演と言えば聞こえはいいが、重いストーリーを進行していて
いきなり小林幸子に出て来て観客を椅子から転がり落とした後、
また元の重いストーリーにすんなり戻っていけると思うか?

「どら平太」「かあちゃん」「突入せよ!あさま山荘事件」など、
ここ数年は役者としてもいぶし銀の魅力を放っていた宇崎竜童も、
今回は細君と揃っての出演のせいか、それとも途中でサジを投げたのか、
やる気の無さが手に取るように分かる手抜き演技だった。
「ゴジラ」に出ていた時でさえ、今回よりは格段に力が入っていたように思う。

実写のシーンとCGのシーンが別の映画かと思うほど噛み合ってない上に、
肝心のCGもどこかのコンピューター学院の卒業製作かというレベル。
この安いCGにFLAMEの声をかぶせるためさらにキツい。
変身した後ぐらい、素直にプロの声優を使った方が良かったのではないか。

長大な原作から拾い集めたブツ切れの名場面を、
ヘナヘナの演技力の人間とヘナヘナのCGで再現し、
見るも無惨な120分の粗大ゴミにしてしまった東映の罪は重い。
これぐらいなら、公開2週間で打ち切りの憂き目に遭った
「キューティーハニー」の方がよっぽどマシだった。

最後に、この作品最大の謎を残しておこう。
宇崎竜童とFLAMEの片割れが二人で稲刈りをするシーンがある。
ここで宇崎が、FLAMEの右腕にデーモンの証であるアザをみつけるのだが、
みつけられたFLAMEがなぜか空に向かって

「ほわーーーん」

と言うのだ。
授業中に居眠りしていた生徒が注意された後のようなリアクションで。
驚いたとかではない。悲しみでもなかろう。
何だあの表現は。
新しい表現方法なのか。
だとしたら、それはどんな感情を表すための表現法なのか誰か教えてくれ。


■DVD:「デビルマン BOX」


口直しに。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:デビルマン
    配給:東映
   公開日:2004年10月9日
    監督:那須博之
   出演者:FLAME(伊崎央登・伊崎右典)
       冨永愛、宇崎竜童、酒井彩名
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



コメント(76)Trackback(14)



« もっと弾けろ... 意味のないコラボ »
 
コメント
 
 
 
はじめまして ()
2004-10-01 12:37:17
あの原作を120分で、というのは無理を感じてたんですが・・・やっぱり。富永愛もイメージ的には悪くはないかなと思ってましたが。見るか悩み中です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2004-10-01 18:32:34
原作者の永井豪さんの記者会見コメント

「僕の伝えたかったテーマを鮮明に描いてもらった。

完成品を見て大満足。

僕のお墨付きです」



だそうですよ。
 
 
 
む、 ()
2004-10-01 20:31:39
映画に限らず「面白いかどうか」の判断は

見る人の数だけあるので

100人中100人がつまらないとは思わない。

が、それでも今作は100人中90人ぐらいは

受けつけないと思うが。



ちなみに、記者会見場で

「こんなの原作と全然違う」と言う原作者はいないと思う。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2004-10-01 21:12:05
残るは鉄人28号。アニメの出来が良かったので期待せずに入られないのですが・・・
 
 
 
む、 ()
2004-10-01 23:11:33
「鉄人」のアニメ版は確かに上手いリメークだったと思う。

劇場版を手掛ける富樫監督は「ごめん」は傑作、

「星に願いを」は駄作とバランスが悪いのが難点。

「鉄人」が良い方に転ぶことを祈ろう。
 
 
 
やはり、そうですかぁ! (green)
2004-10-03 11:10:26
良くない噂を聞いていたのですが、やはり、がっかりモードなのですね。気合いが入っているという話もあったのですが、どの方向に気合いが入っていたのでしょうね。

東映さんは、ちょっと問題児になりつつあるようです。
 
 
 
む、 ()
2004-10-04 00:25:54
「魔界転生」や「RED SHADOW」の方が

笑えた分まだマシだった。

東映はどこへ行こうとしているのか・・・
 
 
 
試写会で見てガッカリ (通りすがり)
2004-10-04 20:23:12
この映画かなり真面目に作ってますよね

あっ、でも擁護意見じゃないですよ

てか、シーンやカットの一つ一つにセンスの無さ

光まくってますね

もさーっとしたスタント、歯切れの悪い台詞

原作からの引用が妙に浮いてる

う~ん 真面目に作ってこれでは・・・トホホ
 
 
 
む、 ()
2004-10-04 22:36:05
見てしまったか。。。御愁傷様としか言いようがない。

 
 
 
こんにちは (ningyo)
2004-10-05 09:20:49
はじめまして。いつも日記才人のほうから読ませていただいております。

「デビルマン」は事前の不安が当ったみたいというか、とても参考になりましたので、ここにリンクさせていただきました。事後連絡ですが、お願いします。
 
 
 
む、 ()
2004-10-05 11:34:55
日記才人?

登録だけして更新報告はしてないあそこか。

奇特なルートからようこそ。

デビルマンは一人でも多くの方を救いたいため

リンクはありがたい。
 
 
 
Unknown (omu)
2004-10-07 00:20:35
東映は普通の特撮(戦隊&仮面ライダー)のほうが、映画の質が高いってのがなんか皮肉かな。

正直デビルマンやるより、ロングランしたほうが客足伸びると思います。
 
 
 
む、 ()
2004-10-07 02:27:58
全面的に同意。

 
 
 
良い。 (イジランダー&サワランダー)
2004-10-10 10:35:59
良いじゃないですか?

それは海外の映画と比べるとあきらかに、まだまだ

ですが、そんなに自分の国の映画を攻めることはない

でしょう?

それともあなたたちはそういう愛国心を持っていない

のですか?

考え直してください。

CGが悪く、お金を使っていないのは、赤字になるか

心配だからですね。

自分の国の映画をもっと発達させたいと思って

是非、日本の映画を見に行きましょう。

観てみればとても良い映画ですよ。

 
 
 
む、 ()
2004-10-10 12:29:03
善し悪しの判断は人それぞれだからな。



世間の平均的な評判は各映画サイトで既に出ているので

これ以上死体に鞭打つような真似はしないが、

ひと言だけ突っ込むなら

映画の「好み」と「愛国心」は無関係と思う。

「愛FLAME心」ならまだ理解出来る。
 
 
 
「ほわーーん (American)
2004-10-11 04:33:05
どうせなら、「ヘルボーイ」の監督に「デビルマン」

を撮らせたほうが良かったのに・・・



 
 
 
む、 ()
2004-10-11 19:57:55
私もそれは思った。

「ヘルボーイ」の監督、ギレルモ・デル・トロは

「デビルズバックボーン」という素晴らしい作品を

世に送り出している。

「ミミック」や「ブレイド」のイメージしかない人は必見。
 
 
 
Unknown (うぃ)
2004-10-11 23:24:43
あ~見にイキテぇ!! 笑いに
 
 
 
Unknown (さく)
2004-10-12 00:24:38
観るつもりはなかったが、別の意味で観たくなってきた。
 
 
 
む、 ()
2004-10-12 02:19:17
悪食もたまにはいいが、

1800円の価値をよく考えて行動されよ。
 
 
 
ああ (まき)
2004-10-13 16:10:55
観にいく前にここを読んでいれば…!

ナイト料金だったので1200円でしたが、正直それでも金と時間をドブに捨てた気持ちが味わえました。「ハッピーバースデイデビルマン!」の時点で映画館から出るべきだった…
 
 
 
ビーバップハイスクール悪魔編 (hiro)
2004-10-13 22:12:27
まだ見てませんがビーバップハイスクールを原作どうり実写化して一発当てた那須監督だけに田舎のヤンキーが半同棲の彼女とコタツでまったりレンタルビデオで見るレベルのものを作ったのではないでしょうか?
 
 
 
酷評のほうが読み応えありとは (anonymous)
2004-10-13 22:48:29
映画はたぶんつまんないんだろうと思いますが、

このサイトの酷評の文章そのものは面白いものでした。

ていうか、あちこちのサイトの酷評を読むほうが楽しい

ってのは、実に困ったもんだ。

 
 
 
む、 ()
2004-10-13 23:20:57
「ハッピーバースデー!デビルマン!」

のシーンでは私も声をあげて笑ったのだが、

周りが意外なほど静かだったので気まずい思いをした。



とりあえず相乗効果を生まない夫婦にコンビを組ませるのは

止めた方が良いと思う。



私も数カ所チェックしたが、軒並み低評価、

というか酷評ばかりだった。

この内容なら当たり前の話だが。

 
 
 
うっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ! (へなちょこ)
2004-10-14 00:08:36
あー、こりゃだめだねえ(爆



予告みてイヤーナ予感はしてたんだけど、

予想以上の凄さみたい(笑



こりゃー地上波でみて腹抱えて笑いますわ!
 
 
 
見てしまった・・・。 (沙留)
2004-10-14 20:59:20
はじめまして。

評判とかを事前に確認しないで、

映画館素通りしておもしろそうだと思って入ってしまいました。

私も原作少ししかみてないですけど、

あれはひどいです。

主役のアイドル二人より、

ススム君役の子役の方が演技うまいですもんね。

あそこまで抑揚のないセリフをして、感情表現ができないは、ある意味すごいです。

 
 
 
愛国心って・・・ (tt)
2004-10-14 23:56:48
別に人の感想を非難するつもりはないし、映画の感想なので面白い、つまらないも人の感じ方だと思いますが、イジランダー&サワランダーさん愛国心ってちがうのでは・・・。

ちなみに、僕の見た感想では、とてもハリウッド映画とは比べられるような代物ではなかったですけど。この映画が日本映画のこれからに貢献するしろものとは思えませんでした。
 
 
 
む、 ()
2004-10-15 00:14:45
地上波でも放送するかは微妙だと思う。



割と早めに警鐘を鳴らしたつもりだったが、

被害者が後を絶たないようで悲しい。



が、感想は人それぞれ。

否定的な意見が多数派なら、敢えて少数派をアタックする

必要もないかと思う。

 
 
 
見ちまった・・・ (キューピーハニ~)
2004-10-16 19:09:29
みなさまの忠告どうり史上最低の作品でした。監督は永井豪氏の世界をかけらも理解していませんね。誇り高きシレーヌは自信満々にボディーを露出するのがあたりまえなのですが・・・。で、シレーヌはどこに消えたのですかね?

血まみれでも美しいシレーヌとの死闘が不要ですか・・・。まだ見ていない方、本当にレンタルにしたほうが・・・。
 
 
 
シレーヌ! (オモラシくん)
2004-10-16 19:33:21
杉本彩のシレーヌ!!ハマルかもしれませんね!

ミーコも腕ではなく胸にデーモンが宿らなければいけませんね。

 
 
 
む、 ()
2004-10-17 01:19:17
映画がアレなせいか、

書き込んでくれている人のHNも壊れ気味になってきたな。

ちなみに、、、けっこう人が入っているらしい。南無。

 
 
 
言葉で表せばこんな感じ? (American)
2004-10-17 11:36:39
「いらっしゃーい、急いで急いで!衝撃の『デビルマン実写版』まもなく開演だよー!」

カップルA「『デビルマン実写版』?」

カップルB「面白いの、それ?」

「面白くはねえよ」

A&B「ええーっ!すごい正直――っ!」

A「なんかそう言われると逆に面白そうだな!」

B「うーん、まあ別にいいけど…」

「えっ!マジで?ハハ!じゃあお二人で三千六百円ね。」

(三千六百円たけーなー…。大丈夫かなあの二人…)



二時間後



A「…ゴメン…」

B「んーん…」

(謝っている…なんか謝っているーー!)

B「がっかりだったね…」

A「うん…。それどころか…なんか恥ずかしいよね俺達。三千六百円も払って…」



元ネタは「ピューと吹く!ジャガー」の3巻第四十二話です。
 
 
 
さっきの続きです (American)
2004-10-17 12:21:27
続き



子供「パパー。あれ見たーい」

父「んー?」

俺(!!)

父「えっアレ?何だアレ?あんなん見たいの?しかも高いなアレやけに…」

子供「見たい見たい見たいのーーー!」

俺(ああ駄目だよ坊や!!何をそんなに期待しているのか知らないけど…

がっかりするよ…。がっかりするよーー!)



父「しかたないな…すいませーん!」

係員「ハーイ2名様で二千六百円でーす!」



2時間後



父&子 「が っ か り」

子供「わがまま言ってごめんなさいパパ…すみませんでした…」

父「い…いいんだよ。よし!今日は帰ったらパパとテレビゲームやろうな?」

俺(すごい…みんなすごいがっかりぶりだ!ココまで来ると…)

 
 
 
この感覚は (アノニマス)
2004-10-17 15:02:05
ファミコンで「たけしの挑戦状」が発売されて

みんな揃って「なんじゃこりゃー!」となった

時と近い感覚を覚えます。
 
 
 
あらら (人造人間)
2004-10-17 18:16:24
CGデビルマンの肖像を見てから初日に見に行きました。



・・・客をナメてますか?

これが正直な感想。

本編に関する批評は様々なレビューHPにて書かれているのが全てなので割愛。

ただ、主役の了と明の部分をアニメの声優さんの吹き替えにすれば視聴には耐えられるかと思います。

ま、それでも今までで最大の駄作ではありますが。



やっぱ邦画のファンタジー系映画は駄目なのかなぁ・・・
 
 
 
む、 ()
2004-10-17 20:35:32
記事をupして2週間以上も経過して今なおこれだけの

書き込みがあることが、

世間の期待の大きさとその裏切りに対する怒りを

そのまま反映しているようだ。



「たけしの挑戦状」か・・・懐かしい。

同世代か。



邦画のファンタジーが全てダメとは言わんが、

設定が甘い、俳優がダメなど、

基本で躓くパターンが多いのは確か。
 
 
 
うんちもれそう! (くそ)
2004-10-18 23:22:52
>あんなスクール水着みたいなレオタードでびっちりガードしなければ出られないというなら、いっそオファーを断れ馬鹿者。

>戦闘シーンでは首から下を(おそらく)CGで加工して若干露出度は上がるが、それでも乳は出さなかった。





首から下は全てCGなんじゃないの?

「冨永愛 首から下」で検索してみ。

何言ってんの?
 
 
 
む、 ()
2004-10-18 23:31:15
おお、そうであったか。



なにぶん試写で見たので当時は「CG臭い」と思ったものの、

「CG決定」とまではいかなかったのだ。

現在では「あれはCG」という情報が溢れているが

もう古い記事なので訂正はしていない。指摘感謝。



ただ、戦闘シーンに入る前のレオタード状態は

生身ではないかと思うのだが、その辺はどうなのだろう?

私の見る限り、変身後にいきなりCG臭くなったのだが・・・

知っている方の情報求ム。

 
 
 
Unknown (シンゴ)
2004-10-21 14:44:21
ホンマえぐい作品です。もうツッコミどころが多すぎて。想像以上にひどかったです。あれは。大画面で見るからよけいに。TB送らせてもらいました。自分も日記にぶつけてます。原作ファンなだけに。
 
 
 
Unknown (隣町のガンスミス)
2004-10-21 19:28:47
とあるリンクから飛んできたのですが……金を払う価値がない映画なんて、始めてみました。今まで見たやつは、駄作でもそれなりに見所は会ったんだけどな……
 
 
 
む、 ()
2004-10-21 20:27:43
ううむ、確かに見所を探すのは難しい。

阿木曜子が20年前と変わらず少女っぽいところぐらいか。

 
 
 
阿木曜子 (和希)
2004-10-22 19:11:41
H2O の作詞してたね。あれは凄かったなぁ。



硝子細工の町に 夏の終わりの雨



デビルマンと結びつかないよねぇ。。



そんな感性の人が年重ねても絶対一般の母親にはならないよね。



だからじゃない?
 
 
 
そっかぁ~。 (miau)
2004-10-22 19:56:06
なるほどね。



ところで皆さん鋼の錬金術師ってどう想います?
 
 
 
む、 ()
2004-10-22 22:55:33
阿木曜子&宇崎竜童夫妻と言えば、

山口百恵のシングルの大半を手掛けたのが最大の功績だと思う。

作詞家としてはかなり多彩な詩を書く彼女だが、

女優としても「化身」ではかなり艶っぽい演技も見せている。

今回は夫婦揃って遊びに来ました、という感じだった。



ハガレンはテーマから逸れるのでコメントは控えておく。
 
 
 
阿木曜子って (和希)
2004-10-23 00:26:36
女優さんもやるんだ? 初めて知りました。



無知って恐ろしい。。。。



山口百恵と言ったらさだまさしを想いだすなぁ。

あと谷村信二。



宇崎竜童って横須賀で其処でしか買わないって言うジャンパー?だったかなぁ、もう何十年も付き合いあるんだって。刺繍がその職人じゃなきゃダメだって。

宝石関係の人が言ってたよ。
 
 
 
Unknown (yu-ka)
2004-10-23 07:10:52
鑑賞後、色々なリンクをたどってたどり着かせてもらいました。



終始苦笑(というか失笑)の連続だったので別の意味で幸せな気分にはなれましたが。

いっその事『ミーコ』と改題してポン刀とマシンガンを手に戦う女子高生をメインに再映画化したらどうか(えー)
 
 
 
む、 ()
2004-10-23 13:46:51
激しく誤字脱字があるが変換ミスと思うので放置しておく。

刺繍職人と聞いて「下妻物語」を思い出した。



色々なリンク、、、何処で何がどうなっているのか

分からないがようこそ。

 
 
 
ああ。。。 (和希)
2004-10-23 18:07:21
変換ミスで、ブラインドタッチじゃない事がばれちゃいますね。。



下妻物語かぁ。



竹本聖 想いだしちゃった。



いえ、単に連想ゲームなだけです。。。





そういえばまだ観てなかったなぁ、映画。



愛さんだけでも観る価値あるよね。



明日辺り行こうかな。
 
 
 
反響でかいですね。 (のろろ)
2004-10-26 16:53:59
僕はなるべく事前情報をいれずに見に行く派です。当たり外れは全て自分の嗅覚次第。

その嗅覚が「ヤバイ!ヤバイ!」と言っていたので覚悟して観に行きました。

予想通り、近年これほど笑えた映画は記憶にありません。退屈で途中で寝ちゃう映画もある中、最後まで笑わせてくれたスタッフ陣はすごい。

特にツボにはまったのは、あの黄色いTシャツです。

こんな笑えるのに、途中退場した人が6人。



あ、ちなみにデビルマンは今でも原作本を読み返すほど好きなのですが・・・。

まじめに考えるとあまりにも腹立たしいので。

東映もまじめに作っていないようだし。
 
 
 
とにかく (TAKA)
2004-10-26 21:58:27
誰か作り直してください。お願いします。アメリカでなんて贅沢言いません。香港でも韓国でも台湾でもソフトオンデマンドでも良いです...
 
 
 
む、 ()
2004-10-26 22:42:31
覚悟の出来た人は笑えたかも知れんが、

予備知識無しに見に行った人は不憫でならない。



ソフトオンデマンドなら「けっこう仮面」だろう。
 
 
 
予備知識 (和希)
2004-10-27 01:54:57
なしで観たいなぁ。



映像作品として。
 
 
 
『凄ノ王』はいかがでしょう? (kossy)
2004-10-27 10:56:26
コメントいただきありがとうございました。

とりあえずTBとこの記事にコメントを書かせていただきます。

こちらのblogは以前から数度拝見させていただいてましたよ。BBSも活気があって楽しいですね~



『凄ノ王』も映画化してほしかったけど、

やっぱ無理でしょうなぁ・・・

 
 
 
む、 ()
2004-10-27 23:42:10
「凄ノ王」はその昔ゲーム化されたことがある。

PCエンジンHuカード。

やったやったと思い出す私は「いい年」だ。

 
 
 
負の功績 (泥田坊)
2004-10-29 08:06:12
 『デビルマン批評』という新しい娯楽・未開発の文学を生み出してくれたという点で功績があったんじゃないでしょうか。



 映画は未見ですが、あちこちの批評を大変楽しく拝見させてもらってますからね。今のところ当blogが抜きん出て秀逸。



 このムーブメントに乗り遅れることを避けるためだけにも、映画を見に行きたい気持ちで一杯です。
 
 
 
CM (ポゥ)
2004-10-29 13:26:17
今日の午前2時頃、初めてテレビでCMを見ました。

「大ヒット上映中」らしいです。



別の意味で?
 
 
 
む、 ()
2004-10-30 02:09:26
確かに批判記事を集めたサイトなども立ち上がっているようだ。

ある意味で今年最大の話題作になってしまったかも知れない。



今回初週に3位、2周目で6位、今週は7位なので

閑古鳥ということはなさそうだが、「大ヒット」ではあるまい。

「大反響」なら当たっているが。
 
 
 
英語のアフレコなら? (きん)
2004-10-31 03:22:28
 他国でも上映の噂もきいてますが、

英語のアフレコ、日本語字幕なら

どんな感じですかね?

 反響(?)が凄すぎて見に行くの

躊躇してるのですが。

 
 
 
む、 ()
2004-10-31 18:00:22
英語のアフレコか・・・うーむ。

演者の表情がのっぺらぼうなので

声だけ迫真の演技をしても妙なことになるかも知れん。



「ほわーーーん」の部分だけは英語でもフランス語でも

「howaaaaaan」で統一して欲しい。

ここだけは譲れない。
 
 
 
さいですか (きん)
2004-10-31 20:25:47
レンタルでいいかなー?



 とりあえず、罪滅ぼしにOVA版(原作版の方)

完成させてくれないか。東映&バンダイよ。



 考えたら、あのOVA版の脚本とコンテで

今回の映画つくればよかったのではないかな?

時間が足りないか?でもキャシャーンだって

2時間20分くらいだし、なんとかいけたのでは?



ハリウッドではあのガイバーでさえ2本つくったのに...。

 
 
 
む、 ()
2004-10-31 22:17:18
宗教的な概念をばっさり切るつもりで

ハリウッドに任せてしまうのも手だったかも知れん。
 
 
 
ハリウッドじゃなくても (隣町のガンスミス)
2004-11-01 09:00:38
金子修介や、北村龍平に監督をやらせたら、面白いものができていたかもしれませんね。金子修介は、平成ガメラ三部作という、ここ最近のSF邦画での最高傑作を生み出しているし(特に3のガメラVSイリスVSF-15は必見)、デビルマン劇中での残虐描写は、北村龍平の得意とする分野でしょう。というか、彼なら牧村家の悲劇を忠実に再現しそうだ……いや、冗談抜きで。

それにしても、邦画のファンタジー系って、ほんとに名作が少なくなりましたよね。昔なら魔界転生、最近なら……VERSUSがぎりぎりファンタジーかな? ともかく、それぐらいですよね。キャシャーンも微妙だったし。

胸を張って進められる作品が増えてほしいです。
 
 
 
む、 ()
2004-11-02 00:22:18
金子監督は自身も公言している通り

「女の子を可愛く撮るのが得意」な監督なので

シレーヌをメインに据えた外伝ならあり得るかも。



北村も嫌いではないが、いかんせん手数が少なすぎる。

アクションはどれも似たり寄ったりで

見れば見るほど新鮮味を欠いていくのが惜しい。

「ゴジラFINAL」をどう撮るのか、興味はあるが。
 
 
 
「かまち」は劇場で見てしまいました。 (さかむけ)
2004-11-03 22:04:22
 いやー、「かまち」も酷かったですね。主役が下手というかテンション低いルー大柴のような喋りで抑揚も何もあったもんではなくて途中で退場してしまいました。
 
 
 
む、 ()
2004-11-04 01:18:32
「かまち」は単館系だったので

悪評ぶりは「デビルマン」に匹敵するほどだったが

上映館が少ないため問題が表面化しなかった。

今回も単館系でやれば良かったのではないか。



そういう問題でないことは百も承知だ。

 
 
 
演技力 (shun)
2005-02-22 21:38:17
「かまち」は評価されてる評論家の方も多いですよ。

(ネットでも、映画雑誌でも)



演技力どうこう言うが、デビルマンを

ジャニーズだろうが、他の若手俳優が演じたとこで

何も変わらんよ。

柳楽優弥の演技見たことある?あれが主演男優賞だよ。

結局、使う側の問題でしょ。

「かまち」の棒読みも、あれが山田かまちっぽさを

醸し出してるから、映画的にはあの演技はアリなんだよ。



逆に、若手俳優では上手いって言われてる藤原竜也が

出てたバトロワ2なんて、自分的には

デビルマン以下の映画でした。
 
 
 
Unknown (豆腐)
2005-02-22 22:08:40
結論から言うとデビルマン最強
 
 
 
自慢です。 (豆しば)
2005-02-23 00:07:20
私は、Gジャンの背中に永井豪さん直筆の「デビルマン」を買いて貰いました。

(そして、容赦なく洗濯して消えかかってます。)
 
 
 
む、 ()
2005-02-23 22:32:44
>shun殿



柳楽君の演技は、

確かに是枝監督の力によるところが大きいと思う。

ただ、監督の思惑はあれで成功しているのであろうし、

私もあれで充分だと思った。



>豆腐殿



観てから言いなさい、観てから。



>豆しば殿



なぬ、永井先生にとな。

素朴な疑問なのだが、Gジャンは洗うものなのだろうか。
 
 
 
Unknown (豆しば)
2005-02-24 02:14:40
実は・・・ちょっぴり後悔したんですよね・・・

服にサインしてもらったことを・・・













・・・ケシテシマイタカッタンデス(小声)
 
 
 
かまち (宏宜)
2005-12-12 18:00:32
かまちは山田かまちって感じでよかったし、他の子達もすごいよかったと思う。そういうのを下手とかいうなら自分でやってみろよ!!って思うんですけど。。。10代でも一生懸命やってるの伝わるし・・・
 
 
 
ちょっと製作者側で援護射撃 (ぼん)
2007-02-06 10:06:26
那須監督の友人のブログで以前書かれて事ですが、
劇場公開された物は監督が意図していたものとは違っていたみたいです。
この作品のプロデューサーが勝手に編集したものだったそうです。

その友人のブログによると
少なくとも当初予定していた物は公開されていた物のような酷い物ではなかったようです。

もし監督の作品への権限が高い物であったのであれば
傑作になったとまでは言いませんが
まだマシな評価を受けていたかもしれません。

あと関係ないですが、
>公開2週間で打ち切りの憂き目に遭った
>「キューティーハニー」の方がよっぽどマシだった。
っと書かれていますが、
少なくとも自分が知る限り
近所のシネコンでは一ヶ月ほど上映されていました。
 
 
 
む、 ()
2007-02-08 01:37:30
>ぼん殿

>劇場公開された物は監督が意図していたものとは違っていたみたいです。
>この作品のプロデューサーが勝手に編集したものだったそうです。
>少なくとも当初予定していた物は公開されていた物のような酷い物ではなかったようです。

これは金を取るプロとしては言ってはいけないのでは?

仮に編集作業を監督がご自分でされていたとしても、
編集でどうこうなるレベルの作品ではないわけで、
こういう発言は、例え友人であっても
表に出すべきではなかったような気がする。

「キューティー」に関しては配給元の知人から聞いたのだが、
そうか、一部ではそこそこ長くやっていたのかも知れぬ。
 
 
 
Unknown (伊崎兄弟大好き人間)
2013-07-13 14:05:53
演技初挑戦の弟:央登に対して、その言い方は、どうかと思う

あなたが、この映画のこと。
伊崎兄弟のこと。
冨永愛のことをとやかく言う権利はないと思います!

たしかに、永井豪さんのかいたデビルマン(原作)は、素晴らしいと思います。しかし、

永井さんが、選んだ人達なんだから、演技が上手い、下手は、関係ないとおもいます。

最後に一つ。
あたしは、この映画は、すばらしい作品だと思います。
 
 
 
観なくて良かった (スター坊主)
2014-01-19 15:55:14
劇場に行かなくて良かった。
(^^)v:
でも、DVDをレンタルしてしまいました・・・。
観てるうちに腹が立って来ました。
“o( ̄‐ ̄*) プルプル
途中で観るの止めました。

あっと・・・。
最後まで観るべきだったか?。
レンタル料金が勿体無い・・・。

ちなみに、永井豪先生は、心が広い。
 
 
 
ほんの少し述べさせて下さい ()
2015-05-17 00:41:00
(伊崎兄弟大好き人間)様へ

身銭を切って映画を鑑賞したり、DVDをレンタルしたのであれば、その作品を批判する権利は当然に在ります。等価の行為です。
批判の無い世界ほど絶望的なものはありません。言いたいことが言える、又、あなたのように反論が出来るから健全なのではありますまいか。


そのうえで、この映画、主役の方が「演技のことというより、すごく頑張ったということで、まあ軽く1000点は超えていますね(笑)。」とコメントをされていたのには失笑しました。演技力以前に向上心の無さがコメントに現れていますね。こんな人物を選び主役に据えた時点で結果は見えていたはずです。



余談ですが、スタッフや監督がシレーヌ役の富永女史に原作通りの半裸姿で演じて欲しいと懸命に哀願、説得したそうですが、彼女は頑として受け付けなかったそうです。  なんたることか。

もし、原作通りのシレーヌが降臨していたら、この場面での評価は違ったものになっていたでしょう。登場人物に成り切る、役者とは、演じるとはそういうことだと思います。



伊崎サンだけが悪いのではありません。富永サンが悪いのでもありません。こんな残念な人選をした、私達が身銭を切って観賞するという行為の重さを侮っている映画屋連中が悪いのです。

駄文、失礼しました。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
観るか、観ないか?デビルマン (北海道うろちょろ日記)
私はデビルマンにうるさい人を約2名知っている。 一人はダンナ、一人はデビルマンだけでなくすべてのヒーローにうるさいツカポニア・ラファエル(←本名ではなくギリシャネーム)略してツカポン。 なぜか彼らとカラオケに行くと必ずデビルマンのテーマソングを披露される(
 
 
 
デビルマン (Down Town Blues)
酷かった。あまりに酷かった。つい映画館で時間が合うのがコレだったので見てしまった。素人脚本+素人演出+素人編集+素人の学芸会+プレステ2以下のCG+陳腐なセリフのオンパレード。ここまでヒドイ商業映画は見たことがない。もう言うべき言葉がないので内容はこちら
 
 
 
すげぇなデビルマン (重金属冷奴サイテゥ)
10月9日に公開された実写版「デビルマン」 その驚愕の内容に、皆驚きを隠せない御様子。 なんでも、 ・役者が棒読み ・役者全員やる気が無い ・CGがコンピュータ学園並み ・CGが実写映像とも噛み合っていない ・ストーリ...
 
 
 
デビルマン (See Saw Wave -おきらく漂流-)
デェエエビーーーーーーーーーーーーール の前にパッチ速報。 パッチのオンパレード。。。(;・∀・) な、なんですかこりゃあ。 [:CD:]リモートで任意のコードが実行されてしまうZIPフォルダの脆弱性「MS04-034」 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/
 
 
 
でびーるまーん (Jinoの憂鬱)
デビルマンが映画化されたのは知っていたが、原作を読んだ俺には いったいどんな形で映画化されるのか想像もつかなかった。 かなりエログロで残酷シーンも満載だし、内容もかなり濃い上に 映像化するのが厳しいものばかり。 ということで、Web上の評論記事をいくつか探してみ
 
 
 
映画「デビルマン」の評判 (はやともの徒然(散財?)日記)
先日から公開された映画「デビルマン」ですが…あの原作の世界を今の技術で映像化した
 
 
 
デビルマン 2 (今日のエンドロール)
いろんな映画を観ていて生意気にも評価などつけているが、最高ランクの「ノーヒットノーラン」をつけている作品を観た時、必ず感じているのが「やられた!」という気持ちだ。でもこの映画を見た後に感じたのは「やっちゃったよぉ、おい!」だった。 オレは人の会社のことはよ
 
 
 
デビルマン劇場版が凄いことになっているらしい (あとむの正直日記)
俺が「墓場に持っていく漫画10冊」にも選んだデビルマンだが、先日から公開中の劇場版が凄いことになっているらしい。 やじうまwatch経由で知ったんだけど、三丁偏愛さんのところによると、100点満点中2点/本年度ワーストワン……いや、ここ10年のワーストワン確定/最
 
 
 
映画デビルマン酷評のこと(^^; (まいど、blog始めました)
デビルマン、酷評されいるようですね(^^; 印象に残っている漫画だし、原作者も納得との事だったので期待していたのですが、あまりよくないようです。 私はまだ見てないのですが、ボブ・サップや小林幸子が物語と関係なく出演している(そういうのをカメオ出演というそう
 
 
 
デビルマン (PukiWiki/TrackBack 0.1)
デビルマン ジャンル 製作年 製作国 配給 SF 2004年 日本 東映 デビルマン デビルマンの評価 公式サイト ストーリー 出演者 関係記事 デビルマンについて情報、感想をお願いします。 TrackBack ↑ デビルマ...
 
 
 
[特集][映画]デビルマン見てきました。(注意・ネタバレありあり) (本と映画DVDの紹介サイト)
今日はやっと見てきました。映画館着いた時ガラガラでした。後でちらほら来たが、オレの斜め後ろ座ったジジイ!!うるせえ!「ちっちっちっち」って常に舌鳴らして、更に「ふああっ」って、最後のほうになったら寝て ...
 
 
 
原作を理解し愛している人に撮って欲しい (chronosphere [Time\'s Blog])
アイザック・アシモフの「われはロボット」はSF小説の傑作の一つで、僕も大好きなの
 
 
 
デビルマン (ネタバレ映画館)
 公開前から酷評ばかりのこの作品。確かに主演二人の演技力と脚本には目を覆いたくなるものがあった。  元々は原作デビルマンを始めとする永井豪のSF感が大好きなので、こうなれば“良かった点”を一つでも多く見つけてあげようという気持ちにさせてくれました。永井豪が石
 
 
 
デビルマン (AV( AKIRA\'s VOICE ))
永井 豪 原作の「デビルマン」待望の実写映画化。 オープニングの家族団欒,背中痒かった・・ 他人の集まりみたいな上滑りのセリフに,寒っ! そこから最後まで見事に面白くなかった・・・ 主演の二人,伊崎兄弟の演技が下手すぎ。 棒読みで感情表現に乏しく,話す度に腹
 
 


?