gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

宗教家【第1部】

2016-10-15 10:00:51 | 日記
**閲覧注意**
リアルタイムな為、ダークな内容になってしまいました!!
暗くなりたくない方、血の気を上げたり下げたりしたくない方は、読まないでください

**閲覧注意**


前回からまた、刻が過ぎてしまいましたが…

ワタクシの中で
宗教にハマっている人=旦那サマの御母様

ワタクシから見て、熱心な宗教家と言える。
結婚をしてから、ずっと、教会へ行き祈れば、素晴らしく充実した毎日が過ごせると言い続けられている。

ワタクシのじーちゃんも、ソコソコ宗教家だった。沢山の本を読み、これはいいぞっと思えば足を運び、学びに行っていた。
その話がワタクシの子守唄でもあった。
だから、宗教全部がダメだとも思わない。
仏教やキリスト教であろうと、心の拠り所として、自分自身が信じているなら全然アリだと思う。ただ、無理強いはダメだ。
自分が信じていれさえすればいい。
そーすると自ずとそれに賛同するやつが出てくる。そいつと仲良くやればいい。
じーちゃんは毎回それで話を締めくくっていた。

だからか、ゴリゴリくる御母様の誘いが疎ましく思う。

迷いのない輝いた中学校生活を過ごす事が出来る様に、夏休みにやっている教会の勉強会に参加をして欲しい。で、ちょっと祈ってくれたら…
子供は母親に逆らえない様に出来ているから、『行くな』って言わないで欲しい。
これが7月の終わりに言われた言葉。

・・・毎回思う。
ワタクシは、1度も行くなと言った事がない。
確かに、産まれた時、幼稚園、小学校の時は、やんわりと断った。
まだ自分で決める事が出来ない子供に対して申し訳ない気がしたのだ。

ワタクシが勝手に心の拠り所を決めていいのか?っと。だから、子供達が自分で行きたいと決めれる様になったらと断っていたのだ。

でも事件は起きる。

長男が幼稚園の時、次男が産まれた。産まれたばかりで何処も連れて行けないでしょ?っと言われ、長男も暇そうだからと預けた。
公園へ行くと聞いていたのに連れて行かれていたのは教会だった。
旦那様の実家でホットケーキを焼いて遊ぶと言われ、預けた。見せられていたのは礼拝のビデオだった。絵本、人形、長男が遊んでいた物全部がその時信仰していた教会で購入したものだった。

それに気がついたのは幼稚園の先生からだった。
「長男くん、ごはんを食べる前にお祈りをしないと食べられないと言うのですが…覚えたばっかりで、食べる前に時間がかかって…。いただきますだけではダメですか?」
この時、血の気が引くと言うのを初めて経験したかもしれない。

その時は、「ウチでは信仰している物はないのですが、思い当たる節があるので確認してみます。」っと帰り、御母様に連絡をしてみた。

すると、今日は時間がないので、明日伺うと。
連絡を取った後に長男に話を聞くと、お母さんの前ではお祈りしなくていいから、幼稚園とかでやってね。長男の心の中にはいつもイエス様がいらっしゃるからね。と、教会へ行った事も、ばーちゃんちで遊んでいる内容もワタクシには内緒にする様に言われていたらしい。

確かに、『どこの公園行ったの?』
の質問に長男は初めて行った場所。っと答えていた。
『何して遊んだの?』の質問には、ホットケーキを焼いた。と答えた。
園児だから、細かくは言えないと思っていたワタクシもワタクシだった。

この時、初めて宗教家を侮っていた事を思い知らされる・・・。
長くなりますので、この辺で【宗教家第1部】終わります。

内容がリアルタイムなだけにダークになり過ぎました!!申し訳ないです!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十人十色 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。