いぬのChoco.との暮らし方

ヒトが大好きな犬だから、ヒトも学ぼう犬のこと♪
動物福祉に則った方法で犬との暮らし方を考えましょう。

3mリードで朝活@新横浜公園

2016-09-19 | Choco.と♪

台風までは間がある祝日の今日、

てりままさんを誘って、テリーくんとChoco.と朝活。

夏の間は散トレもお休みなので、新横浜公園も久しぶり。

駐車場の開場時間に合わせて7時に待ち合わせ。

草はだいぶ深いところもあった。

 

私たちが普段トレーニングや散歩で使っているのはハーネスと3mのリードです。

ハーネスは、首に負担をかけないように、

3mリードを使うわけは・・・。

私たちの「使い方」は危険を察すれば短めに持ち直し、

でも犬にとって負担がないようにテンションを解除させる。

そこまでを学習しています。

「引き綱」をつけることが法律で定まっていることと

動物福祉を重視する方法とをすり合わせて考えたメソッドです。

>>チャーリードッグスクールオフィシャルブログより引用

ていねいなにおい嗅ぎ♪

Choco.のリードは伸びていますね。Choco.が私のそばでにおいをキャッチして草の方に行きたい時

誰もいなかったのでリードをするするっと伸ばしました。

そうするとChoco.はリードを引っ張ったり、前傾姿勢になったりせずにトコトコと小走りに走れます。

このとき私もリードが張らないようにリードを伸ばしながら動き、Choco.が止まったら

そのままChoco.のそばまでリードを手繰りながら歩いて近づきます。 

つまり、自由散歩中はChoco.の動きに合わせて私も動いていることになりますね。

テリーくんもいいお顔♪

てりままさんのように長さはその時々で調整します。

原則的にはビヨ~ンと伸ばしたまま歩くことはありません。

もし突進してもリードは止めるだけなので、軽~く持っています。

なぜか・・・?

リードを握っていないから、スルスルっと伸ばせるし、

握れば止められます。

ヒトは止めようと思う時力が入りますよね。

力がはいっていないとギュッと握れますし、

そのあとすぐにリードをゆるめることもできますよね。

もともとギュッとつかんでいるとどうなると思いますか?

それ以上は力が入らないからリード引いちゃうんですよね。

そうやって3mリードを自在に扱えるようになると

犬さんのストレスが軽減されるんですよ。

そして、飼い主さんと綱引きしない=引っ張らなくなるんです。

 

普段の散歩中のChoco.

Choco.が歩きやすい距離感はこんな感じ。

顔が上向いているのはたまたまです(笑)

リードは束ねていて、長さ的にはハーネスから1.2mくらいのところを持っています。

だからといって1.2mのリードでは短すぎてたびたび張れてしまい、Choco.は歩きにくいと思います。

 

3mリードでのリードワークを実際習ってみませんか?

チャーリードッグスクール リードワークワークショップからお問い合わせください

犬連れ・犬なしどちらでも参加可能です。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ただいま工事中 | トップ | 吠えもいろいろ…十犬十色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Choco.と♪」カテゴリの最新記事

カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お散歩カメラ


EXILUM Hi-ZOOM EX-V7
2005/12~


OLYMPUS SZ-10
2011/9/29~

Olympus XZ-10
2016/05/07~

アクセス状況

アクセスアクセス
訪問者 178 IP DOWN!
  • RSS1.0 RSS2.0