箱庭ドーナッツ 2

地域ブログ かめぞうから移行したブログです。
猟奇的な映画とか小説のことをかいたりしてます

今度は家かよ!『ジョン・ウィック:チャプター2』予告編

2017-07-11 21:30:40 | 映画
今度は家かよ!『ジョン・ウィック:チャプター2』予告編


今日は仕事をがんばってきて、体調もいいので、映画にいってきた。

おわってすぐいくか、すこし休んでご飯もたべて、一番最後の回にいくか迷ったけど、なんでも早め早めにしたほうがいいかと思って、帰って散歩だけしてすぐ行った。

今はパイレーツ・オブ・カリビアンもやってるし、キング・アーサーも終わっちゃいそうだし、藤原竜也主演の日本のやつも気になる。

しかし、シンプルに今一番みたいのはどれかというと、ジョン・ウィック2

なんとなくひげの感じとかくろちゃんに似てなくもないと思うからだ。

(; ・`д・´)

それはどうでもいいが、前作が最高に面白かったから、期待が大きいのだ。

無敵の殺し屋が犬を殺されてきれて、ギャングを皆殺しにするという話だった。

今回も情け容赦なく、つぎからつぎへと殺していく。

やっぱりひとごろしってたのしいですよね。

いや、映画の話だ。

現実にはよくない。

この映画の面白いところはそういう迫力のあるアクションだけではない。

この映画ならではの独特の殺し屋の世界観がすごく面白い。

殺し屋たちには破ってはいけない独自のルールがあり、殺し屋たちだけの通貨まである。

もしルールを破ると、あとから殺し屋組織に消されることになる。

そのへんは漫画みたいで、アクションもゲームみたいなので、どんどん人が殺されてもあまり残酷に感じない。

背景の映像もすごく綺麗で、最後のほうは芸術的だった。

もう完全にSF映画だった。

この監督が攻殻機動隊の実写映画作ればよかったのに、と思った。

しかし、やっぱり仕事のあと休まずすぐ行ったせいか、途中でかなり眠たくなって、少しの間うつらうつらしてしまった。

面白かったけど、もっと体調のいい日にみたかったですね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の空とぼく | トップ | 歩く魔犬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジョン・ウィック:チャプター2  監督/チャド・スタエルスキ (西京極 紫の館)
【出演】  キアヌ・リーヴス  コモン  ローレンス・フィッシュバーン  リッカルド・スカマルチョ 【ストーリー】 リベンジから5日後、伝説の殺し屋ジョン・ウィックはイタリア......