十人十色・・・はて?ワタクシは何色?

こじらせアラフォー、めんどくさい長女やってます。周りも面倒だが、自分も面倒・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宗教家【第2部】

2017-09-02 11:07:41 | 日記
この前、長男から幼児のことを思い出したと話をされた。
思い出したと言うより、もーそろそろ話してもいいかな~的な物言いだった。

長男が4歳5歳の頃の事。

丁度、次男を妊娠し、出産した時の事だ。
よく御母様から、身重だし長男くん預かるよっと声をかけて頂いていた。

しかし、熱心な宗教家でもあるので、長男だけを行かせるのが怖かった。
夫婦喧嘩は決まってそのことで・・・。
喧嘩をするのもイヤだしと預けていたら【第1部】の様なことがあった。

長男が話してくれた内容は予想以上だった。
もっと注意を払っていたらと後悔している。

おばぁーちゃんちに行くと絶対まずパソコンの前に座らされてさ。
自殺者の残した文章とか、リストカットした人の腕の画像を見せられてさ、これはサタンに心を奪われた人の画像だよ。
ってのを見せられた後に、私、教会で〇〇牧師の福音(お話)を聞いて救われました!!
って話してる動画を見せられてた。

と・・・。
なーんか、もー・・・。
泣けた。
悔しくて泣けた。

長男はビックリしてたけども、涙が止まらんくて・・・。
ごめんなー・・・。本当にごめん。
としか言えず・・・。
4歳5歳の子には衝撃な事だったのではないかと今更ながらに心底、預けるべきではなかったと後悔。

長男が幼稚園でお祈りをしてからしか給食を食べないと言われ、話を御母様にして以来
子供だけを預かっていただく事はなく、次男はそういった事をされずに済んだ。

旦那様にも、その当時、大泣きしながら、御母様が長男に色々教えていて幼稚園の先生から注意を受けたこと。
御母様と話をしようとしたら、パネルや教材をたくさん持ってきて、ワタクシにも教えようとしてきたこと。
今後は、子供だけで預けるのはイヤだということ。
一度、御母様に話をして欲しいとお願いしたことがあった。

何度も何度も、旦那様の兄弟共々お願いしたが、効果は薄く、教会を何度か変えては、今までのは間違っていた。
今回の教会は素晴らしい。
と聞く耳は持ってもらえず、それでも御父様が無宗教だったので救われていた。

が、今回の【番外編】の後に、ワタクシが1年経っても行かないものだから、しびれを効かせて御父様が旦那様を通じてコンタクトを取ってきた。

話し合いをしたい。

正直、ビクビクしていた。
ワタクシの話はないものになっている。
挙句に、『怒ってないからさ』と言われてしまっている。
話し合いをしたところで何も変わらないのではないかとも思っている。

しかし、顏を見てキチンと話をするべきだと思い、『話し合い』に応じた。

が、オワタ(;´Д`)
終わりである。

御父様が、宗教家に変貌していた。
御母様のしていること、通っている教会のしていることは、いわゆる宗教と呼ばれるものとは違う。
しかし、孫、嫁には言わないと決めた。
ただ、自分の息子(ワタクシの旦那様のこと)には、教会へ出向いて欲しい。
ぜひとも牧師様のお話を聞いて欲しい。
幼少期に礼拝へ行っていたのだから、それぐらいいいだろう?

旦那様もワタクシも、もうすぐ40歳になるのに、なんだろう・・・
この感じ。
10代で好き勝手やっているころとは違うのに・・・
何もこちら側では決められない感じ・・・

ハッキリ言ってしまえば、ワタクシは御父様が苦手である。
ワタクシは価値のない存在なのだと思わせるのである。

確かに、ワタクシは言葉遣いもいいほうではない。
嫁としても、母親としても、御父様から見たら、至らないのだろう。

団塊世代の人からすれば、嫁は何も言わず旦那様の言うことに逆らわず黙って付いてくるもの
もしくは、旦那様側の両親に盾突くなんて言語道断なのだろう。

しかし、ワタクシは盾突いてる訳ではなく、教会に子供を連れて行きたくないだけなのである。
がっつりハマっている御母様を見て『異常』と思うから『やめておきたい。』だけなのである。

結局、『話し合い』は、嫁、孫には言わないから、息子である旦那様は牧師の話を聞く勉強会に参加する。
ということで終わらざる終えなかった。


これが今年の6月の出来事である。
本来ならば、このブログでは楽しい・面白いことだけをつづりたかった。
が、去年、今年と、精神的にキツイことばかりだった。

旦那様はワタクシに理解があるか?っと言われると、そうでもない。
6月の話し合いから2ヵ月が過ぎ、ワタクシと長男の携帯の着信拒否を解除してあげてとお願いされた。

ワタクシのはいいが、長男のは解除しません。と断った。
解除してスグ、電話がなり
「次男のことで気を落とすのではない。イエス様は見守っていてくださる。あー言っちゃダメだったねーアハハ。」
と、おどけて言うので
「まー大丈夫ですよ。言葉が、それ以外出てこないんですよね?心配して頂いてるって分かるので大丈夫です。」
と言ってしまったのだ。

そしたら、何度も言われるようになり
御父様の携帯から長男に、聖書にこう記されているよ!!
hlふkぃyふふgh;l(ワタクシには何のことやら分からぬ文の羅列)
高校生活何事にもチャレンジ!!
とメールがきたり・・・
この前お邪魔したときは、食べたりする前はお祈りぐらいしてよ。
息子(ワタクシの旦那様のこと)は、小学、中学の時はしていただろ?
と、お祈りを強要されたりと、確かにワタクシには言われてはいないのだが、居りずら過ぎる。

本当に終わったのである。

気持ちが落ちたり、上がったり・・・
できることならばしたくない。

そして、今は、闘う気力は残っていない・・・"(-""-)"
しばらくは、会わない方向で・・・
旦那様と話を・・・
も、したくないなぁ~(;^_^A

どこかパワースポットに行く、1人の時間を作るをして体力・気力を貯めたいと思います!!

やっと夏休みも終わり、来週からは時間が作れそうですし!!
世のお父さんお母さん!!夏休み、お疲れさまでした!!

内容がダーク過ぎて申し訳ないです<(_ _)>
誰に何を言うでもなく、何を言って欲しいでもなく、ただ、聞いて欲しい。

それができる人が、今のワタクシには1人として居ません。
何かしら繋がりがあったり、今のワタクシにはキツイ言葉がきたり。
そしてまた、沈み、気力を振り絞る。

いいループとは言えませんね(*_*;

もう少し、多めの投稿で自分と向き合えるように。を目標に!


こんな内容でも読んで下さった方には本当に感謝です!!
お付き合い頂き、本当にありがとうございました!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気分を変えて、自分を整理1 | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事