青年技術士交流実行委員会 スタッフブログ

例会の裏話などを語っていきます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移転のお知らせ

2015-07-06 10:16:16 | 例会のご紹介

青年技術士交流委員会のブログは、以下のサイトに移転いたしました。
今後とも、私たちの活動へのご支援、よろしくお願いいたします。

http://peyec.jp/

当「スタッフブログ」の続きは、新サイトのメニュー⇒「スタッフブログ」からアクセスできます。


この記事をはてなブックマークに追加

7月例会のご案内 ~English Workshop 及び青年委員会国際グループ活動報告~

2015-06-14 22:55:51 | 例会のご紹介

青年技術士交流実行委員会より7月例会のお知らせです。

7月例会 English Workshop "Speak Up! Shout Out! A workshop to give you confidence in your English" 及び青年委員会国際グループ活動報告

                                                     

昨年好評だった英語のワークショップを今年も開催いたします。

グローバリゼーションが進む中、英語も重要なビジネススキルとなりつつあります。文法やリーディングは個人で勉強できても、英会話はなかなか実践の機会がなく、個人で勉強するのは難しいですね。ワークショップで楽しみながら英会話を実践しませんか。

今年は青年技術士交流実行委員会国際グループの紹介も併せて行います。国際交流の興味があるけど何をしたらよいかわからない、もっと英語で話したいけど機会がない、という方のヒントになれば幸いです。

                                
■開催日時:2015年7月25日(土)

13:00~   受付開始      

13:30~15:40英語ワークショップ

15:55~16:30青年委員会国際グループ活動報告
17:00~19:00 交流会(実費)

 ■開催場所:葺手第2ビル5階 C,D会議室(地下鉄日比谷線 神谷町駅より徒歩5分)

 ■参加費: ワークショップ  無料

      交流会 実費(5,000円位の予定、当日受付にて実費を頂戴いたします。)

 ■定員:32名(定員制、先着順)

 ■締め切り:7月22日(水) 

(定員を超えた場合は期日前に締め切り, あるいはキャンセル待ちとなる場合がございます。)

 ■申込方法:

下記、日本技術士会HPのCPD行事案内よりお申し込み下さい。

会員向け:https://www.engineer.or.jp/kaiin/dmsw0200.php

一般向け:https://www.engineer.or.jp/ippan/dmsw0211.php

申込みの際、「交流会」の参加・不参加を明記くださるようお願いいたします。

お申し込みいただいた方は確認のメールをお送りします。

当日は筆記用具を持参ください

■問い合わせなど
問い合わせ先は以下のアドレスにお願いします。
yec☆peyec.jp(☆を@に変えて送信下さい)

 

■ 講師情報
講師:Steven Ashton氏
英国、ロンドン出身。University of Sussexで物理学を専攻、Imperial College, Londonで修士号取得。1997年に来日。現在は、大学、会社などで英語講師として従事。日本の中学、高校の英語教師に対する研修や文科省認定の英語教科書のレビューなども行っています。
また、声優、俳優としても活躍。声優としては、英国版「料理の鉄人」の服部幸雄氏の吹き替えとして、俳優としては、NHK教育の「基礎英語ミニ(2012)」のプレゼンターとして出演。最近では、「八重の桜」のペリー役としても出演していました。
昨年も青年委員会の英語のワークショップで講師をしていただき、とても好評でした。


この記事をはてなブックマークに追加

5/23 [科学的]問題解決のワークショップ 開催御礼

2015-05-24 23:59:09 | 例会のご紹介

5/23(土)に [科学的]問題解決のワークショップを開催しました。
ご参加頂きましたみなさま、講師の高木さまに改めてお礼申しあげます。

1時間の講演×2のあと、ワークショップを行い、4時間と長時間ではありましたが熱気があり非常に充実した時間となったのではないかとおもいます。講義中、休憩中、さらには交流会の場でも、講師の高木さんの周りには参加者の皆様が集まっており、意識の高さと積極性がうかがえました。

今回は申込受付から間もなく想定していた定員近くの申込みをいただき、最終的には38名の皆様にご参加頂きました。残念ながらお断りしたかたも何人かいらっしゃり、また九州からも遠隔で参加したいとのご要望もいただきました。関心の高さはうれしい誤算でした。

青年委員会は7月からメンバーが大きく入れ替わり、新たにスタートします。今後も参加者のみなさんがアウトプットするイベントが企画されていくものと思いますので、是非ご期待ください。

委員 嶌田泰彦(技術士 上下水道部門、衛生工学部門、総合技術監理部門)

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

4月25日 ご参加ありがとうございました♪

2015-04-29 15:43:50 | 合格者交流会2015

一次・二次合格者交流会副幹事長の古川です。

幹事長の太田さんの後のブログアップで恐縮ですけど、、、

参加された方!

本当にありがとうございました!!

これは私がグループワークの中身を説明している写真です。(私がほとんど見えませんが、、、)

前年の幹事長(杉山さん)が見てますねぇ~♪

皆さんが真剣に聞いて頂けたので、大変話しやすかったです!!

 

次はグループワーク中の写真です。

皆さんすごい熱かったですΣ(○ω○;)!

中にはずっと立って議論するグループも…(すげぇ~)

 

皆さんとてもいい顔していたので、大成功ですね!!

 

ではでは、気になる次回の企画の紹介です。

5月23日(土) TRIZ(トリーズ)についてです。

なんだそりゃ(・・?って方はここを見て下さい!↓

https://sites.google.com/site/youngengineerjp/ (青年のHPブログです)

【科学的】な問題解決手法は技術者にとっては非常に役立つものですねぇ~。

気になる参加費ですが、、、

参加費: ワークショップ  1,000円
      交流会  1,500円(予定)
      (当日受付にて頂戴いたします。)  です!



四月特別例会(4/25)参加された方、注目情報です。↓


四月特別例会参加された方は、大きな特典があります!名札を忘れずにお持ち下さい!

 

では②、皆さんGW楽しくお過ごしください~~~\(^o^)/

私は暦どおりのお休みです(T_T)

 

また皆様とお逢いできる日を心よりお待ちしております。

古川 星矢 (技術士補 衛生工学部門)


この記事をはてなブックマークに追加

ご参加ありがとうございました!

2015-04-26 10:17:36 | 合格者交流会2015

一次・二次合格者交流会幹事の太田です。

昨日は多数の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

たくさん不手際もありましたが…、盛り上がりましたね!

インタビュータイム、グループワークと進むにつれて、参加者の皆さんの顔が変わっていく。

とても嬉しい時間を過ごさせていただきました。

 

昨日のグループワークの投票結果はコレ↓です。

投票結果

 

どのグループも個性があって、とても面白い提案ばかりでした。

プレゼンもさることながら、提案を練り上げる議論の過程が、グループで全然異なり、これまた興味深かったです。

 

いずれにしても、皆さんのおかげで成立した会です。本当にありがとうございました。

今後も続々と、青年のイベントは続きますので、是非ご参加くださいね。

 

太田道宏(技術士 情報工学部門)


この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日です!

2015-04-24 09:31:44 | 合格者交流会2015

2015年特別例会幹事の太田です。

いよいよ明日4/25(土) 「一次・二次合格者交流会」を開催いたします。

おかげさまで第一部、第二部ともに満員御礼でございます。ありがとうございます。

 

今年のサブテーマを「合格の一歩先へ」と決め、準備すること約半年

長かった。。でも楽しかった! 

 

皆さんの「一歩先」のきっかけになるような、楽しいイベントに仕上がっていると思います。

細かいところに幹事のこだわりが満載です。ぜひ楽しんでご参加ください。

 

幹事一同、気合を入れて、皆さんをお待ちしております。

ロゴ

What's this? Coming soon...

 

太田道宏(技術士 情報工学部門)

 


この記事をはてなブックマークに追加

一週間後

2015-04-20 00:07:46 | 例会のご紹介

青年委員会の中村です。

新年度も早いもので1か月が経とうとしています。

この4月から新しい環境となった方もぼちぼち慣れてきたころでしょうか?

また昨年度技術士二次試験を合格された方も、技術士としての自覚が芽生えてきたころだと思います。

さらに本年、二次試験を受験予定の方は受験申込書の作成に追い込みをかけているころだと思います。

今年の二次試験受験申込期限は4月27日です。昨年までより2週間程度早い締め切りですのでお間違いないように。。。

 

技術士の方、これから技術士としてのビジョンは明確ですか?

修習技術者の方、二次試験の準備計画は万全ですか?

そしてそれ以外の技術者の方、近頃ご自身の業界の方とばかり話をしていませんか?

 

ここには一流の技術者と一流の技術者を目指す方が多くいます。

そんなすべての方に「気づき」と「衝撃」を与えてくれるのが、”青年委員会主催、合格者交流会2015”です。

自分と部門の違う技術者は、あなたの常識を覆してくれる、、、かもしれません。

 

交流会はスタッフがさまざまな思考を凝らしています。

一見の価値はありますよ。。。

 

また、二部も「たった2千円でこんな豪華な料理と飲み物が!」を取り揃えております。

いえいえ、2千円は異文化交流の情報料です。たくさん交流を深めてください。

きっと2千円以上の価値はありますよ。

料理でもとを取ろうなんて、勿体なさ過ぎです。

 

まだ、若干名の空きがございます。今からでも遅くありません。

下記のメールアドレスあてに、スタッフブログを読んだ旨を記載しお申し込みください。

メールタイトルの頭に【合格者交流会】を入れてください。

 yec☆peyec.jp(☆を@に変えて送信下さい)

 

それでは当日お会いできるのを楽しみにしております。

中村聡(技術士 建設部門)

 


この記事をはてなブックマークに追加

合格者交流会2015 満員御礼☆

2015-04-17 12:39:28 | 合格者交流会2015
副委員長の田中です。

青年委員会主催、合格者交流会2015につきまして、
参加申込の締切期限前ですが、定員にまじかに達しましたため、
CPD行事案内表からの申込は締切りさせていただきました。


たくさんのお申込ありがとうございました


とはいえ、若干の参加枠はまだ残しています。
本スタッフブログを読んでいただいた新合格者の方を対象に申し込みを受け付けます

下記のメールアドレスあてに、
スタッフブログを読んだ旨を記載しお申し込みください。
メールタイトルの頭に【合格者交流会】を入れてください。

 yec☆peyec.jp(☆を@に変えて送信下さい)

残り若干の参加枠も埋まってしまった場合は、ごめんなさい
キャンセル待ちもできますので、まずはお問い合わせください。

第二部だけでしたら、まだまだ枠は残っています!

2015/4/22現在の募集は、第一部キャンセル待ち、第二部若干名です。
沢山のお申し込み、誠にありがとうございました。

ではでは、合格者交流会でお会いしましょう


田中 雅人(技術士 電気電子部門)

この記事をはてなブックマークに追加

めでたく合格、その後・・・!?

2015-04-14 13:35:26 | 例会のご紹介

青年委員のタスミです。

 

皆さん新年度を迎えていかがお過ごしですか?ご自分の部署に新入社員が配属されたり、

新しい部署で心機一転されている方もいるかもしれません。4月は何となくわくわく、

ざわざわと気分が高揚する月ですね。

 

特に、昨年度見事「合格通知」を手にされた、技術士第一次・第二次試験合格者の皆さん!

めでたく一次試験突破、または晴れて技術士になられてその後はどうですか!?

合格通知を手にして、よしっやるぞ!とあんな事、こんな事を考えて意欲に燃えているかもしれません。

そのまま波に乗って新しいことにどんどんチャレンジして下さい!

 

 ・・・しかし、世の中「三日坊主」という言葉があります。

受かったとたんに今まで勉強に使っていた技術書はホコリをかぶっていませんか!?

 

 禁酒・禁煙(私は吸いませんが)、ダイエット、エクササイズ、英会話、「よしやるぞ!」と始めた

ものの、続かないもの、あなたもご経験はありませんか?「どうせ三日坊主」と言われてしゃくだから

と一週間続けました。その後気が緩んで1か月後は本棚に眠っているDVD付テキストが

どっかにありませんか?

 

 と、書いておいて人のことは言えない私ですが、こんな私でも長く続けているものがあります。

「いけばな(華道)」です。学生の頃からかれこれ20年以上。

仕事が繁忙期に入ると、私の勝手な都合で長期間お休みをいただいたりもしますが、

それでもほそぼそと続けています。

 

 テキトウ精神の典型的O型の私でも続く!なぜ続くのでしょう?思いつく理由を3つ挙げてみました。

 

①先生と相性がいい 

 相性は大事だと思います。正直、結婚は相性と思います。

会社も社風というのがありますし、相性がいいと長く続くのでは。

 

②花(木)が好きである

 花も好きですが、花材の中でも「枝もの」といっていろいろな木を使います。それが面白いですね。

 花材を知ろうと思って花屋さんでアルバイトしたこともあります。花屋さんは重たい段ボールや

水の入ったバケツを運んだり、扱う花の量も半端ないですし本当に大変です。いい勉強になりました。

 

③直接行って習うというスタイル 

 自分でテキストを買ってきて独学、のようなものですと、つい飽きてホコリをかぶることになります。

先生のところに行って直接会って学ぶことで、休むと悪いですし続けて通うようになります。

 

 さて、よくいけばなのようなお稽古事ですと、「お金を積めば級をもらえる」

などと悪口を言われることがあります。しかし、上の級を持っている方を見ると、

普段先生のところに通うだけでなく、講習会に参加したり、家元教室に行って

著名な先生の研究会で学んだりとさらに難しい修行を積んでいるものなんですね。

そのために時間やお金を使うのは、「お金を積めば級がもらえる」のとは全然違うことと思います。

 

 技術士の世界も同様です。「技術は一日にして成らず!」一次試験・二次試験を合格したからといって

、自分は合格部門で何でも知っている人になれたと思いますか?答えはもちろんNOですね。

先輩技術士の方々をみれば、長年経験を積まれて自分とは比べものにならない技術力を

持ってらっしゃいますし、他部門にも自分の仕事と関係がある分野が幅広く存在します。

まだまだこれからも修行が必要です。

 

 技術士CPDと言って、合格後も自己研鑚を続けるよう求められてはいますが、

独学でやろうと思っても、日々の仕事に追われて技術書は部屋の片すみに平積みのまま、

になってしまわないでしょうか? 技術士に特定の先生はありませんが、直接行って習う

のがやっぱり続く道です。「なぜ続くのか?」の③番、「直接行って習うというスタイル」ですね。

 

 合格後の「よしやるぞ!」の気持ちが続くように!青年委員会では、皆さんに合格後もそのまま

波に乗って次のステップに上がってもらいたいと、祝賀会の代わりに「交流会」をご用意

しています。交流会では、決して皆さんをイスにじーっと座らせているようなスキは与えません。

普段の仕事場ではまず出会えないような、様々な技術分野の大勢の新合格者の方々と

みっちり交流していただきます。

 

 詳しくはこちら↓

「4月25日 一次・二次試験合格者交流会」

 

 合格後も自分の技術を磨き続けていくために!どんどん通って、先輩技術士から

専門のお話を聞いたり、同世代の技術者に会って刺激を受けたり。

出願の際は封筒に宛名を書くだけだった「日本技術士会」を、これからは自分のものにして

有効活用してください。

 

「求めていなければ、授からない。だから、いつでも求めていなければならない。

 自分にだけ授かるものが、どこかにある。それを授かるのはいつなのか。

ついに授からないかも知れないが、求めていなければ授からないのだ。」

                        「花伝書」/ 勅使川原蒼風 より

 

田角 由香 (技術士 水産部門)


この記事をはてなブックマークに追加

「春は出会いの季節と申しまして」

2015-04-03 08:01:12 | 例会のご紹介

青年委員の品田です。

技術士一次・二次試験合格者の皆さま
合格 おめでとうございます。

4月に入り、駅には新入社員と思しき方々が増えました。
来週からは真新しい制服を着た学生さんが加わりますね。

斯く言う私の子供も中学生になります。
「中学校に行ったら、どんな自己紹介しようかな~。」
と何か企んでいるようです。

でも、不思議ですよね。
学生のころは、進学や進級の度に仲間をつくる機会が
あったのに、社会人になるとそういった機会がグッ
減ってしまいます。
でも、友達や仲間は増えていく。
自然と「出会い」を大切にし、繋げていっているのでしょうね。
私の子供も個性的な自己紹介で、友達を作るきっかけが
できれば良いのですが・・・。

ところで、技術士を目指す方も晴れて技術士になられた方も
自分以外の『技術士』や『技術士を目指す人』に興味ありませんか?
みんな、どんな考え方をするの? 
自分の考え方って、どんな風に思われるの?
・・・知りたい。

そんな機会が、ここにあります。

~4月特別例会『技術士仲間を作ろう!』~


青年委員会が主催するビックイベントの一つです。
開催日(4月25日)まで、残すところ1か月を切りました。
GW直前って、時期が微妙ですね。
でも、だいぶ定員に近づいているそうですよ。

一緒に技術士仲間を作りませんか。

まずは、一歩。
どんなことでも、まずは一歩。
いつか振り返った時、そこには貴方の足跡があり、
道ができているはず。

皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

品田  義政


この記事をはてなブックマークに追加