犬小屋の中へ

M's FORMATの更新情報や
制作日誌、映画やイベントのコラム、
身もふたもない情報を提供します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久保田利伸ツアー2010/Timeless Fly

2010-08-02 00:27:35 | 創作活動・情報
先日久保田利伸ツアー2010、Timeless Fly東京公演に足を運んできました。久保田さんの楽曲には中学時代はまっていて、最近知っているのは月9のテーマソングくらいでしたが、生で聞ける機会は滅多にないという事で。。4月くらいにチケット購入していたので一階席の割とよい場所をゲットできました
今でこそj-popにR&Bは有り触れてますが、当時はアイドルやバンドブーム全盛期。。日本のR&Bの礎を築いた人です。その後単身NYに渡り、米国で活動を来年で25周年になるとか。
詳しくはこちらの映像で

曲は新旧織り交ぜながら、雨音/missing/indigo waltzといったバラードの名曲からM.ジャクソンのRock with you、月9ドラマのテーマでおなじみだったLA LA LA love songやLove rain、スティービーワンダーの曲を交えたyou were mine、最後はcymbalsで締め、、かと思いきや、即興で井上陽水さんの曲をサービスしてくれました。
大規模なコンサートは久しぶりでしたが、生で聞く歌声は半端なかったですね。あれだけの音域を自由に使えて、聴かせる歌唱力を持つシンガーは、JPOP界ではそういないのではないでしょうか

久保田さんの曲では鉄板なのは、やはりこの曲



帰りの会場では今では目にしないような昔のアルバムやシングルが!しかし定価だったのでちょっと手が出ず、帰り道のブックオフでセカンドアルバム「GROOVIN'」を発見して購入。250円。。ちょっと切なくなりました。
帰って公式サイトを観てみたら、久保田さんもう48歳なんですね!あまりの変わらなさにびっくりしました。48の男性といえば、同年代はいいお父さんでしょう。いつまでも自分の夢にまっすぐで、悪い醜聞も全く聞かない(以前某演歌歌手に蹴られた、という話は聞いたけどw)こんな年の取り方がしたいものだ。。と真剣に思いました。

久保田さん今回アフロで決めてましたが、なかなかあれだけ濃い顔じゃないと日本人で似合う人いないですね。。具志堅さんくらいでしょうか。夏、暑くてむさ苦しいでしょうけどツアーでアフロのキャラクターグッズ(ストラップ他)が売られていたので、きっと止めるに止められないんだなあ、、と

アルバムはベスト版の「THE BADDEST1~3」あたりは押さえてましたが、意外に「BONGA WANGA」「KUBOJAH」 あたりはマニアックながらカラーがあって良いアルバムでした。。といいつつ最新アルバムをはっときます

Timeless Fly
クリエーター情報なし
SE


そういえばこちらのライブの様子、8月29日にwowowで放送されるそうです。残念ながら観られないので。。良ければどなたか録画してください!!

クリックするとアフロに挑戦したくなるとか


「犬小屋の中へ」公式ホームページ・M's FORMAT


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« iPadで電子書籍/自主制作話など | トップ | 時代はHDサイズで »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羨ましい! (ネムリタ)
2010-08-02 18:08:27
おお、久保田さんのライヴ、観て来られたんですね先日NHKで特集していて、久しぶりの久保田さんがかっこ良過ぎて、ライヴ行きたいなぁと思っていたんですよ48歳なんですね。ホントいい年の取り方してますよねぇあの髪型、まさにブラザーだと思いました。
こんばんは (matsumo)
2010-08-02 22:21:45
ネムリタさん、どうもありがとうございます。そう、NHKで放送されていたらしいですね。最後に即興で、そのNHKで歌われた井上陽水氏の歌を演奏なしで歌ってくれました。
最初トシちゃんのバックコーラスを務めていたりと不遇な時代(?)もあったようですがここまで続けて来れたのは彼の信念があったからと思います。今回のライブwowowで放送されるようなので、視聴できるようでしたらぜひご覧になってみて下さい。

コメントを投稿

創作活動・情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事