「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

迷子札・犬鑑札は愛犬・愛猫の命綱です。

2013年08月20日 | お知らせ

  ※  迷子の犬・猫をなくすためにも迷子札と犬鑑札を付けてあげて下さい。

ここのところ日本のあちこちでゲリラ豪雨・雷で被害を受けているところが多く犬や猫、他小動物など

迷子や行方不明にさせない為に迷子札・鑑札など付けてあげて下さい。

犬・猫たちは口がきけません、こういった札を付けることで命綱になることが多いです。

   

外で飼われている犬・猫、家の中にいる犬・猫も迷子札・犬の鑑札を付けて

あげて下さい。特に外飼いの犬は雷があった翌日は保健所がいっぱいになります。

飼い主様へ、愛犬・愛猫の命を守る為にどうか宜しくお願い致します。(マイクロチップも)

※ 追伸  また場所によって長いこと雨が降らない為、断水になるのではと困っているところも少なくありません。水は命です、水を大切に使いましょう。

 


この記事をはてなブックマークに追加

可愛い2頭を連れてご夫妻様で訪ねて下さいました。

2013年08月14日 | しあわせ通信

毎年2~3回尋ねて下さいます。嬉しいですね~

幸せなご家族様に会えることが出来るなんて、ほんとうに有難いことです。

幸せになったラムちゃんとクリムちゃんとご夫妻様のお顔が幸せいっぱいです。

私にも幸せをわけて頂きまして感謝いたします。犬が怪我をしないように迷子にならないように家族皆で見守ってくださっています。ありがとうございます。

 

クリムちゃん鴻巣ブリーダー崩壊犬とは思えません目が生き生きして元気で活発です。

辛かった時のことなんかみんな忘れて今はすべてがハッピーよ、と言っているように見えますね。

ラムちゃん高齢です。お父さんに愛されて、しあわせ、しあわせ❤

 タオル・ハーネス・首輪・おそうめん迄いただきました。ありがとうございました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

横浜からボランティアさん・3回目の訪問

2013年08月14日 | しあわせ通信

お世話になっていますボランティアさん、犬に会いに来て下さいました.

20年以上、犬の里親探しでお世話になりました。(現在も)

愛犬を亡くされてからお仕事に専念されていらっしゃいます。今までに里親探しは数千頭も新たな飼い主様へ送り届けていらっしゃいます。里親様には最後の最後まで連絡を取り合って亡くなりました時にもそれぞれのボランティアさんへご連絡して下さってます。

此の方からは随分と教えられることが多く勉強させられました。

避妊・去勢手術には徹底されています。とにかく不幸な犬や猫を増やさないことをモットーに活動されていました。今でもお世話になっています。沢山の物資をありがとうございます。

ボランティアさんたちと皆でケーキ果物メロンともも、水菓子などなどをごちそうになりました。

  

★センプー機をあと1台ほしいと思いましたところ、早速上等なお品を2台ご寄付していただきました。ありがとうございます。このほかも沢山のお品物いただきました。     ↓

 

 

 ドッグ フード、キャツトフード、レトルトも、とても助かります。ありがとうございます。

 


この記事をはてなブックマークに追加

里親様が犬2頭連れて尋ねて下さいました

2013年08月14日 | しあわせ通信

毎年7月終わり~8月初めに犬2頭を連れて、大きなメロンをいっぱい持ってきてくださいます。

2頭とも老犬になりました、↓チャチャまるは耳が聞こえません。お母さんが手話のように手で合図をして気持ちを伝えるそうです

車の中で写真を撮らせていただきました、お話をしているうちに2頭がお父さんとお母さんになでてもらいながら安心して眠ってしまいました。優しい人にご縁させて頂いて老後も2頭は幸せです。私まで幸せな気分になります、ほんとうにありがとうございます。

  

お父さん大好きなチャチャまる。

お母さん大好き、お父さんも大好きでーす❤

お互いに愛されて人間も動物も幸せそのものですね ❤

来年も家族全員の元気な姿を見せて下さい。ありがとうございました。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

オスの犬保護

2013年08月13日 | 犬を保護しました

犬・保護しました   元の首輪はボロボロで大きくて抜けてしまうものでした。7月22日

身体がダニだらけ、それはすごいものでした 1千匹くらい・・・。私の足や腕にもいっぱい はってきました 。寒気がするくらいです、可哀そうにどんなにか痒くて辛い毎日だったでしょうか。

ものすごく大きな毛玉がたくさんブル下がっているのを 私がカットした後の写真です。

フロントラインを付けて3日間置いて~美容室へ行きました。7月25日

   

↓ 美容室できれいにシャンプーしてもらいました。かさぶたが沢山あったとのこと でした。

   

↓ 獣医さんで検便と・フィラリアの検査・陽性の強でした。年齢4か~6歳くらい。フィラリアの検査  (7月28日 ) 早速お薬を飲ませています。名前はリッチとなりました。オス

    

おとなしくて優しい犬ですが、今まで可愛がってもらってないようです。人にはとても警戒心の強いところがあります。里親様募集中です。


この記事をはてなブックマークに追加

ココと大吉のお母さんから近況報告です

2013年08月12日 | しあわせ通信

ココと大吉の最近の写真と近況報告をいただきました。 (8月5日のお手紙です)

 

加藤緑様                    

 厳しい暑さ(湿度も!!)が続いています。ワンニャンにはつらい季節ですね。

先日ココと大吉が

13歳の誕生日を迎えることが出来ました。写真をお送りします。

2人ともお陰さまでとても元気です。

                

       

最近、素晴らしい獣医さんにご縁することが出来ました。その獣医さんでココの腎臓病が見つかりました。

(初期でしたが腎臓は一度失われた機能は、回復しないそうですね)食事療法とサプリメントで腎臓の働きをサポートし幸い検査数値が改善しました。

「このままで頑張りましょう」と 言われ心強くなりました。

この先生と共に、ココと大吉の老年期を、しっかり支えていきます。  以下省略

加藤より

獣医さんも人間の病院と同じく、何箇所かで検査していただくことを、お勧めいたします。

先生との相性もあるようですね、また獣医さんの得意な分野がそれぞれにおありかと思います。

ココちゃん今まで見つからなかった腎臓病が早期発見出来てほんとうに良かったですね。

いつもお便りいただいて有難く思っております。

この子たちを保護している時に「動物奇想天外」という番組で放送されました。以前長く続きました動物番組です。その頃のことを思い出されます。まるで別犬のようです。お顔が優しく穏やかで凛々しくて立派な犬になりました。

愛されるってこういうことなんですね・・・。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ゴン太くんの里親様より訃報のお知らせです

2013年08月12日 | 天国の家族

ゴン太くんの里親様よりお手紙で訃報のお知らせいただきました。  7月23日亡くなる    ( 7月28日お手紙いただきました。 ) 

加藤 緑様

今日は、残念ながら悲しいお知らせをしなければなりません。

1996年5月23日ゴン太を我が家に迎え、長く家族の一員として一緒に暮らして参りましたが

さる7月23日早朝に永眠し、17年4箇月に至る生涯を閉じました。

快活で賢く、よく家族に懐き、時に家族の心の支えになり、時に家族を守るなどぺットの域を超えた存在でしたが、寄る年波と病魔には勝てず、力が尽きたようです。

2009年2月に悪性黒色種が見つかり、数か所の患部を切除し経過を見ているさなか、今度は同年7月に糖尿病を発症し毎日自宅でインスリンを注射しながらの闘病生活が続きました。

加齢の影響もあってか、この3月には消化管の不具合で体調を崩した事をきっかけに寝たきりとなり、最後は苦しまず、眠るように旅立ってくれたのがせめてもの救いです。ゴン太は我が家では大きな存在であり、子どもたちの成長に大きな影響を与えただけではなく、我々夫婦にとっても

心の支えになってくれました。このような貴重な体験・経験をできたのも、ゴン太を分与頂いた加藤様のお陰であり、心より感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。」  以下省略

加藤より

毎年ゴン太くんのご家族様から、お年賀状にゴンちゃんの写真入りで頂いておりました。それは嬉しかったです。

長年可愛がっていただいて、幸せにしていただきました。心より感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加