ここからみえるもの

毎日の記録です。その他回想、ひとり言等。

2017/8/8(火)

2017-08-08 20:34:06 | 日記

また薬飲まず、完徹をしてしまった。
深夜におからのケーキ焼いたり、おり紙で小さいショッピングバッグ作って遊んでた。
読書やネットをだらだらしてたり。
これじゃ、悪くなっても自分のせいとしか言えない。

今、この本をKindleで購入して読んでる。

とてもためになる。
《奇跡のシェフ》といわれる、神尾哲男さん。
末期ガンと診断されてから独自の食事療法で、14年間生き抜いた人だ。
現代の日本の食生活は病気になる要素がたくさんあって、やはり、昔なからの日本食を食べるのがよいということだ。マクロビ+動物性タンパク質。
調味料も厳選しないとだし、野菜も普通にスーパーで買った野菜は品種改良が進んで、農薬まみれ。
貧乏な主婦には実践は難しいとこもある。
でも、せめて起き抜けに白湯を飲み、地元産の野菜を食べて(それも、皮も種も全て食べること!)、添加物と白米と白砂糖は避けて、冬になったら自家製の味噌でも作ってみよう。
まだ完読してないけど、今後の羅針盤になるような本だ。
因みに『奇跡のシェフ』は未読です。
購入しなくちゃね。

台風のおかげで、プールの検定は中止となり、だらだら過ごし、たまに宿題をする子供たち。
私は余り布でシューズバック等をつくっていた。長男が小さいときに選んだ新幹線の生地、長女の選んだキティちゃんの生地、何か売り物になりそうなものが作れないか、いろいろやってた。
長女が退屈してきたので、鳥の巣箱の色塗りをすることに。
雨は止んだ。庭で虫よけスプレーをして、蚊取り線香を焚いて作業する。
長女はペンキを塗るのは初めてで、真剣に作業していたが、暑さでイヤになったらしく、私が仕上げをする。

ペンキ、かなり余ったので、キッチンの小さいカラーボックスや調味料を置いてある木製トレイ なんかも塗ってみた。

長男には習字の宿題のやり直しをさせる。
勝手にやらせとくと、失敗続きで、イライラしている。少しコツを教えたら、何とか合格ラインのものが書けた。

夕飯はサバの塩焼き、1食分余ってた焼そばに野菜をたくさん入れたもの、ナスのバジル炒め(いい加減飽きてきた)お味噌汁など。

夕飯後オットと長男は散歩へ行き、私と長女は早めに寝室へ行き、いつもより早く眠りに就いた。
(薬は飲んでおいた)

不安もあるけど、久しぶりの専業主婦の生活、悪くない。
でも、そろそろスポットの仕事くらいやらないとかな。(イヤだ!)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おからのケーキ | トップ | 芋ようかん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事