箱庭ドーナッツ 2

地域ブログ かめぞうから移行したブログです。
猟奇的な映画とか小説のことをかいたりしてます

特別料理

2017-07-13 23:35:46 | 小説
スタンリイ・エリンの短編集

特別料理をよみはじめた

今は、その特別料理という短編をひとつ読み終えた。

アミルスタン羊がでる一番有名な短編だ。

すごい寡作な人だったらしい。

なんというか、ミステリー的なトリックとかはない。

情報や会話から、登場人物にはわからないけど読者にだけは真実がわかるという話になっている。

はっきりと書かないのに、真相は完全にわかる。

そのへんの言葉のうまさ、邪悪さにしびれますね。

スピローとの会話は最高で、

アミルスタン羊を食べた時の感想のとこは、もう暗記したくなった。

( ;∀;)

はじめて知る者にとって、アミルスタン羊の味は、人間が自分の魂を覗き込むことができるとすれば、きっとこうなのだろう。

怪談みたいだ。

そのあとの宗教に現れた羊ってものの意味にちょっと心が向かうかも、のあたりも最高だった。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘビの戦い | トップ | 今日の空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL