箱庭ドーナッツ 2

地域ブログ かめぞうから移行したブログです。
すごくふつうな映画とか小説のことをかいたりしてます

火曜日 しょぼしょぼチャーハンを食べた

2016-12-13 17:41:23 | 日記
今日は一人で孤高をめざし、暗黒をみがく。

そう思っていた。

しかし、なんか風邪っぽくて調子が悪くてお休みした。

あんなに書いといて恥ずかしい。

こんなぼくですまない。

(*ノωノ)

ゆるしてくれ・・きみ。

それで寝ながら、童話物語のつづきをちょろっと読んだ。

最近いろいろ活動的にやってたからぜんぜん読めていなかったのだ。

布団の中で読んで、上巻を読み終わった。

この小説はやはりファンタジーといっても異世界のアクションを楽しむものではない。

ペチカという女の子の絶望と孤独ばかりが書いてあるのだ。

なにしろ最初のとこで餌をほしがる野良猫に火をつけて、またきたらけっとばし、次の日には死んでいた、というヒロインとしてやってはならないことを平然としている。

途中で叫ぶシーンがあるけど、

しょうがないだろ、自分のことで精一杯だ、他人のことなんか知るか、お前だってここで暮らしてみろ、ぜったいそうなるはずだ。お金があっていつもおなかがいっぱいなら誰だって親切になれる!
猫にえさをやる奴なんて、ひまでしょうがない奴が退屈しのぎにやるんだ!

とまで言う。

ペチカを責められない。
殴られ、けられ、口のなかにモップを入れられ、パン屋の生ごみのなかから食べられそうなパンを拾って食べているのだ。
それを泥棒といって責められて、また殴られるのだ。

ペチカが幸せになるところをみたくて、続きを読まずにいられないのだが、ペチカはやっぱり人を裏切ったり、自分を憎んで泣いてばかりいる。

それでぼくは、しょうがないな、と思いつつ、部屋で一人でしょぼしょぼチャーハンを食べた。

雑炊のほうがよかったなと思いながら食べた。

おわり。

待て!

(; ・`д・´)

終わっていない。つづく。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ袋のカッパで散歩 | トップ | 火曜日2 お母さんには勝てない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL