★動物の幸せを結ぶ会★ 埼玉栗橋町犬59+5頭多頭飼崩壊

多頭飼いの犠牲になった犬達のプロフィール この子達に家を与えてください

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あの子たちの一時シェルターが出来るまで

2009年12月27日 | 栗橋多頭飼い崩壊59+5頭

2009年8月3日に元飼い主が犬たちの飼育を放棄をした。
その3日後の8月6日から一時シェルター作りにかかった。

真夏の暑い盛り 朝4時に水を持って多頭崩壊の犬たちの世話を主人と2人でやりながら
それが終われば我が家の犬猫90頭の世話をし、その後車で1時間かけてあの子たちの犬舎作り。

物凄い藪蚊の多い場所での作業。
3枚長袖の服を着こんで暑くて本当に暑くて何度も倒れた。
1時間大家さんにお部屋を借りて横にならせてもらう。
私が寝込んだら他の人たちに申し訳がない…このまま続けたら死ぬかと思うほど具合が悪い起き上がれない。
本当に困った。
大家さんが大丈夫ですかと心配されて声を掛けてきた。
皆に心配させたくない。思い切って起き上がった。

150本の竹を2日間で切り落とし隅の方へ運び積み上げた。










ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗橋崩壊の犬たちの新しい移動先 | トップ | 一時シェルター »
最近の画像もっと見る

栗橋多頭飼い崩壊59+5頭」カテゴリの最新記事