箱庭ドーナッツ 2

地域ブログ かめぞうから移行したブログです。
すごくふつうな映画とか小説のことをかいたりしてます

剛力 彩芽 『あなたの100の嫌いなところ』

2017-04-05 18:49:57 | 音楽
剛力 彩芽 『あなたの100の嫌いなところ』


今日も体調が悪い。

足がだるくて疲れていて、頭も悪いし、障碍者だし、借りたいCDもなかったし、いいことがない。観覧数が500で喜んでいる痛さも切ない。

そのようなだめな人のブログである。

ぶるーくん、元気出して。

( ;∀;)

ありがとう、ぼく。

ぶるーくん、いつも応援しています。

ありがとう、ぼく。

自作自演クソワロタww

てめー、なめるな、匿名だと思ってつけあがりやがって。
直接こい。相手してやる、卑怯者が、このぼくめ!

( ;∀;)

まあ、落ち着いてください。そういう人は無視が一番ですよ
相手にするとかえって喜びますからね。

そうですね。ありがとうぼく。

全部ぼく。

精神障害一級でも障碍者年金がもらえないことがある。

働いてるということもあるかもしれないけど、なんの病気かによるそうだ。

ぼくはじつは自分の病気がなんなのかよくわからないのだが、とにかくぼくのはダメらしい。

( ;∀;)

よくわからないけど一級で、でも軽いという意味のわからなさ。

なんで一級になったのか、自分でもわからない。

そういえば、引きこもりの親が子供を障碍者として認定してもらって、障碍者年金をもらえるようにしたいっていう運動をしてるって話をきいた。

ひきこもりだから全員障碍者ってわけではないから、どうなのか。

年金がほしいから、自分の障害級を上にしてほしいと医者に頼む人も多いそうだ。

僕の知ってる人は、障碍者年金をもらうために、医者をどんどん変えたそうだ。

もらえるようにしてくれる医者をさがしたという。

それでうまくいった。

俺は頭がいいんだ、と

自慢していたが、さほど幸せそうでもない。

(; ・`д・´)

あかあさんにもらった湿布を、思い切りつかって、15枚くらい足にはった。

そしたら、ちょっと楽になった。

( ;∀;)

そして東川篤哉先生の、私の嫌いな探偵、を読み終わった。

いつもどおり、面白かったです。

後味とかなにもない、ただ読んで面白いだけの小説、さいこうでした。

東川篤哉先生独特の、意外な犯人だけでなく、意外な探偵も出てきた。

探偵がいるのに、わき役が事件を解決しちゃうのだ。

剛力ちゃん主演のドラマの主題歌もさがしてみた。

これは・・小説の雰囲気とぜんぜんあってない。( ;∀;)
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『トロール・ハンター』特別... | トップ | 劇画のくろちゃん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テクテク)
2017-04-05 21:57:57
私の知っていた人は、スタスタ歩けたのに
足が悪いと届けて障碍者給付金みたいなものを
受け取っていました。

でもなぜか酒浸りになって急死しました。
ぶるーさんは純粋だと思います。
こんばんは (ぶるー)
2017-04-06 19:37:46
そういうごまかしをする人はいますね。
自分で自分を否定して、うまくいったと思っても、心の奥ではそういう自分を恥ずかしく感じていたんじゃないでしょうか。

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL