犬小屋の中へ

M's FORMATの更新情報や
制作日誌、映画やイベントのコラム、
身もふたもない情報を提供します。

辛いもの苦手な人間のカレー屋巡り(10)船堀・ゴヴィンダス

2012-04-28 01:28:03 | インドカレー屋巡り
打ち合せ前、最近は全然休んでおらずせっかくなので気分転換をと思い、インド人が選ぶ美味しいカレー屋さんでみごと一位になった船堀のゴヴィンダスに足を運んできました。こちら個人的にマイブームの南インド料理を扱う店舗。
都営新宿線船堀駅より徒歩3分程。裏路地を進むとオープンカフェ(?)のある店舗が目に入ります。


店舗内は白基調で非常にさわやかな印象。ガネーシャが飾られたミステリアスな雰囲気の店舗とは一線を画しますね。店員さんも非常に感じよかったです。

ランチメニューでは南インドのセットと北インドのセットが選べます。ここでは「ゴヴィンダススペシャルターリー」を注文。


ドリンクはちょっと気になった「バターミルク」を選択。ちなみにラッシー、オレンジジュース、ムギチャイ、ハルバリーチャイの中から選べます。
ムギチャイってちょっと気になりますね。
バターミルクは甘い味付けなのかと思いきや、酸味がかなり強く、スパイシー!かなり濃厚で塩気が強いです。一言でいうと「初心者向けではない」(笑)


ゴヴィンダスシペシャルターリー。この内容でなんと千円いかないのは非常に嬉しい!!
マサラドーサ、サンバル、ココナッツチャタニ、トマトチャタニ、サラダ、ライス、ドリンク、ラサム、ワダ、アプラム。


左からサラダ、ラッサム、サンバル。
ラッサムは他の店舗よりもスパイスは控えめで、トマトの風味が強い。サンバルは割と粘度が強く濃い印象がありました。


サンバル、ライス、中央はワダ。その下にトマトチャトニ(日本でいうところのゆず胡椒的なもの?)。
ライスがスパイス入りの炒めたタイプなのは嬉しい。ワダは小さめですがふんわりとして豆腐のような優しい味でした。


ドーサはご覧の通り、トレイからはみでる程でかいのですが‥、薄いので意外と食べられてしまいます。中には炒めたポテトが入っている。

ちょっと残念だったのはドーサ、カレー一式がどれも冷めていた事でしょうか。ドーサは出来立てでないと、しなっとなってしまうので美味しく感じられないのでした。。やはり話題の人気店となると、オペレーションの面で難しくなってくるところはあるのかもしれません。
ベジタリアン料理という事で肉料理はないのも特徴的、ヘルシーですよね(といいつつも南インド料理って、ドーサにワダと、油は結構使ってる気はするんですが‥。ヘルシーといいつつ、どこまでヘルシーかは解らなくなってきてますよね。例のコーラとか)。今度は北インドセットを試してみたいです。

Govinda's
<script src="http://r.tabelog.com/badge/google_badge?rcd=13122157&user_id=209513" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>


関連ランキング:インド料理 | 船堀駅



クリックするとカレー屋さんにに行きたくなるとか


「犬小屋の中へ」公式ホームページ・M's FORMAT
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 剣道の八段選手権大会のUST | トップ | にゃんセグがキャラ弁に! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インドカレー屋巡り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。