箱庭ドーナッツ 2

地域ブログ かめぞうから移行したブログです。
猟奇的な映画とか小説のことをかいたりしてます

三線教室にいった

2017-06-18 22:47:38 | 音楽
日曜日

今日は三線教室にいった。

きのうわいわい宴会で今日は練習。

新しい人が入ったので、ドレミというか、一番最初からの練習。

新人の人にとっては、最初のころはほかの人たちがやたらうまくきこえて、曲がぜんぜんひけないし、とてもやってけそうにないという、絶望的な気持になります。

( ;∀;)

敷居が高くなっちゃう。

差をかんじて、だんだんいくのがいやになってしまう。

続けてほしいものだ。

(; ・`д・´)

ぼくもはじめてはやい曲とかきいたときは、こんなもんできるか、と思った

譜面みても暗号みたいで、どう読めばいいのかもさっぱりわからなかった。

新人さんにやさしい教室にならねば。

そう、この落ちこぼれ代表のぼくにもやれることはある。

新人さんたちに、声かけをする。

そして、毎回必ずなぜかいるという薄い存在感を発揮する。

こんなひとでもできるんだーという、そういう感じだ。

見下されてるんじゃないのか。

( ;∀;)

今日もはやい曲ばかりやった。

プログレかと

そういえば沖縄にかぎらずいろんな国の民族音楽ってプログレっぽい

だいたいものすごいスピードで演奏するのが多い。

フラメンコギターとかプログレ。

アフリカの音楽も、宗教的な感じのものも、だいたいプログレ。

アイルランドの民謡もちょっとファンタジックで、はやい曲もあるし、のどかな曲はマイク・オールドフィールドみたいだ。

ほんとはマイク・オールドフィールドがアイルランドの曲みたいなのをしているから逆なんだけど。

プログレ好きはすべての基準にプログレがあるから

なんでもプログレとくらべて考える。

( ;∀;)

教室の人が新人賞に合格した。

おめでとうございます。

こうしてぼくはどんどん抜かれていくのだ。

練習の後はいつもの喫茶店にいった。

常連の人とスマホのラインのことでいろいろ話をした。

最近スマホにしたから、よくわからないということだった。

ぼくもあんまりわからない。

父の日だから、帰りに手作りパンをいろいろ買っていった。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもの喫茶店でのんびり | トップ | カフェルパンの紅茶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL