のあの日記

改名しました(^_^)

デモリションマン

2017-05-17 13:21:38 | 日記
「デモリションマン」

1993年の映画。約40年後の未来、2032年のアメリカの都市の様子。

殺人事件が10年以上起こっておらず、平和で清潔な街。
市民の体にチップが埋め込まれ、管理されている。
乱暴な言葉使いをすると、その場で違反キップが切られる。人間の声を認識して反応するシステムが主流になっている。
たばこ、アルコール、チョコレートなどの嗜好品も禁止。
車は自動運転が基本。手動に切り替えることもできる。
妊娠は許可制。
トイレには紙がなく、代わりに貝殻が3枚おかれている(最後まで謎)
警官の武器は、相手に触れると電流が流れて失神させることのできる警棒。
2010年に大地震があり、多くの犠牲者が出た。
アメリカの大統領にアーノルド・シュワルツェネッガーが就任している。
この街を「秩序ある世界」に作り替え、支配するコクトー市長は日本の着物を着ている。
コクトー市長の政策に反発し、管理されない生き方を望む人々は、不衛生な地下で暮らしているが、とても貧しく、食料は地上で盗んで手に入れるしかない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2032年というと、今からあと15年後。
もしこんな世界になったとしたら、私は地下に住んでるかも知れないな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 善き人 | トップ | きっとうまくいく »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL