犬小屋の中へ

M's FORMATの更新情報や
制作日誌、映画やイベントのコラム、
身もふたもない情報を提供します。

公園のトロイ五話/三日月サファリでの上映…後日談

2016-12-30 17:30:09 | 創作活動・情報
ブログでの告知が遅くなりましたが、公園のトロイ五話「碧い瞳のアリス」を公開しました。


自主制作アニメ「公園のトロイ #5/碧い瞳のアリス」


ニコニコ動画


特に今回は三日月サファリでの上映が主な目的のため
9分超えと長い尺になりました。
現状ネット上では長い動画は観てもらいにくくなってきているので
今後はネットで流す際にどうすれば観てもらえるかを
念頭に置いて作っていこうと思います



今回は「恋愛でもなんでも熱狂・陶酔している時ほど、実は物の本質が見えていないことが多い…」ってことを
寓話的な感じで展開したお話です。
中盤のシーンは、わかる人はわかる、「犬小屋の世界」のオマージュになっています。。
まあ、まんまですよね。やっぱりやってみたかったんですよコレ!
いつかもう少し技術が向上したら、犬小屋の世界も3DCGで再現してみたいなと思ってます。
このシーンはディ○ニーのアラ○ンのような曲調をイメージしていたんですけど、
また素晴らしく「ぴったりな」曲に出会えたのも希少でした

最後のネコの行動については、賛否両論ありましたね
ある意味「マジキチ」「狂気的」って見方もできるんですけど…実際はどうだったんでしょう?
本来は、唯一の友達である木馬に自分の弱いところを見せたくなかったんじゃないですかね…。
そう思って見返していただくと、ラストの見え方がガラリと変わってきませんかね…?

FRENZでは声優さんの不在で、ボイス無しのMVですが
今回の公開版はいつもの「公園のトロイ」ですね。
FRENZ版はヒロインのアリス目線、今回は主人公のネコ目線です。
女性にはFRENZ版の方が感情移入できたかもですね(笑)。
設定周りも微妙に変わっていまして、
FRENZ版でお屋敷に住むのは「中年ババア」ではなく
ジーンズの似合うスレンダーなお姉さんです(笑)。

そして随所に80年代ネタも仕込んでますね。Romanticが止まらない…星屑ロンリネスとか(笑)。
タイトルも安全地帯のヒット曲「碧い瞳のエリス」をオマージュしています



そして11/19・20に開催された三日月サファリ

当日会場の様子を頭の中でシミュレーションできていなかったのもあって
音響など、思いもよらない落とし穴があったりもしたのですが
結果、自分としては参加できて本当に良かったと思います!!
やはり作品を間近で見てもらえるというのは何事にも変えられない感動がありますね。
自主制作アニメに携わっている方は、どの場面でどんな反応があるのか、
どういった受け取られ方をするのか…を「体で理解できる」
良い機会ですので、ぜひこうした機会を設けてみるのが良いと思います





そして各メンバーと打ち合わせしながら、一つのイベントを作り上げてきた喜びというのは
何にも替えられませんね。メンバーの皆さん、事前まで熱心で熱心で…。本当にお疲れ様でした!
嬉しかったのは多くの方が途中で席を立たず、全ての作品を観てくださってくれたこと。
ループ上映で全て観終わるには1時間半かかるのですが、このイベントのために来てくれた…と思うとぐっとくるものがありました。
嬉しい感想も沢山いただきました!!


事前にはメンバーのイズさん、ぢおりさんと一緒に沼田さんのラジオに出演させていただいたりもしました。
イズさんには中年ババアの声も演じていただいて、これまた想像以上の演技でした!
一生懸命作品を作り上げるとともに、こうした思い出を一つ一つ重ねていけるというのは何事にも変えられないですね。


明日大晦日は久しぶりに仕事がないので、今年の総括でもあげてみようかと…ゲス不倫に麻薬騒動。いろいろありましたよね。
ジャンル:
動画
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「三日月サファリ」上映会に... | トップ | 「公園のトロイ」Lineスタン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

創作活動・情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。