犬小屋の中へ

M's FORMATの更新情報や
制作日誌、映画やイベントのコラム、
身もふたもない情報を提供します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にゃんセグや動物の転校生のデコメ絵文字配信

2012-05-24 23:06:07 | 創作活動・情報
最近はちょっと‥金環日食の時は手が動いたものの、ブログの更新も止まり気味ですね。いろいろ仕事で動いているものもあるのですが、必ずしもブログで紹介できるもの、進行上内密なものもあるので、たまには自主制作ネタで。

最近は仕事の合間に、エモジバというサイトで携帯用デコメ絵文字を作るのにはまって(というほどでもないのですが)います。
にゃんセグや動物の転校生、犬小屋の世界の絵文字も作ってみました。こちらで公開中です!トップの写真は動かないですが、各デコメは数コマアニメーションします。

エモジバ内の個人ページ

こちらダウンロードしてぜひ携帯に保存して使ってみてください!中には、使えなさそうなものもありますが。。

アクセスは、携帯の場合はこちらのQRコードからアクセスしてみてください。



解りやすいように各シリーズごとにまとめてみました。
にゃんセグデコメ集

動物の転校生・デコメ絵文字集

犬小屋の世界・デコメ絵文字集

それいけおやぢ!・デコメ絵文字集

デコメ絵文字はエモジバサイト内の作成ツールで作ることができます。絵文字は20ピクセル×20ピクセル。20×20のマス目の限られた小さな枠の中でどうやって表現しよう?というのが見せ所だと思います

絵文字は20ピクセル×20ピクセル。20×20のマス目の限られた小さな枠の中でどうやって表現しよう?というのが見せ所だと思います。

ファミコン世代だというのもあり、ドット絵には未だに惹かれてしまいます。昔のゲームはピクセル数や色数が少ない中で、どうやって表現の幅を広げようか?と試行錯誤していたと思います。
フルスペックでぐりぐり動く3D表現もいいのですが、ファミコン時代のドット絵作りにはそんな制限によって生まれた、創意工夫や様式美が含まれているような気がします なんか昔も同じような事を言った気もするのですが。。この記事でした。「.s(ドッツ)」はもう販売が終了してしまったようで、残念です。

そういえば旧ファミコンでハドソンが「ドラえもん」のファミコンソフトを販売する際、ドラえもんのキャラクターのひげが6本入れるのをドット絵で表現できなくて、藤子F不二雄先生に駄目だしをされて大変だった‥。というエピソードを耳にした事があります


クリックするとドット疲れが取れるとか


「犬小屋の中へ」公式ホームページ・M's FORMAT
『デザイン』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辛いもの苦手な人間のカレー... | トップ | 第15回剣道世界選手権大会 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛いですね! (ktz)
2012-05-25 11:17:40
ここで見ているだけでも楽しいです。

犬好きネコ好きさんには、
アニメを知らなくても普通にも楽しめそうです。
Unknown (スミー)
2012-05-25 12:22:43
可愛い~~~~~
ありがとうございます (MATSUMO)
2012-05-25 15:14:49
>KTOOONZさん
アイコンや絵文字はシンプルだけど表現が限られるので奥が深い(?)感じがします。動物キャラ以外は不評ですが、エモジバでは普通に支持してもらえるのが嬉しいですね。
スミーさん
みるのも楽しいですが、実際作ってみるのも楽しいですよ!よろしければぜひ試してみてくださいね。

コメントを投稿

創作活動・情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。