犬小屋の中へ

M's FORMATの更新情報や
制作日誌、映画やイベントのコラム、
身もふたもない情報を提供します。

香港スイーツ特集<その1>

2007-05-04 23:58:58 | 香港
こんばんは、今回も前回に引き続き、香港ネタです。主な場所の紹介は「おやぢの香港探訪記(やるかどうか未定ですが)」で紹介するとして、こちらのブログでは香港スイーツ、VCD&DVD、お土産の順に紹介してゆこうと思います。
今回は香港で食べたスイーツを中心にご紹介していきます。健康的な食材をふんだんに使用しているので美容にも良く、且つカロリーも低いものが多いのも嬉しいところ。日本以上に街角にスイーツ屋が溢れているので甘党にはたまりません!とはいえ、こちらに紹介する分はアレです、全部食べた訳ではありません。同行したメンバー達の分も含めて「探訪記ネタ」用に撮らせてもらいました


まずはマカオに本店を持つ牛乳プリン屋の老舗「義順牛?公司」。こちらは香港九龍地区にある、尖沙咀にあるお店を訪ねてきました。

こちらは牛乳プリンの小豆のせ。牛乳プリンにはうすいベールの幕がかかっています。牛乳をあっためた時できるアレとはちょっと違うみたいです。非常に濃厚な味わい。22HKD(日本円のレート約16倍として計算すると約352円)。牛乳プリンは他にも生姜味、チョコレート味、珈琲味などがありました。

卵プリン。こちらもまるで「茶碗蒸し」のように深い卵の味がしました。値段はチェックし忘れたが上と大体同じ位です。

店内ではこんなキッチュなデザインのロゴのメニュー立てや、他マグカップやキーホルダー類も販売しています。

店頭ではこのようにプリン類が並んでいます。客寄せ効果ばっちりですね。このお店は香港にいる間、何度も訪れたくなります


場所は変わってこちらは問屋街、深水「さんずい+歩」にありますスイーツ屋。豆花をはじめ、いろいろなスイーツがあります。はじめに「冷」か「温」のどちらかを選ぶ事ができます。温かい方は「お汁粉」的な感覚でいただく感じでしょうか。

こちらで食べたカボチャを使ったスイーツ。カボチャはスイーツとしての相性も抜群です。確か18HKドル(約288円位)

こちらは旺角で食べた瓜系の果物とキクラゲのスイーツ、そして健康にいいというお茶。キクラゲは日本ではまず使いませんが、日本で使う黒いものではなく、透明で非常に相性がいいです。写真では解りませんが、こちらは温かい方。
油っぽい食べ物が多いですが、そんな中こうして一息つけるデザート屋が多いのも香港の一つの魅力だな、と思っています。そんな訳で、しつこく次回に続きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
また余談ですが、京王線の高幡不動駅にタッチパネルによる案内板が設置されまして、そちらのキャラクターと待受画面を作らせていただきました。

指先一つでダウン...ではなく、指先一つで自分の調べたい情報が一目で分かる便利な案内板です。駅ビル3Fの情報館にありますので、お近くの方は不動尊お参りついでに見てみて下さい(ていうか、うちからだとマジで遠過ぎ)。


クリックすると糖尿病に効果があるような気も


「犬小屋の中へ」オフィシャルHP

「動物の転校生」オフィシャルHP
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港から日本へ | トップ | 香港スイーツ特集<その2> »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
プリン (イケダモリト)
2007-05-05 02:44:08
美味そう、、
プリン大好物なので、この卵プリンには強烈にそそられました。
丁度最近電車内で「転がる香港に苔は生えない」というノンフィクションを読んでる所です。香港行きたい指数が上がっちゃいますね。

案内板!
普段高幡不動で降りることはないですがウチからは比較的近いので、一度触りに行ってみたいと思います。
Unknown (平井)
2007-05-05 16:29:22
へえ。へえ~。香港とマカオ行ってたのですね。
街すごいです。物価高そうだけどやっぱり一度は行ってみたいなあ、と思いました。
街の息づかいを感じるなんて、自分でも行って感じてみたいです。
私は甘党ではないけど香港スイーツはどれもおいしそう。
日本でも作って欲しい。
サッパリ系のもおいしそうだし、牛乳とか卵たっぷり系もおいしそう。
あ~食べたい~。
高幡不動のパネル行ったら絶対チェックします!
なんて行く機会ないのだけど・・。でも京王線には知り合いも少し住んでるしそんなに縁遠くはなさそう。
是非行ってタッチしてみたいなあ。
食べた~い♪ (にと)
2007-05-05 19:05:03
牛乳プリンも卵プリンも食べた~い
これってかなりサイズが大きいですか?
私はぜひチョコレート味を食べてみたいです♪
深い卵の味・・・この表現にはそそられますぅ(*^。^*)
>カボチャはスイーツとしての相性も抜群です。
・・・うん!その通りだと思います(*^.^*)
キクラゲのスイーツ?う~ん???でも相性がいいんですね。
(*^▽^*)うわぁ!タッチパネル☆凄いっ!良い感じ~! でも・・・タッチしたいけど・・・(;-_-)
ありがとうございます (matsumo)
2007-05-06 00:40:10
こんばんは、今日も仕事の打ち合わせで先ほど戻ったところです。明日は雨らしいですね~。
イケダさん
イケダさんもプリン好きだったんですね。こちらは特にプリン好きでなくとも、大人でも堪能できるような味でした。「転がる香港に苔は生えない」、amazonで調べてみましたが表紙からして非常にそそる内容で、今度本屋でチェックしてみようと思います。九龍城も取り壊される前に一度見てみたかったですね。重慶マンション(恋する惑星の舞台)は見てきました。

平井さん
そうなんです、訳もなくオフレコにしていましたが。。やはり日本とは全く違う空気なんですよね。香港映画で雰囲気は掴んでいましたが、またそれとも違う様な。。街には本当に溢れているので、ついフラっと立ち寄れるところがいいんですよ。日本でも食べられるかもですが、ちょっとお高いですよね。高幡不動、平井さんのお住まいからだとまだ微妙に遠いかもしれませんが、観光目的の時はぜひ!

にとさん
そうですね、プリンは日本で売られているものよりもたっぷりしているし、値段も若干格安なので嬉しいです。卵プリンは口にすると「ああ、卵だ」とはっきり解る感じでした。キクラゲもそうですが、落花生のスイーツなんかもメジャーですよ。小説、再開されて良かったです!まだリアルタイム更新には追いついていませんが、楽しみにしています。
Unknown (Unknown)
2007-05-11 01:51:17
餡子が乗っている牛乳プリンおいしそうですね。
他にもそそられる中国スイーッがいっぱい~^^

京王線の高幡不動駅と言えば、すぐ近くですよ。
私の家は聖蹟桜ヶ丘なので。
今度行って見ます。と行ってもいつも車なんです・・・。
15分位です。

6月の不動尊の紫陽花は見ものですよ~。
名前忘れました (Diane)
2007-05-11 01:52:10
↑私の記事です。
名前書くの忘れました・・・
Unknown (matsumo)
2007-05-11 22:28:04
そうですね、中華系は食べ物となると好き嫌いが偏るところもありますが、デザート系ならば意外とすんなり入り込めるかもしれませんね。スイーツ系は外れなしでした。
Dianeさん、多摩市方面にお住まいなんですよね。日野市というと割と近いのでしょうか。私の作ったパートはさほど見どころはないかもしれませんが、システム自体は画期的なので、立ち寄られる際にはちょっと観ていただけると嬉しいです。

コメントを投稿

香港」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。