きょーてぃっしゅ 京都れぽーと

Kyotisch なんでもない京都の暮らしとなんでもない日常。そして、ハレの日の京都。お祭、雅やかに、心躍る♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北野桜

2016年04月09日 | その他



昨日、発表された「北野桜」

早速、観てまいりました\(^-^)/

北野天満宮 社務所前の桜の古木。

以前から気になっていた桜の木です。

この度、DNAを調べたところ、

他にはない種だとわかったとのこと。

今、清楚で、かわいらしいお花が咲いています。

まだ咲き始めなので、来週あたりが見頃でしょうか。

すごい生命力を感じました。

Akiko Yoshida
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華道京展

2016年04月09日 | その他
招待券をいただいたので、華道京展に行ってきました。

春らしいやさしい色合いのお花。

さくら、ふじ、やまぶき...

癒やされる(*^-^*)



ところが、ひとつの作品で、一転。

不快感と憤りを感じました。

たくさんのキウイフルーツが並べられ、

いくつかは切られ、お花が突き刺されていました。

キウイも、お花も、喜ばないよね。

可哀想としか思えませんでした。

命を粗末にしているとしか感じられませんでした。

作者に何を表現したかったのか、お尋ねしたかったです。

こんなにも、悲しい気持ちにさせる生け花って!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝のできごと

2016年03月27日 | その他
今朝、結婚式の奏楽のため神社に向かっていた。

観光客も多くて、超満員のバス。

最近では珍しく満員通過するほどだった。

私は入口扉付近から動けない状態。

そんな状態のまま降車停留所に着いた。

運転手は前の出口から必ず降りるようアナウンスしている。

前へ詰めている人達がここで降りるか否か判断できない。

いつまでも、入口付近で取り残されてしまった。

それで、しかたなく声をあげた。

「降ります!降ります!」

人をかき分けて、なんとか前に行けた。

すると、前の方にいた年配の女性が大きな声でひとこと。

「だいたい(あんたが)おそすぎるねん!」

...なんか、えらい怒られた。

降りるのを黙って待ってくれた皆さんに聞こえる声で、

「ありがとうございました~♪」

って言って、バスを降りた。

けど、誰も悪くないんよね。これ。

どんな状況だったかを知らないだけなんやな~

運転手さんが後ろから降りるのを許してくれてたら、

もっとよかった気はするけど。

なんか悲しくなって、泣きながら神社に向かった。

このままでは、神社に入れないな。

と思ったら、撫で牛が門前で待っていてくれた。

(いつもは通り過ぎるだけだが)

牛さんに悲しい気持ちを取り払ってもらって、

お式にのぞんだ。

Aki
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お墓参り

2016年03月19日 | その他
お彼岸ですね。

午後の予定までの空き時間。

ちょうどお寺のすぐ近く。

お墓参りしかない~!

と思い立ち、お寺に来ました。

法要の真最中です。

読経と木魚の音が響いてます。

来られてよかったなっ\(^-^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖護院凖提堂 五大力さん

2016年02月23日 | お寺の祭・行事


お参りしてきました。

お加持も初体験。感動(^-^)

感謝です!

身体の悪いとこを取ってくださるなんて。

すご~い、すご~い♪

ありがとうございました!

思わず、何度も言ってました\(^-^)/

嬉しい気持ちが勝手に溢れてきた。

粕汁もとても美味しかった(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加