ジュンペイブログ

何となく始めた自己満足ブログ

二十間道路桜並木と白老牛

2017-05-10 23:56:10 | 日記
俺の今年のゴールデンウイークの最終日であった5月5日は、
PHBで静内の二十間道路桜並木を見に行ってきました。

俺にとっては過去2回のリベンジでした。

日中は酷い渋滞になることが予想されたので、
朝早く起きて車を出し、
7時頃に中の島で2人を拾って出発。

高速を使ったので、
9時頃には新冠まで来ていました。



素直に国道235号線で静内の街中を通ると渋滞に巻き込まれてしまうので、
サラブレッド銀座駐車場から道道209号線に入って二十間道路桜並木へ向かいました。

こちらは車が少なくて景色も良く、
9時半前に二十間道路桜並木に到着。



全体的には七分咲きくらいだったが、
天気が良かったこともあり中々綺麗に見えた!

道路脇の駐車帯に車を停めて、
歩いてしずない桜まつりの会場へ。



二十間とは道路の幅(約36メートル)のことで、
桜並木は直線で約7キロも続いているらしい。

しずない桜まつりの会場になっている花のトンネル。



屋台で焼きそばや焼き鳥にケバブなどを買って食べて、
花見を満喫!

周りの広大な牧場の風景も中々良かったな~。



充分に楽しめたので、
リベンジは成功!

しずない桜まつりの期間中にだけ公開されている龍雲閣にも行ってみました。



龍雲閣はここが皇族の為の御料牧場だった頃に貴賓舎として建てられたとのことで、
皇室にまつわる所縁の品々が展示されていたのだが、
3人共全く興味が無かった…。

行啓道路として造られて、
両脇に約3,000本のエゾヤマザクラが移植されたのが二十間道路桜並木なのだとか。

俺達のこの日の本当の目的は花見ではなく、
白老で極上のサーロインステーキを食べることでした。

白老に着くまでにお腹を空かせておく為、
真歌公園のアイヌ民族資料館や道の駅のレ・コード館で時間を潰し、
判官岬の展望台にも寄ってみました。



真下に見える日高本線は高波による土砂流出で2年前から運休になっていました。

近くで線路を見ると想像以上にガタガタになっていた…。

そして、下道を走って白老へ向かうと良い感じにお腹が空いてきました。

16時頃に俺は2回目になる『天野ファミリーファーム』に到着。



いろいろ調べてみたが、
白老牛のお店はここが一番リーズナブルだった!

カルビ 100g(980円)と特上カルビ 100g(1,800円)に、
サーロインステーキ 上200g(3,200円)とサーロインステーキ 極上200g(7,200円)を、
1人前ずつ頼んで3人で分けて食べることに。



ごはん 大(280円)とソフトクリーム コーン(300円)はそれぞれ注文。

前回、俺が今までに食べた肉の中で一番だった上のサーロインステーキ、
今回はその2つ上の極上を頼んだのだが、
サシの入り方から全く違っていたな~。

炭火で焼いて口に入れると味も溶け方もレベルが違っていた!

しかし、次回があれば俺は上を2枚頼む方を選ぶかな~。

焼き野菜やソフトクリームも全て美味しかった!

この後は国道36号線が事故で渋滞していたものの、
国道276号線で支笏湖へ抜けて札幌に帰りました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白石こころーどウォーキング | トップ | 2017たきかわ菜の花まつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。