箱庭ドーナッツ 2

地域ブログ かめぞうから移行したブログです。
猟奇的な映画とか小説のことをかいたりしてます

一人カラオケにいった

2017-07-16 02:52:15 | 日記
今日は写真をはりつけるのも忘れていて、寝ていた。

こんな時間におきて、晩御飯たべてなかったせいか、おなかがすいている。

パンでも食べて、こんなブログを書いている。

しかし、写真もなしでなんにもなくても意外とたくさん読まれているのだな。

びっくりした。

( ;∀;)

今日は土曜日でも仕事だった。

暗黒のウォリアーといて、しかたがなく働いた。

本好きなおじさんのための本をすっかり忘れていた。

準備はしておいたのだが。

( ;∀;)

今度はいつ会えるのかな。

火曜はいるか、いないか。

木曜日かなあ?

猟奇的なブログなので

みんなが寝ているこんな時間に書くのだ。

仕事の後、ひとりでカラオケに行ったのだ、

3時間だ。

ただ歌ってきたという話ではない。

三線の練習のためだ。

立って演奏しながら大きい声で歌をうたうには、ここが一番いい

値段はかかるが、ときどきほんとにカラオケして、遊んだ。

公園とか浜辺で三線の練習する猛者もいるが、ぼくはできない。

暗黒のウォリアーとしてはできなくてはいけないのだが無理だ、二人いれば・・

せめてもう一人いれば、できるのだが。

ちょっと地味で眼鏡をかけた、よくみるとかわいい、読書好きな三線ガールが知り合いにいて、なぜかぼくのことをチラチラとみて、時々目があうと、赤面してしまうというような、そういう人と仲良しで一緒に公園で練習してくれるのなら・・

( ;∀;)

はげしく妄想した。

前々から歌ってみたくて練習してたのが数曲あったので、歌えるかやってみた。

難しい曲で、そんなうまく歌えなかった。

くそう、別に誰ともカラオケ行く約束などないのに、近いうちもう一度行ってやる。

( ;∀;)

ついカラオケに夢中になって三線よりもカラオケしてた時間のほうが長かったような。

本当に練習になったのだろうか?

そしてさらに古本屋にいって、ついに文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS京極夏彦 を買ったのだ。

ちゃんと辻村深月さんもエージェントとして話に出てきます。

表紙にも真ん中にいる。

これは、ヒロイン・ポジション。

すぐには読まない。

2、3冊あとにしよう。グハハ

まだ辻村深月先生の小説をちゃんとよんでないからなアー

ツナグって映画はみたけど、映画評論家の宇多丸さんにはボロクソけなされていたなあ。

ぼくはわりと好きだった。

ファンタジーとミステリーがうまくまざった内容で、よかったですよ。

でも映画みただけではよくない!

やはり一冊は読んでおかないと。

あんなすごい辻村先生がこんなキャラクターに、というふうに笑えない。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リスカ | トップ | いつもの喫茶店で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL