INTERTHERAPY-インターセラピー

心理療法、ボディーワーク、カウンセリングを通して癒しと愛を伝えて行きたいです。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カウンセリングのお知らせ

2009-01-05 10:30:13 | Weblog
気付いたら2009年になっていました
明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします

しばらくBlogをお休みしている間、私の本職でもあるカウンセリングの依頼、
お問い合わせをあちこちから頂いていたので簡単にお知らせいたします

カウンセリングと言っても様々な種類があります。

私が主に行っているのは
メンタルカウンセリング
 -日常生活に支障をきたす精神的な問題から、普段は表面に出てくることはないけど心の奥底に抱えた根深い問題まで一緒に紐解きながら整理していくお手伝いをしていきます。

カップルセラピー(単独でも、カップルでも可能です。)
 -恋人、夫婦、親子など人との係わり合いの中での問題、全般をサポートします。 
人にはなかなか話せないデリケートな問題ですが、より深い関係性を築いていくのに欠かせないことばかりです。
場合によってはSEXの問題やDV(ドメスティックバイオレンス)のカウンセリングもお勧めすることがあります。(強制ではありません)

ダンスセラピー
 -型にはまらない自由なダンスを通したムーブメントで、広く人と関わってゆく中で、自分でも気付かなかった自分を発見したり、自分の感じたことを表現していく方法を見つけたり・・・
と、体感型のセラピーです。 
普段特に何も問題を感じていない人でも、五感を使い、体を動かすことで新しい気付きがあります。
詳しくはコチラから
www.biodanzajapan.com


この外にも、オリジナルでその人に合ったセラピーをすることも可能です。
私は常にその人の持つ
「本来の光の部分」
にフォーカスしています。

誰もが幸せになれます。
ただ、残念なことに間違った思い込みで自分の可能性を否定してしまっていたり、
周りからの刷り込みがそれをブロックしていることがほとんどです・・。

是非、私にあなたが幸せになるためのお手伝いをさせてください。

場所や料金などのお問い合わせは・・・
intertherapy@gmail.com
まで。


      ~略歴~
デイビッド・サープ David Tharp
・サイコセラピスト(カウンセラー/セラピスト)
・医師(MD)、博士、精神療法士。
・ロンドン大学精神医学研究所理学博士(カップル&性療法)
・同大学(集団療法、多分化間精神療法)
・同大学(文化精神医学)
・東ロンドン大学大学院修了(精神統合カウンセリング)
・上智大学理学学士
・ICU高等臨床心理学研究所(元研究員)
・東京都精神医学研究所(元研究員)
・松沢精神病院(元研究員)

・カップル&性的セラピスト協会(BASRT)会員
・英国セラピスト協会(UKCP)会員
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

BIODANZA 日本校スクール

2008-02-11 07:23:23 | Weblog
3月1日(土)2日(日)ついにイリアネ・マテュック来日

3/1 10:00~17:00
3/2 13:00~20:00

3/1  目黒国民センター内勤労福祉会館サークル室
3/2  みどりコミュニティーセンター(両国)

テーマ

トランスと回帰

イタリアから素晴らしいゲストが来日します
西ヨーロッパ地域のビオダンサ最高責任者エリアーニ・マテュックを講師に迎えて行なうスクールの二日間。
繊細で優雅な彼女のファシリテートは、きっと日本の皆さんにも素晴らしい体験をもたらすに違いありません
ぜひこの機会にビオダンサ・スクールにいらしてみませんか
詳しくはホームページをご覧ください



お申込・お問合せ:David Tharp 

Tel : 090-2664-3605 (日本語OKです)

Japanese School of Biodanza ホームページ http://www.biodanza.jp/





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の六義園(りくぎえん)

2008-02-05 20:05:04 | Weblog
久しぶりに近所の日本庭園「六義園」に行ってきた。

美しく整えられた日本庭園を見ていると心が落ち着く。 いつ来ても新しい風景と季節の織り成す美しい変化を発見することができる。
美しいものを五感で感じられることに本当に感謝する。

長年「ヒーリング」や「セラピー」をしているが自然はそれ自体が癒しだと思う。
時々こうしてふと立ち止まり自分の世界に浸れる瞬間が私にはとても貴重な時間だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸での出逢い

2008-01-14 22:35:08 | Weblog
私がbiodanzaを始め13年、日本でこうしてお伝えして6年・・・。

回を重ねていくたびに新しい出逢いや発見があります!!

ココロとカラダが開放されていくプロセスに立ち会え、また一緒にその空間をシェアできる瞬間にこれだけ深く触れられる瞬間が他にあるでしょうか!?

誰もが何らかの使命を持って生かされています、それに気付くため、またそれをスムーズに行うためのプロセスの中にいます。
自分も同じようにそのプロセスの中にいて毎回「今ここから」一緒にみんなと歩き始めてる・・・そう感じます。

オープンに私を受け入れてくれた神戸の方達に感謝と愛を込めて・・。
美しい時間をありがとう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神大震災からその後・・

2008-01-09 22:15:39 | Weblog
一つ前の日記にも書いたが私にとって神戸は深いつながりのある場所だと思っている。
ヒーリングダンスのクラスやセミナー、カウンセリングを生業にしながらクオリティーワークとして経済的な事情と時間が許す時に医師としてインドに行ってマザーテレサと共に「死者の家」で年末ボランティアをしていた。
私の仕事は「知識のない人に対してHIVや回避できる病気の予防」また「そこで働くシスターや医療関係者たちのメンタルカウンセリング」だった。
意外と思われるかもしれないが実は医療に携わっている人たちは毎日当たり前のように「死にゆく人」に接している。 考えてみて欲しい、あなたがもし大切な人を亡くしたらどうなるか・・。
きっと間違いなく落ち込むだろうし落ち込むことを周りの者も許すと思う。
しかし、彼らはそれをはるかに上回る膨大な数の死にゆく人に接しているにも関わらず悲しむ暇なく次々と運ばれてくる患者のケアに追われている。
おかしくならない方が不思議だ。
そこで私は彼らの心の負担を少しでも軽く、でも感覚が麻痺して悲しみを忘れてしまうことのないように「それを受け止め」「それを受け入れる」ワークセミナーを続けた。

でも私は無力感を覚えていた。 「日本に帰ったらまた仕事に追われる日が来て次はいつ戻れるか分からない」と言った私に、マザーテレサは「カルカッタはここだけじゃないのよ。デビッドのできることをできる場所でし続けて」と言った。

その言葉を胸に日本に戻った2日後に阪神大震災が起こった。
私は「あなたのカルカッタは神戸にあるのよ」という彼女の声が聞こえた気がした。
もちろんすぐに神戸に出向いた。 まだ解いていない荷物はそのままに必要なものだけリュックに詰めて・・。

そんないきさつから私は神戸に対して、神戸の人達に対してとても感慨深いものがある。
今回の神戸でのbiodanzaのワークも「少しでも神戸と関わりたい」という思いからだった。

長くなってしまったので続きはまた・・。  
私の「阪神大震災を記録しつづける会」に載せた震災の手記です。よかったらご覧ください。
トップページの一番下「投稿手記・論文」をクリックhttp://www.npo.co.jp/hanshin/ すると↓の画面が出るのでhttp://www.npo.co.jp/hanshin/ronbun/top.htm この2行目の阪神大震災でのボランティア活動  David Tharp (医師・精神療法士)をクリック そうすると↓この画面になります。http://www.npo.co.jp/hanshin/ronbun/toukou2.htm
それから、年末の神戸新聞と日本財団広報チームの記事です。↓
震災被災者の手記 英訳しHPに30編収録http://www.kobenp.co.jp/news/shakai/0000785848.shtml 阪神大震災の手記 「記録しつづける会」が英文を公開http://blog.canpan.info/koho/archive/319
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

1月14日(月) BIODANZA IN 神戸 

2008-01-08 16:27:44 | Weblog
1月14日(月)神戸のEnergy Open Center(エナジー・オープン・センター)にてがBiodannzaのセミナーを行います
http://www.teoc.jp/ ←詳しくはコチラ参照

東京でBIODANZA日本校のダレクターをしています。
biodanza.japan@gmail.com  ←BIODANZAの詳細はコチラ
医者と精神療法士の経験を生かしどうやったら「人の心と体をもっと自由にできるか・・」考え行き着いたのがBIODANZAです
いわゆる「ダンス」とは違い「感じたままに、動きたいように体を動かし自分を表現する」ことが目的です

「癒されたい人」「幸せになるためのヒントがほしい人」「もっと自由に自分の情熱を表現したい人」「五感を研ぎ澄ませたい人」など・・・・。

「ダンスを超えたダンス」「言葉を超えた自己表現」を叶えるお手伝いをさせていただきます 
クラスは完全に日本語で行います。
よかったらぜひ新しい年の始まりにBiodanzaを体験してみてください。
お申し込みは直接神戸のEnergy Open Centerにお問い合わせください。

今までのしがらみは「過去のもの」です。 一緒に「今ここ」を体験しましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加