まめこのサンプル日記

トライアルセット・サンプル・懸賞が大好きな、まめこの記録

メガハウス おえかきアーティスト

2017-07-23 18:00:01 | アンケート・モニター

「メガハウス おえかきアーティスト」

との出会いがありました。

娘、5歳。

毎日と言っていいほど、ラブレターと似顔絵を描いてくれます。

折り紙の中にあふれんばかりの愛情を込めてくれるのです。

母は嬉しい♪ 娘の作品で自宅はあふれかえっていますけどね(苦笑)

そんな我が家に大きな箱のお客様がやってきました。

宅配の箱を開けるのはいつも娘の役割。

まるで専門家か職人のごとく、梱包されているガムテはもちろん、宅配伝票に至るまで根こそぎ取り除いてくれます。(なんのこだわり?)

「あれぇ!?なにこれ?大きな箱が入ってたよ!これ、子ども用?なんで?誰の?どうして?わたしがカワイイから?それともいい子だから?」

たくさんの疑問文とそして、一部突っ込みを入れたくなる問いかけが。

「そうだよ~、可愛くていい子だからだよ」

と数々の疑問に対する答えを一言で集約し、早々に箱をオープンさせ、遊ばせてみました。

 

最大限の喜びをくちびるで表す娘。

 

懐かしいなぁ・・・。

昔、これに似たモノクロバージョンを使っていたことがあるっけ。

と箱をしばらく眺めていましたが、どうやらそれと一緒にしてはいけないことに気づき始めました(汗)

  1. おえかき

  2. ぬりえ

  3. せんなぞり

  4. もじなぞり

  5. マンガ作成

  6. カメラ

  7. メッセージアニメ

  8. パラパラ写真

  9. 動く絵

  10. パラパラアニメ

と成長に合わせて遊べる10種ものモードが(!)

ええー!私が昔使ったのは描いたり消したりしかできなかったよー!これ、多彩すぎるよ!

 

大人がおもちゃを購入する時に気になることは、「子どもが気に入ってくれるかどうか?」かと思いますが、

それと同じ位気になるのが「長く遊べるかどうか?」ではないですか、大人の皆さん?

コチラ、対象年齢は3歳以上ですが、こんなにモードがあったら遊び方によっては長く遊べそう! 

さらにマイクロSDカード対応で、 せっかく描いた子どもの絵もとっておけちゃうんですって。

さらにさらに、カメラがついていて写真が撮れたり、加工できたりしてしまうのです。

 

ううーん、現代のおもちゃは今風に言うと「まじ、パネェ Σ (゚◇゚;)」ですね。

私が子どもの時と比べ、遥かに進化していて、どこまで行くのかと感心するばかり。エボリューション!

 

2016年のおもちゃ大賞の大賞受賞だそうです!

今までいくつかのおもちゃ大賞を受賞したおもちゃを購入したことがありますが、まぁ、ハズレがないですね。

私は購入の指針としています。

 

 

まずACアダプター(別売り)を使用するか、単2電池を3本用意します。電池だと持ち運びできますね。

本体右上に電源ボタンがあるので押すと、

 

「せってい」画面が表れるので、お好みの設定します。

 

そして赤枠内の右上の家マーク(ホームボタン)を押すとモード画面になります。

 

とりあえず取説を読む私そっちのけで、娘が既に描いてました(笑)。習うより慣れろですね。

 

うわっ、何も教えなくても一人でここまで上手に描けました!スゴイね!普通にびっくりだよ!

5歳にもなると違うもんだね!

 

消すときは下のレバーを左右に動かします。

なんと消してくれるのはペンギンちゃん♪

右の画像の真ん中のペンギンちゃんを見てください。転んでる姿がなんとも愛らしい~♪

カワイイので何回もペンギンちゃんに仕事させてしまいました。

星の大群が消去してくれることもありますよ。

 

ちなみにホームボタンの右、白枠部分に音量調節ボタンが2つあります。

ペンギンさんのチョコチョコ歩く音や、星の流れる音、アナウンスの音を高くしたり、消すこともできます。

 

次に「動く絵」モード!

娘いわく、「おんなのこと、ぐでたまかいた~」だそうですが、ペンや指でタッチすると描いた絵が動くんです!スゴーーーイ!

 

 

娘に負けてられないわ(* ̄^ ̄*)フンム!ただその一存で、私も全力を出して描画してみました。

どうでしょうか?昔、ちょっと絵をかじっていまして。

何もとりえがない私だったんですが、絵だけは大好きでいつも描いていました。

ちなみにモデルは娘。直前まで頭にリボンをつけ、お手製のリボンの杖を振り、リボンちゃんごっこしていた娘です。

上下のリボンはスタンプボタンでポンポン押しました。

いろんな色が使えるので派手やかになってたのし~い♪

 

これだけでもずいぶんカラフルなのですが、もう少し加工。

カラーパレットボタンを押すと(左)、ズラ~っと色が表れるのでお好みの色を選び(中)、ポンと画面をタッチすると・・・、

 

様々な色で塗りつぶすことができます。 雰囲気もガラッと変わりますね。 

 

 

遊び疲れた娘は久しぶりに昼寝をしてしまいました。

今度は私一人でいろんな機能で遊んでみようと思い、いろんなモードを試していたらこんなものが保存されていました。

ん?

 

だんだんと字があらわれ・・・。

これはもしや「メッセージアニメ」という機能?

 

わぁ!!!

びっくりするのと同時に思わず涙が出てしまいました。

覚えたてのひらがなで一生懸命書いてくれたんだと思うと・・・。

娘が書いた通りに再生してくれるので、書き順はめちゃくちゃなのですが、それがまた逆に愛着が・・・。

こちらこそいつもありがとう♪ 私の娘でいてくれてありがとう♪

いつもは折り紙でラブレターやイラストをもらう私ですが、まさか電子のおもちゃを通してメッセージをもらえるとは思いませんでした。

子どもともっと仲良くさせてくれてありがとう、「おえかきアーティスト」♪

今度は私がこれに返信メッセージを残しておくね。

 

 

 

 

 

 

 

詳細とご購入はこちらから ↓

おえかきアーティスト

 

メガハウスさんのモニターに参加しています。

この度はお試しする機会をくださりありがとうございました♪

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノブ L&Wシリーズ | トップ | ドクターシーラボ »
最近の画像もっと見る

アンケート・モニター」カテゴリの最新記事