ジュンペイブログ

何となく始めた自己満足ブログ

古宇利大橋と今帰仁城跡

2016-09-19 22:46:02 | 旅行
約1ヶ月半ぶりのブログ更新。

しばらく『ポケモンGO』にハマってしまっていたが、
国内での図鑑のコンプリートまで残り6種になったので、
ここからはのんびり集めることにする。

約3ヶ月半前の5月31日、9時頃に名護市のホテルをレンタカーで出発した俺は、
初めに今帰仁村の古宇利島へ向かいました。

本当は沖縄本島の北部のやんばると呼ばれるエリアにも行ってみたかったのだけど、
今回の旅行では時間が足りないと判断して諦めました。

名護市の屋我地島との間に架かる古宇利大橋。



沖縄の美しい海の上を真っ直ぐに伸びる橋は絶景のはずなのだが、
この日の午前中も残念ながら曇り空だった…。

入園料の800円を払い、
古宇利オーシャンタワーに登ってみました。



自動のカートに乗って登ったり、
世界の貝の展示があったりしたが、
そういうのはいらなかったな~。

展望フロアから眺める古宇利大橋。



晴れていれば間違いなく絶景だっただろう…。

古宇利島の北側にあるティーヌ浜やトケイ浜は、
天気がイマイチなのに駐車場でお金を取られるのが嫌だったので、
スルーして次の今帰仁城跡(なきじんじょうあと)へ向かうことにしました。

屋我地島からワルミ大橋で本部半島に渡り、
12時頃に今帰仁城跡に到着。

観覧料の400円を払い、
共通チケットになっていた今帰仁村歴史文化センターも一応見学しておきました。



沖縄に9つある世界遺産の内、
俺が訪れたのはこれで7つ目!

外郭から平郎門を通って石畳の道を進む。



琉球王国が成立する以前、
3つの勢力が争っていた13世紀頃に、
北部一帯を支配していた北山王が築いたと言われているらしい。

御嶽がある御内原(うーちばる)からの眺め。



晴れていれば城壁の向こうの東シナ海も綺麗に見えていただろう…。

ここは城壁が見事だった!



この後は本部町で沖縄そばを食べることにしました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美浜アメリカンビレッジと万座毛 | トップ | 備瀬のフクギ並木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。