「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

マッシュくん肺線維症で入院

2016年11月25日 | ラック

保護犬のマッシュくん、夜突然呼吸困難となり舌は紫色に歯茎は真っ白そのまま倒れてしまい慌てて心臓マッサージをして     (11月1日)

獣医さんへ運びました。10月30日 夜

時間外でしたが直ぐに処置をしてくださいました。入院となりいろいろ検査をしてくださいまして院長先生から夜中に2度お電話いただきました。

朝まで、もたないように思いますが、他の先生方にも残っていただいていますので最善を尽くします。

と言われて心強かったです。突然の事で何がどうしたのか全くわかりませんでした。

朝獣医さんへ行き説明を受けましたところ、肺線維症という病名でした。

まだ自力で呼吸ができなくて酸素室に入って居ました。とても辛そうでした。

    

その翌日また面会に行き私の顔を見て尾を振り立ち上がって喜んだ時に、また呼吸が苦しそうになりました。

興奮すると苦しくなるそうです。

    

3回目の面会 排泄をしないので酸素室から出して外に連れ出したところ、やはり呼吸が辛そうになりまた酸素室に戻したそうです。

  

11月7日退院することが出来るほどになりました。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ALIVE-news ◆ 2016.11.17 ... | トップ | マッシュくん退院後の再検査 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

  • RSS1.0 RSS2.0